【プリティーが多すぎる】のあらすじとネタバレ!第一話キャストも紹介!

【プリティーが多すぎる】のあらすじとネタバレ!第一話キャストも紹介!

2018年10月18日(木)から始まるプリティーが多すぎる。

本作品は、日本だけではなく、韓国、台湾、カンボジア、香港、インドネシア、フィリピン、シンガポール、タイ含む9つの国と地域で、同時期に放送されることになりました。

世界では、「KAWAII」がとても注目を集めているので、このドラマも世界で放送されることになったようです。

ここでは、【プリティーが多すぎる】のあらすじと第一話のネタバレを紹介していきます。

スポンサーリンク

【プリティーが多すぎる】のあらすじ!

大手出版社で働く新見佳孝(千葉雄大)同期(中尾明慶)も羨む文芸編集部のエース。

新見佳孝(千葉雄大)は、通称:南吉。

しかし、ある日突然編集長(杉本哲太)から原宿系ファッション雑誌「ピピン」への異動を命じられる。

ファッション誌に来ると、新見にとって分けの分からない用語が連発!

  • 20デニールのカラータイツ。
  • フリルのスカート
  • 虹色のスパゲッティ
  • 行列のタピオカドリンク

言葉だけでなく、日常ファッション部門では、一切関心の持てるものがありませんでした。

編集部の曲者揃いの女性スタッフ&ド派手ファッションのわがままモデルたちに罵倒されながら、カワイイ至上主義の世界で悪戦苦闘!

「なんでオレがこんな仕事・・・・」

南吉はミスを連発し、同僚たちと敵関係にもなってしまうのです!

しかし、編集者やモデル、カメラマン、スタイリスト、原宿のショップ店員達のプロ意識に触発されて次第に考え方が変わるのです。

【プリティーが多すぎる】のネタバレ!

放送後に公開していきます。

スポンサーリンク

【プリティーが多すぎる】第一話キャストたち!

【プリティーが多すぎる】の第一話のキャストを紹介!

一人目は、新見佳孝

千葉雄大さんが、演じます。

大手出版社「千石社」のエリート文芸編集部のエース。

ニックネームは南吉。

プライド高め。

二人目は、佐藤利緒

佐津川愛美が、演じます。

「Pipin」編集部員。

仕事一筋で南吉の世話係。

恋はお休み中。

三人目は、柏崎龍平。 

杉本哲太 さんが、演じます。

南吉の元上司。

人気作家を口説き落とすためなら手段を選ばない、売上第一の編集長。

四人目は、近松吾郎。 

中尾明慶 さんが、演じます。

南吉の文芸編集部時代の同僚。

人が良くお調子者。

五人目は、三田村詩織

堀内敬子さんが、演じます。

原宿系ファッション誌「Pipin」の編集長。

編集部ではみんなを見守る母親的な存在。

穏やかだが、鋭い視点の持ち主。

六人目は、佐藤美枝子。 

小林きな子さんが、演じます。

七人目は、市之宮佑子

矢島舞美さんが、演じます。

原宿系ファッション誌「Pipin 」の編集部員。

八人目は、森野瑠美

池端レイナさんが、演じます。

原宿系ファッション誌「Pipin」の編集部員。

九人目は、レイ

黒羽麻瑠央さんが、演じます。

原宿のカリスマショップ店員。

南吉に原宿系ファッションについてアドバイスをする。

十人目は、キヨラ

長井短さんが、演じます。

「Pipin」のトップモデル

十一人目は、中川心寧

武田玲奈さんが、演じます。

「Pipin」モデル。

十二人目は、美麗

森山あすかさんが、演じます。

「Pipin」読者。

キヨラに憧れている。

十三人目は、戸馬一樹

池田鉄洋さんが、演じます。

カメラマン。

十四人目は、水科木乃

清水くるみさんが、演じます。

人気の若手作家。

以上14人。

回を重ねるごとに、追加をしていきます!

「プリティーが多すぎる」あらすじと第一話のネタバレ!

放送後に公開予定!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です