探偵が早すぎる最終回ネタバレと感想!?【千曲川はピンチに!?】

探偵が早すぎる最終回ネタバレと感想!?【千曲川はピンチに!?】

とうとう「探偵が早すぎる」の最終回が終わってしまいましたね。

あっ、ヤバイ!

見逃した。

そんなあなたへ。

ここでは、探偵が早すぎる最終回のネタバレと感想を紹介していきます

スポンサーリンク

探偵が早すぎる最終回のネタバレ!

https://twitter.com/ytvdrama/status/1042802079843188736

ネタバレ前のキャストチェック!

千曲川(滝藤賢一)

一華(広瀬アリス)

純華(新山千春)

大陀羅朱鳥(片平なぎさ)

大陀羅亜蛇(神保聡志)

橋田政子(水野美紀)

城之内翼(佐藤寛太)

大陀羅壬流古(桐山漣)

大陀羅麻百合(結城モエ)

山崎未夏(南乃彩希)

ここまでチェックできましたか?

では、早速ネタバレの本編に移っていきますね!

ネタバレ本編!橋田からの衝撃の告白!

純華が、朱鳥のいる部屋に入っていきます。

純華は、人生でこんなに人を憎んだことがないとにらみ付けながら言います。

純華の言葉に朱鳥は、光栄だと返します。

朱鳥は、世話人がどこにいるのか?と尋ねます。

純華は、シャツを机の上に投げつけます。

あんたの馬鹿息子が刺したの!

純華の言葉に、朱鳥はシャツをまじまじと見ながら言います。

これだけの血だと危険な状態ね。

激怒した一華は、朱鳥に「ここで殺しなさいよ!」と宣戦布告。

机にナイフを叩きつけます。

余裕な素振りを見せる朱鳥。

一華は、部屋を出ます。

千曲川は下を向きながら座っています。

一華は、どう?と尋ねます。

千曲川は、顔を横に振ります。

政子は、、、意識を取り戻しました。

一華は、ややこしいことをするなと言います。

千曲川は、翼からあるものを預かっていました。

これが、それであれだよ。

一華は、まったく分からんと。

手紙でした。

髪飛行機を作って一華にぶつけます。

手紙には、ダサい言葉でFall in loveと書かれています。

一華は、どうして千曲川が助けに来なかったのか?を聞きます。

どうしても行けなかった。

だから橋田を向かわせた。

一華は、千曲川の理由に呆れます。

そして、橋田が命を落とすかもしれなかったのにと怒ります。

千曲川は、橋田がずぶの素人だと思っているのか?と一華に聞き返します。

一華が疑問に思っていると、千曲川が答えます。

それは、本人に聞けと。

一華が、橋田のいる部屋に入ります。

橋田は、一華の様子に気づき布団に横になりながら答えます。

橋田は、ずっと千曲川と働いていて探偵をしていたと打ち明けます

15年前に目撃者だった一華の母を見つけて警察に証言するように説得したのは自分だとも言います

一華の母が、命を落としてしまったのは自分の責任だと。

橋田と一華、亜騰蛇からまさかの取引が、、、

橋田は、回復を見せます。

一華は橋田とともに、大陀羅家へ向かいます。

大陀羅家に到着すると、そこには亜騰蛇。

話があると一言。

一華は、話に乗ります。

亜騰蛇は、一枚の紙を渡します。

そこには、遺産を放棄する内容が書かれています。

なぜこんなことをするのか?

亜騰蛇は、ジャマな奴は君じゃない(一華)ではない。

亜騰蛇は、会長の座が欲しいので朱鳥がジャマと言います。

そして、取引を持ちかけます。

し取引に応じれば、データーを渡すと。

そして亜騰蛇は、部屋を出ます。

亜騰蛇の右手には、扉の取っ手。

橋田と一華が、扉の方に行くと取っ手が外されているのに気づきます。

意気揚々と歩く亜蛇。

亜騰蛇は、床が水浸しになっているのに、気づきます。

廊下にいる清掃員に注意をします。

清掃員は、謝りながら帽子をとります。

清掃員は、千曲川でした。

千曲川に亜騰蛇は驚いて足を滑らせます。

さらに、亜騰蛇が転んだマットには、接着剤が付いていて立ち上がることができません。

千曲川は、亜騰蛇の策略に気づきます

橋田と一華を密室に閉じ込めて家事で亡きものにしようとしたと。

なぜ気付いた?

千曲川は、ラベンダーの香でだよと。

部屋にあった絵に家事になるもとをつけていた。

匂いを消すためにラベンダーオイルを塗ったのだと。

部屋には、ラベンダーが一切ないからラベンダーの匂いがするのはおかしい。

しかし、すでに橋田と一華のいる部屋は、家事になりかけていた。

亜騰蛇は、もうすでに遅いと言います。

部屋は、扉からしか出れない。

ドアノブを壊したから出れないはずだ。

その言葉に千曲川は、床にコブシをあてながら悔しがります。

しかし、それは演技。

そして、一言。

部屋を出れないなら家事を消せばいい。

千曲川は、部屋に事前に消火器を置いておいたようです。

橋田は、消火器で火元を消し始めます。

そして、千曲川は、亜騰蛇が尻餅をついたカーペットに絵と同じ成分のオイルを塗りこんだと言います。

焦る亜騰蛇。

そして虫メガネでカーペットに火をつけようとします。

笑いながら、千曲川は、トリック返し!と言います。

朱鳥が本気を出し始める!

朱鳥は、家来に仕掛けをするように伝えます。

橋田と一華が、歩いているとどこからか叫ぶ声が。

部屋に入ると千曲川が、脅かしてきます。

呆れた橋田と一華。

急に千曲川は、紙芝居を始めます。

内容は、朱鳥が行おうとしているトリック。

ボイラーを壊して橋田と一華に熱湯を浴びせようとしていると。

千曲川は、未然にボイラーの給湯を止めていたのです。

感電のトリックも解決したのとこと。

ブレーカーを落としておいたと。

部屋に、朱鳥が拍手をしながら入ってきます。

トリックを破られたことを褒め称えます。

部屋には、続々と刺客達が、、、

亜騰蛇

壬流古

麻百合

朱鳥は、諦めると言い出します。

戦いが始まります。

亜騰蛇VS橋田。

勝ったのは、橋田。

朱鳥は、やめなさいと言います。

朱鳥は、今までの罪を償い会長を退くと言い出します。

そして、遺産の一部を大陀羅グループに投資してと言います。

一華は、話を聞くと言います。

千曲川は、府に落ちないと言います。

朱鳥は、千曲川の言葉に笑い出します。

橋田は、何が可笑しい?と聞きます。

笑いながら、朱鳥は答えます。

あなたたちは、ここで命を落とすからよ

一華は、何を言っているの?と聞き返します。

千曲川のミスとは?

朱鳥は、千曲川はミスを犯したと言います。

千曲川は、完璧な対処をしたからミスはないと言います。

しかし、朱鳥は、さらに言います。

早く探した方がいいわよ!

カウントダウンがはじまるわよ。

朱鳥の言葉に、千曲川は、考え始めます。

朱鳥からは、あなたは完璧すぎたのかも

そして、思いつきます。

屋敷は、老朽化

電気と配管が止まれば、屋敷を潰して老朽化を理由に命を奪うこともできると。

千曲川が朱鳥のトリックを未然に防いだことで、屋敷がつぶれてもおかしくない理由ができたのです

事故への伏線。

柱を一本壊せば、屋敷を簡単に壊すことができる。

朱鳥は、千曲川だけでなく、家族までも屋敷に残して事故に見せかけて命を奪おうとしています。

朱鳥は、表に出ます。

表に出ると、柱をハンマーで叩き始めます。

千曲川は、自分の犯したミスを悔います。

千曲川は、諦めていない様子。

どうする?

千曲川は、この難関を解決できるの?

朱鳥が、ハンマーで柱を叩いているとそこに現れたのは千曲川。

驚いた朱鳥。

どうやって外に出た?

仕掛けられたトリックを糸も簡単に解決してしまうのです。

そこへ橋田と一華も。

千曲川は、朱鳥の犯したミスは何か?と問います

そこへ壬流古が現れます。

安心した朱鳥。

千曲川は、朱鳥には愛がないと言います。

壬流古は、朱鳥の指示に従わないのです。

壬流古は、包帯を外します。

壬流古は誰なの?

するとそこには、朱鳥の弟のたかひとがいました。

怯える朱鳥。

たかひとは、銃を朱鳥に向けます。

銃の中身は、空。

そして、建物は崩壊します。

千曲川と一華、橋田は無事に難を逃れるのです。

橋田は、一華にお別れを言います。

橋田は、一礼し部屋を出よとします。

すると、一華が止めます。

一緒にいてあげても良いよと橋田に伝えます。

ニヤっとしながらエラそうにと一言言います。

そして二人してにやけるのです。

探偵が早すぎる最終回のネタバレでした!

スポンサーリンク

探偵が早すぎる最終回感想!?

最終回を迎えてネットでは、感想がどんどん寄せられています。

探偵が早すぎるの最終回もとても面白かったですね!

最終回を迎えてロスを迎える人が多そうです。

広瀬アリスの顔芸が見れないのは残念ですね!

スポンサーリンク

【まとめ】探偵が早すぎる最終回ネタバレと感想!?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

とうかさん(@toka_kitten)がシェアした投稿

探偵が早すぎるの最終回のネタバレと感想をここまで紹介して行きました。

とーっても面白かったですね!

今回も探偵は早すぎる解決でした!

今後は、ロスが来そうですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です