中学聖日記感想とネタバレ!第2話!【秘書のように聖をフォローする千鶴!】

中学聖日記感想とネタバレ!第2話!【秘書のように晶をフォローする千鶴!】

前回は、晶が聖に告白。

今後の二人の関係はどう変わっていくのか?

中学聖日記第2話の感想とネタバレを紹介していきます。

スポンサーリンク

中学聖日記第2話の感想!

今回の中学聖日記第2話を見ていて、この人がいないとこのお話はヤバイという人がいます。

それが、丹羽千鶴(友近)です。

聖の相談相手です。

聖はことあるごとに大事なことをこの千鶴に相談をしています。

もし仮にこの千鶴がいなかったとしたら、、、。

  • 告白を受けた後の相談相手がいない。
  • 黒岩に「僕のことを好きになってほしい」と言われたときにも相談相手がいない。
  • 急に両親と顔合わせをしたいと言われたときに一緒に準備してくれる相手がいない。

聖は、ストーリ上かなり真面目な性格を持っています。

黒岩の二度の告白をまじめに考えて一人答えがでない状況で悶々としてしまったでしょう。

さらに、マイペースな聖は、急なことに対応できるとは思えません。

彼氏の勝太郎の実家に行くとなった時に、自分の両親と顔合わせするとなります。

そんな時の急な準備や両親への連絡、、、、。

おそらく千鶴がいなければ間に合わなかったでしょう。

聖が電話をしながら、髪のセッティングをしてくれる千鶴。

まさに完璧なコンビのようでした。

この回に千鶴がいなかったとしたら晶の告白にどうしよう、、、と悩みっぱなし。

勝太郎と聖の両親との顔合わせは、髪がぼさぼさで時間にも間に合わなかった。

こう予想されます。

今後、晶と聖の関係が進んでくれるにつれて千鶴のフォローがとっても大事になってきますね。

今後の千鶴の動きにも注目です!

中学聖日記第2話の感想でした。

スポンサーリンク

中学聖日記第2話のネタバレ!

中学聖日記第2話のネタバレポイントはこちら!

晶の告白は届かず、、、。

「僕のことも好きになって」

聖の親と勝太郎の親の急な初顔合わせ!

体育祭で、、、。隠し撮りもまた起こる!

ネタバレポイントを参考にこちらをご覧ください。

晶の告白は届かず、、、。

晶から聖は告白を受けます。

「嫌われたと思ってたから嬉しい」と言って晶の告白を何事もなかったように受け流します

先輩・千鶴(友近)が聖の自宅にやってくると晶からの告白のことを話します。

驚く千鶴に、晶はあまり気にしていない様子で話します。

それよりも気になることは、婚約者・川合勝太郎(町田啓太)。

大阪行きを断ってから連絡が無いのです。

そんな勝太郎は上司・原口律(吉田羊)と飲んでいます。

相談内容は、聖に大阪には行かないと言われたこと。

原口は勝太郎の話を聞いているかと思いきやいきなり座りながら倒れそうになります。

飲み過ぎです。

勝太郎が、自宅まで連れて帰ると原口の彼女に遭遇。

原口の彼女は、勝太郎を突き飛ばすのです。

「僕のことも好きになって」 

図書室で聖の授業の勉強をしている晶。

気になった聖は声をかけます。

晶の隣ではなく、一つ席を空けて座るのです。

そんな時晶から「僕のことも好きになって」と言われます。

驚く聖でしたが、「ごめん、無理だね」と言いその場を去るのです。

聖の親と勝太郎の親の急な初顔合わせ!

聖は休日に会えない?と勝太郎にメールを送ります。

勝太郎の実家に一緒に行くことになるのです。

聖が準備をしていると、聖の両親も呼ぶことになるのです。

焦る聖に、秘書のように動く千鶴。

髪や服のセッティングはバッチり!

仕事でトラブルがあった勝太郎は遅れます。

聖が「教師を続ける」と言うと、勝太郎の母は、「商社に務める人の奥さんになるなら、教師は辞めてもらわないと。」と言うのです。

勝太郎の父は「どうして勝太郎を好きになったのか」と質問されます。

昔から目標なんです。目標の人にふさわしい奥さんになりたい。だから教師としてキャリアを積みたいんです。」と答えるのです。

帰ってきた勝太郎が幸せそうに廊下で聖の言葉を聞いていました。

帰り道、勝太郎が教師としてのキャリアができるまで待つと言ってくれたのです。

その言葉に、安心する聖。

同級生・るなの一言に晶は!?

聖が返ってしまったので、体育祭の練習を晶は放って帰るのです。

カバンを忘れた晶。

同級生の岩崎るな(小野莉奈)が晶の鞄を届けに来ます。

「聖のことは諦めろ」と晶にルナは言います。

その言葉にイラつく晶は、「帰れ」言います。

2人がやりとりをしていると、母・黒岩愛子(夏川結衣)が帰るのです。

会社の従業員から晶はおそらく好きな人がいると言われていた母

晶とるなが、付き合っていると思い込みます

体育祭で、、、。隠し撮りもまた起こる!

体育祭の日。

距離を置こうとする聖にイライラがつのる晶。

とうとうその思いが爆発し晶が、聖の手を取り走り出します。

晶が聖を連れて行ったのが、体育倉庫。

晶は、「どうして避けるんだ」と言うと、「こういうの迷惑なんだよね。」と言い聖は、グラウンドに戻るのです。

その二人の様子を実は、隠し撮りされているとは知らずに。

晶は、リレーのアンカーをほったらかしで、帰ってしまうのです。

体育祭後、教頭の塩谷三千代(夏木マリ)から晶をよく見ておくようにと忠告されます。

聖が帰ろうと車へ戻ると、あるものが。

それは、晶のピンクのハチマキでした。

考え込む聖。

晶を発見し、聖が近づくと、、、、。

聖は学校から車で帰る途中、道でケガを晶を発見。

晶のもとにかけよると、聖は抱き着かれるのです

「僕のこと嫌いにならないでください」と晶が言います。

さらに、「僕は誰に見られてもいいです」と言いもう一度抱きしめるのです。

晶を車に入れると、晶は本気で聖先生が好きなことを告げるのです。

ケガをしているので聖は、自宅に連れていきます。

「先生ね、好きな人がいる。」と告げる聖。

晶は気を紛らわすように、お金を借りてコンビ二へ行きます。

チャイムが鳴り、玄関を壁にして「黒岩くん、やっぱり送る。」と聖が言うと、玄関にいたのは、勝太郎でした。

中学聖日記第2話のネタバレでした。

第2話の登場人物!

第一話に出演するキャストたちを紹介していきます。

1人目は、末永聖(有村架純)

小星中学校3年1組の担任。

専門は、国語。

真面目な性格。

勝太郎という婚約者がいます。

勝太郎は、聖の目標。

生徒たちの中に、一人だけ聖に思いのままに接してくる晶と出会います。

2人目は、黒岩晶(岡田健史)

聖のクラスの中学3年生。

流行に疎く、世間知らず。

聖に告白をする。自分だけでなく聖にも好きなって欲しいと思っている。

3人目は、川合勝太郎(町田啓太)

聖の婚約者で、バリバリのエリート商社マン。

片田舎に住む聖とは、婚約中。

4人目は、岩崎るな(小野莉奈)

晶のことを一筋に昔から思っている。

しかし、晶が気になっているのは、聖。

そのため、聖へ対抗心をむき出しにしている。

通称・るなち。

5人目は、黒岩愛子 45歳(夏川結衣)

晶の母でシングルマザー。

アジア雑貨輸入販売会社のやり手女社長。

会社と息子を守るためなら手段を選ばない。

放任主義で育ててきたが、中3になって反抗期に入った晶の扱いに困っている。

6人目は、原口律(吉田羊)

勝太郎の会社の先輩。

帰国子女で毒舌を口にするのが、趣味。

「意味のない飲み会には参加しない(そのヒマあったら仕事しろ)」主義。

性別関係なく人と恋に落ちる。

狙った人は、男女関係なく逃しません。

誰にも流されない確固たる独自の人生論と価値観を持ち、仕事も恋も狙った獲物は逃さない。

勝太郎の蓮愛相談役。

7人目は、丹羽千鶴(友近)

聖の先輩で小学校教師として努めています。

公私共に聖の相談役で良き理解者。

寛大で、男にも勝る頼もしい女性。

聖が心を開ける唯一の存在。

8人目は、九重順一郎(若林時英)

晶のクラスメイトで、幼馴染。

やんちゃで、あっけらかんと明るく、人を笑わせるのが得意。

9人目は、白石淳紀(西本まりん)

るなの親友。

顔にコンプレックスがあり、いつもマスクをしている。

以上、9人。

中学聖日記第2話の登場人物でした。

【まとめ】中学聖日記感想とネタバレ!第2話!

中学聖日記第2話の感想とネタバレを紹介していきました。

晶の本気の告白に、聖は、少しずつ気持ちが動いてきていますね。

玄関先で晶に言ったつもりの言葉が、実は勝太郎でした。

ちょっとドキッとしますよね。

気持ちが少し動いた聖。

そして、勝太郎。

この二人の関係がどのように変わっていくのか?

次回も期待ですね。

中学聖日記の感想とネタバレ!第3話!【るなが、キモくてストーカー疑い?!】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です