SUIT月9あらすじとネタバレ!第一話!【第一話キャストも紹介!】

SUIT月9あらすじとネタバレ!第一話!【第一話キャストも紹介!】

10月8日(月)より織田祐二主演の月9SUITSが始まります。

アメリカで放送されたSUITSのリメイク版として注目を集めています。

ここでは、SUITS月9の第一話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。

スポンサーリンク

SUITS月9の第一話あらすじ!

甲斐正午(かい・しょうご)は、日本でも4本の指に入る「幸村・上杉法律事務所」に所属する弁護士。

所属する弁護士では、トップの成績を誇る。

優秀であるが、目的のためなら手段を選ばない弁護士でもある。

彼の座右の銘は、勝利への執着。

しかも感情に惑わされてはいけない。

甲斐は、自分へ依頼をしてくるクライアントは、勝つだけを目的にしていると考えています。

彼の経歴は、目をみはるものばかり。

東大入学後に、ハーバード大学に留学。

弁護士としての専門は、企業の買収や合併など稼げる仕事です。

甲斐は、シニアパートナー(出資者としての地位を持ち、事務所経営にも参画する弁護士)への昇格を狙っています。

事務所の稼ぎ頭ではあるが、勝つことにこだわりすぎており人間性を心配した上司は、あることを条件にシニアパートナーへの昇格の道を提示します。

その条件とは、アソシエイト(パートナーとして働く若年の弁護士)を雇うことを提示します。

甲斐は、気乗りしないものの、しぶしぶ承諾。

アソシエイト採用のために、採面接会を開きます。

そこに偶然やってきたのが、一度見たものは決して忘れないという鈴木大貴(すずき・だいき)でした。

鈴木大貴は、その日暮らしのフリーター生活を送っていました。

しかし、彼は裏のバイトに手を染めていました。

さまざまな業種の替え玉受験。

なぜこんなことをするのか?

それには、理由がありました。

祖母の経済的な負担を減らすためです。

しかし、この替え玉受験が彼の人生を狂わせていきます。

高校時代の成績は、トップ。

しかし、お金がない大貴は、大学には行けず。

そんなとき、高校の担任から「司法予備試験」(時間や金銭上の都合により法科大学院に入れない者に対して、司法試験の受験資格を得る道を開くために実施されている試験)を勧められます。

試験を受け、なんと高校2年生の秋に合格をしてしまうのです。

もちろん、最年少合格。

しかし、このころもやっていた替え玉受験がバレて、高校を退学。

その後も、生活費や祖母への仕送りのためには、替え玉受験を続ける他ありませんでした。

そんな折、祖母が大けがをしたため、介護施設に入れなくてはならない状況となり、大貴には大金が必要となります。

大金を手にするためには、より危険な仕事をしないといけない。

他に手がない大貴は、その仕事を始めます。

しかし、その仕事が大貴に、人生最大のピンチを与えるのです。

そんな時、大貴は甲斐と出会うことになります。

ここまでが、SUITS月9の第一話あらすじにあります。

SUITS月9第一話のネタバレ!

SUITS月9第一話のネタバレを放送前と放送後に分けて紹介します。

放送前のネタバレ!

甲斐正午(織田裕二)は、日本でも4本の指に入る大手『幸村・上杉法律事務所』に所属する弁護士。

甲斐には、素晴らしい経歴が。

東大入学後にハーバード大学に留学。

まさに、エリート中のエリート。

甲斐の担当する仕事は、企業の買収・合併など金になる仕事。

彼の仕事は、勝つためなら違法行為ギリギリの際どい手段を用いることもあった。

幸村チカ(鈴木保奈美)は、甲斐の上司で所属する弁護士事務所の代表弁護士を務める。

さらに、甲斐以外にも優秀なスタッフたちが、『幸村・上杉法律事務所』を支える。

敏腕弁護士を父に持つ有能なパラリーガル・聖澤真琴(新木優子)。

頭脳明晰で人心掌握術にも長けた甲斐の秘書・玉井伽耶子(中村アン)。

ハーバード大学のロースクール出身で甲斐をライバル視している弁護士・蟹江貢(小手伸也)。

甲斐は、ある地位を狙っていた。

それは、シニアパートナー。

地位はもちろん経営にも関われることができる。

チカ(鈴木保奈美)は、甲斐に、若手の弁護士“アソシエイト”を雇い教育するように命じられる。

しぶしぶ承諾し、採用面接をさっそく開く。

そこへやってきたのが、完全記憶能力を持つ大貴(中島裕翔)。

裏家業をしてしまい人生を棒に振った大貴の生活は悲惨なもの。

その日暮らしのフリーター生活を送るのだった。

その能力に興味を抱いた甲斐は、大貴を採用することにするが続々と問題が発生する。

ここまでが、SUITS月9の第一話放送前ネタバレにあります。

放送後のネタバレ!

放送後に公開します!

スポンサーリンク

SUITS月9の第一話のキャスト!

一人目は、甲斐正午(かい しょうご)。

織田裕二さんが演じます。

「幸村・上杉法律事務所」の敏腕弁護士。

お金になる買収などをが専門。

勝つためなら手段を選ばないのが方針。

東京大学に入学後、ハーバード大学に留学した素晴らしい経歴を持ちます。

二人目は、鈴木大貴(すずき だいき)

中島裕翔(Hey! Say! JUMP)さんが演じます。

天才フリーター。

一度目にしたものは、すべて記憶をする能力を持つ。

その能力を買われ、甲斐のバディとして、「幸村・上杉法律事務所」で働いている。

三人目は、幸村チカ(ゆきむら ちか)

 鈴木保奈美さんが演じます。

「幸村・上杉法律事務所」の所長兼代表弁護士。

甲斐と鈴木の上司。

若い頃から自分の将来像を明確に持ち、成り上がってきた。

甲斐が、優秀な弁護士になったのは、彼女のおかげである。

四人目は、聖澤真琴(ひじりさわ まこと)

新木優子さんが演じます。

「幸村・上杉法律事務所」のパラリーガル。

パラリーガルとしての仕事は優秀で、トップクラスの調査能力を持っている。

父親が弁護士である。

学歴コンプレックスがあり、高学歴の弁護士に対して対抗意識がある。

五人目は、玉井伽耶子(たまい かやこ)

 中村アンさんが演じます。

「幸村・上杉法律事務所」に勤務する甲斐の秘書。

頭脳明晰で周りの動きがよく見通せるという気の利いた面がある。

男の言いなりになるのが大嫌いという頑固な性格を持つ反面、甲斐のことは全面的に信頼している。

六人目は、谷元砂里(たにもと さり)

今田美桜さんが、演じます。

大貴を替え玉受験に誘い込んだ悪友である谷元遊星の妹。

正義感の強い性格が強く兄の悪行を許せずにいる。

大貴の良き相談相手。

七人目は、蟹江貢(かにえ みつぐ)

 小手伸也さんが演じます。

「幸村・上杉法律事務所」に勤務する弁護士で甲斐の同僚。

甲斐とはライバル同士である。

ひねくれ者ではあるものの、実は知る人ぞ知るお人好しという憎めない性格の持ち主でもある。

七人目は、谷元遊星(たにもと ゆうせい)

磯村勇斗さんが演じます。

大貴の親友であり悪友。

裏稼業に手を染めて大貴も巻き添えにする。

多額の借金があり。

しかし、見栄をはりたいがために、高級マンションや高級外車に金をつぎ込んでいる。

大貴のことを心配する妹の砂里に、日々怒られている。

以上7人のキャストをお送りしました。

【まとめ】SUITS第一話のあらすじとネタバレ!?

SUITS第一話のあらすじとネタバレについて紹介していきました。

敏腕弁護士甲斐と天才的頭脳をもつ大貴がどのように問題を解決していくのか?見ものですよね!?

他にも優秀なスタッフたちがこの二人にどのように関わっていくのか?

当日の放送が楽しみですね!

放送後に放送後ネタバレを更新していきますね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です