マイブルーベリーナイツのあらすじと感想!9000km以上の旅をした失恋女子に新しい恋は見つかるの?

マイブルーベリーナイツのあらすじと感想!9000km以上旅をして愛は見つかる?

恋愛映画の1つとして紹介される「マイブルーベリーナイツ」。

綾野剛さんもおすすめの作品です。

この映画を見ようかどうかを迷っている人は、これが気になるはずです。

胸キュンできる恋愛映画なの?

ここでは、マイブルーベリーナイツのあらすじと感想から「胸キュンできる映画なのか?」について紹介していきます。

スポンサーリンク

マイブルーベリーナイツのあらすじと感想!

マイブルーベリーナイツのあらすじと感想!9000km以上旅をして愛は見つかる?

 

マイブルーベリーナイツの感想を理解してもらうために、まずは1分で分かるあらすじを紹介します。

1分で分かるあらすじ

マイブリーベリーナイツを一言で表すなら、、、、。

 

失恋女子が、9000km以上の旅をして新しい恋をするかも!

 

9000kmって、、、だいぶ長い旅ですねぇ~。

確実に北海道から沖縄までは楽勝に行けます。

マイブリーベリーナイツの登場人物は、こちら!

  • 主人公の失恋女子エリザベス(ノラ・ジョーンズ)
  • カフェオーナーの男ジェレミー(ジュード・ロウ)
  • アルコール依存症の男アーニー(デヴィッド・ストラザーン)
  • アーニーの元妻スーリン(レイチェル・ワイズ)
  • ギャンブラーの女レスリー(ナタリー・ポートマン)

 

見て分かりますが、登場人物がとても濃いキャラクターばかりです。

失恋女子とカフェのオーナー、アルコール依存症にギャンブラー。

このメンバーで本当にラブストーリーが成立するのでしょうか?笑。

 

ラブストーリーが始まる場所は、ニューヨーク

主人公の失恋女子のエリザベスが、夜になると必ず立ち寄るカフェがあります。

そこには、カフェオーナーのジェレミーがいます。

ジェレミーは、夜までエリザベスの好物であるブルーベリーパイを残しておいてくれます。

失恋中のエリザベスは、ジェレミーのカフェに来るたびにブルーベリーパイを食べていました。

あるきっかけで、エリザベスは、旅に出ます。

旅に出た期間は、300日以上。

旅は9000kmにもなります。

旅先で、エリザベスは、カフェオーナーのジェレミーに手紙を書きます。

その手紙を読むたびに、ジェレミーはエリザベスがどんどん気になっていきます。

エリザベスは、旅先で3人の特徴的な人に出会います。

旅先で出会ったのは、、、、。

  • 別れた妻を忘れられないアルコール中毒のアーニー
  • アーニーの元妻のスーリン
  • 人を信じられないギャンブラーのレスリー

 

失恋女子のエリザベスが彼らと出会うことで、「」に気づきます。

そして、エリザベスが愛を伝えたい相手、、、。

それは、カフェオーナーのジェレミーだったのです。

旅を終えてニューヨークに戻るエリザベス。

彼女の新しい恋は、実るのか?

 

予告編の動画では、このように紹介されています。

 

ここで気になるのが、このマイブルーベリーナイツが、95分で「胸キュン」できる恋愛映画なのか?

ここからは、感想や評判を紹介しながら95分「胸キュン」できるのか?を紹介していきます。

スポンサーリンク

ネットでの感想と実際の評判は?

マイブルーベリーナイツを見た人からは、こんな感想が届いています。

  • ノラの歌が全体的に雰囲気のいいノスタルジー、哀愁を演出。雰囲気のいい映画。
  • マイブルーベリーナイツ見なると恋したくなる
  • 深く、深く愛を感じる映画でした。愛は報われると感じれてうれしかったです。
  • 恋する者たちの思いが真摯に伝わってきた映画でした。
  • 惹き付けられる素敵な映画だけど、ラストのルイヴィトンのアップとエンディングロールのルイヴィトンのロゴが~雰囲気壊したぁ~。
  • 登場人物たちはみんな少し傷ついている。他人の傷を見ることで、自分の傷と向き合って大人になる。ヒロインの女の子が少しイイ女に成長するロードムービー。
  • 音楽や台詞、食事シーンのどれをとっても切ない気持ちになる。
  • ゆったりと流れる時間に身をまかせて映画を楽しみました
  • 人間模様を淡々と描いていて、その中でエリザベスとジェレミーのふたりだけがつながりを切ることなく縁あって結ばれる…きゅんきゅんしましたね。             (twitter,映画.com,映画の時間より引用)

 

感想で気になるのが、見ると恋したくなる病にかかってしまうようです。笑。

見ると本当に恋をしたくなるのか?

疑っていた私は、実際に映画を見てみました。

正直に言うと、、、、。

見ていて恋したくなる病にはならなかった!

ネットでの意見とは、真逆なんです。

もちろんこれには、理由があります。

その理由は、主人公のエリザベスが経験したことが、恋愛とは関係なさそうなことだからです。

主人公がわざわざ旅に出るならこんなことを経験すると思って見ていました。

  • ジェレミーが実は大事な存在だったことに気づく
  • 振られた時に側にいてくれたジェレミーの存在の大きさに気づく
  • ジェレミーの温かさに気づく
  • ジェレミーの仕草や行動を思い出して好きだと気づく。

でも、旅先で主人公のエリザベスは、ほとんどジェレミーのことを回想する場面がないんです。

だから、急にジェレミーに会いたくなった理由が分からないのです。

主人公の恋に対する気持ちの変化が追いづらい作品だと思います。

だから、こんな人には、この作品をおすすめできません。

  • 主人公の女の子の気持ちの変化が分かりやすいストーリーが好きな人(ex.君に届け)
  • 側にいた人が実は、大事な人だった!と気づくストーリーが好きな人(ex.植物図鑑、花より団子)
  • ズバッと「好きだ!」と主人公が言うストーリが好きな人(ex.僕の初恋を君に捧ぐ)

逆に、こんな人には、マイブルーベリーナイツをお勧めできます!

主人公の気持ちの変化が簡単に分かる恋愛映画に飽きた人

こんな人ならこの映画が新鮮に思えます。

私は、主人公の気持ちの変化が分かりやすい作品が好きですね。

まとめ:マイブルーベリーナイツのあらすじと感想

マイブルーベリーナイツのあらすじと感想を紹介していきました。

「胸キュンできる映画なの?」

正直、胸キュンや恋愛をしたくなる映画ではありませんでした

なぜなら主人公の女子の気持ちの変化が分かりづらいからです。

主人公の気持ちの変化が簡単に分かる恋愛映画に飽きた人

こんな人にとっては、マイブルーベリーナイツは、面白い映画になります。

この映画を見るかどうかを決めるときの参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です