SUITS(スーツ)月9のパラリーガルってどんなお仕事なの?【資格はいるの?給料はどのくらいなの?】

SUITS(スーツ)月9のパラリーガルってどんなお仕事なの?【資格はいるの?給料はどのくらいなの?】

https://twitter.com/drama_suits/status/1038291683786379264

SUITS(スーツ)の新木優子が演じる聖澤真琴(ひじりさわ まこと)。

彼女は、パラリーガル役を演じています。

でも、パラリーガルって何?

この気になる言葉。

ここでは、SUITS(スーツ)月9のパラリーガルってどんなお仕事なのかについて紹介していきます。

スポンサーリンク

SUITS(スーツ)月9のパラリーガルってどんな仕事なの?

ドラマの告知などでは、パラリーガル=弁護士事務所のアシスタント。

正直この説明だとイメージが湧きづらいですよね。

パラリーガルのお仕事は、弁護士の仕事を専門知識でサポートすることです。

専門用語で言うと、弁護士補佐とも言います。

主な仕事内容は、こちら!

  • 翻訳
  • 書類作成
  • 文献調査
  • 情報収集
  • 資料分析

働く弁護士事務所によっても仕事内容は違うようですね。

日本にパラリーガルって仕事あったっけ?

あまり聞きなれないパラリーガル。

アメリカでは、大学で専門的な授業やカリキュラムが用意されているほどの仕事です。

では、日本では?

日本では、資格は不要で弁護士事務所で実際に働くことでパラリーガルになることができます。

日本では、職業としてパラリーガルはありますが、あまり仕事として知られていません。

ただしパラリーガルはここ最近注目されています。

その理由は、CMでよく目にする過払い金返還請求

過払い金請求で表立って仕事をしているのが、このパラリーガルなのです。

今後注目の職業になってくるかもしれません。

パラリーガルって資格は必要なの?

今回のSUITS(スーツ)は、本場アメリカのドラマです。

アメリカと日本では、資格が必要かどうかが変わります。

アメリカの場合、パラリーガルの資格は、州によって異なります。

日本では、パラリーガルになるための資格はありません

大学や専門学校にも通う必要はなく、弁護士事務所で実務をすることでパラリーガルとして仕事が出来ます

パラリーガルが貰えるお給料はどのくらい?

経験がなくてもパラリーガルになることはできます。

未経験の正社員で調べてみると初任給が17万円程度から始まるところが多くあるそうです。

年収にすると約200万円~270万円程度となります。

スポンサーリンク

新木優子演じるパラリーガルはドラマにどのように関わっていくの?

新木優子さん演じる聖澤真琴。

優秀なパラリーガル役としてSUITS(スーツ)に登場します。

甲斐(織田祐二)や大貴(中島祐翔)が働く法律事務所に共に働いています。

パラリーガルとしての才能は、ぴか一で特に調査能力に長けています

しかし、マイナス面も。

それは、弁護士試験に何度も落ちて学歴コンプレックスを抱えているところです。

こんな役柄です。

荒木さんと言えば、コードブルーでちょっとおっちょこちょいな研修医役を演じていました。

https://twitter.com/fujitv/status/1022627638412603397

今回のSUITSで演じる役柄とは、正反対のようです。

どんな役柄を演じてくれるのか?楽しみですね。

SUITS(スーツ)月9に出てくるパラリーガルのお仕事のまとめ!

SUITS(スーツ)月9のパラリーガルってどんなお仕事なの?【資格はいるの?給料はどのくらいなの?】

月9のSUITS(スーツ)に出てくるパラリーガルのお仕事のまとめになります。

パラリーガルは、弁護士の仕事を専門知識でサポートすることです。

ただし、日本では資格はとくにありません。

実際に、法律事務所で働くことで仕事を学んでいくことになります。

日本では、まだまだ認知度が低いです。

しかし、CMでも有名な過払い金制度で表立って仕事をしていたことから今後注目の仕事になっていく可能性があります。

ドラマでは、優秀なパラリーガル役として新木さんが演じます。

これまでのイメージとは想像できない役を演じてくれることを期待しちゃいますね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です