まんぷく朝ドラ感想!第7話!【萬平の告白はOK?それとも、、、】

まんぷく朝ドラ感想!第7話!【萬平の告白はOK?それとも、、、】

前回は、萬平が福子にホテルで告白をする場面でした。

衝撃だったのが、「戦争が始まりましたね。でも、、、僕と付き合ってくれませんか?」と何の脈絡もないのに、告白。

意味が分かりません!

今回は、この告白の結果どうなるのか?

まんぷく朝ドラの第7話のネタバレと感想をこちらで紹介します。

スポンサーリンク

まんぷく朝ドラの第7話のネタバレ!

まんぷくの感想を見てもらう前に、簡単なネタバレをここで紹介します。

ネタバレポイントは、こちら!

  • 萬平が我に返って言ってしまったこととは?
  • 飲み屋であった世良が、萬平にアドバイスしたこととは?
  • 萬平の告白を、福子は受け止めるのか?

以上を参考にネタバレをご覧下さい。

萬平の告白に福子は?

萬平の驚きの告白。

でも、萬平は、我に返って忘れてくださいと福子に言います。

その言葉に、戸惑う福子。

保科と野呂は、呆気にとられます。

福子が自宅に帰ると、萬平との思い出が頭の中をよぎります。

夜に、母鈴と福子が、咲の病気が治っていないことを知ります。

母は、急に「あなたの結婚相手は私が見つけます。」と。

いいです!と福子は言います。

萬平は、全くに集中できない様子。

共同経営者の加地谷もいつもと違う萬平の様子に気づきます。

萬平は、自分の不甲斐なさに落ち込んで、屋台で飲んでいるとおしゃべりの世良がやってきます。

世良は、ビジネスの話をします。

世良が、ふと結婚について話します。

萬平は、結婚について相談します。

世良は、積極的にアプローチすることを進めます

福子は、いつもの3人娘(ハナ、敏子)にも相談をします。

会うのはもう辞めな!と言う娘たち。

ふと思い出したように咲姉ちゃんの家に行きます。

相変わらず咳が止まらない咲姉ちゃん。

克子の家にも、福子は行きます。

忙しい克子の自宅で、福子は子供の世話を頼まれます。

克子も咲姉ちゃんのことは心配ですが、毎日を過ごすのが精一杯。

萬平は、工場に戻って仕事をしています。

ふと、世良が言った言葉を思い返します。

一方、咲姉ちゃんは、夜になってさらに調子が悪くなるのです

そんなことを知らず、朝になり福子がホテルに出勤すると、萬平が、待っています。

「あれは、本気です!」と萬平が言い出します。

「僕と付き合ってください。結婚を前提に!」

その言葉に、顔に手を当てて驚く福子。

でも福子の口からは、「はい。分かりました!」と。

側で見ていた保科は、「へっ?」と驚きを隠せません。

福子は、「よろしくお願いします。」と言い、萬平は笑顔で喜んでいました。

まんぷく朝ドラ第7話のネタバレでした!

まんぷく朝ドラ第7話の感想!

30歳男の恋愛ドラマ好きの私には、とてもたまらない回でした!

萬平が、福子に告白して「忘れてください。」と言った時に感じてしまったあの苛立ち。

「何言ってんだ!このチキン野郎!」とまで思ってしまったぐらいです。

基本的に、一発で告白を受け入れられることが恋愛ドラマでは当たり前と思い込んでいる私にとっては、一度告白を断るのはとてもナンセンス。

だから途中まで萬平を、ドラマからいなくなれば良いのに!と思うほど嫌いになるほどでした。

しかし、世良のアドバイスを受けて萬平が、「あれは、本気です!付き合ってください!」と言った時は、良くやった!と思いました。

やっぱり告白は、いつだってハッピーエンドでないとダメですね!

この萬平に対しての心の揺さぶられ具合が、ドラマを作った脚本家の意図していることなのか?

以前の朝ドラ半分青いでは、最後の最後まで揺さぶられてやっとハッピーエンドを迎えていました。

半年も揺さぶられるとちょっと、、、、と思いましたが、ハッピーエンドになると好きになってしまうものです。

まんぷくの週のタイトルの「…会いません、今は」から絶対に福子は、萬平の告白を断るのでは?と思っていたので、萬平の告白が受け入れられた時は、思わずやった!と思って今うほど嬉しかったですね!

でも、気になるのが、この週のタイトル。

「…会いません、今は」です。

このタイトルがあるということは、、、

今後福子と萬平が、何かをきっかけに会うことを控える場面が出てくるということ。

うーん。

気になりますねぇ~。

どんな原因なんだろう?

そしてもう1つ気になることが。

それは、咲姉ちゃんの風邪が治らないこと。

夜中に咳き込む。

日中は、福子がいるときには、それほど悪くなかったのですが、夜中になると悪くなっているのです。

ネタバレでは、書いていませんが、真一(大谷亮平)が、心配をして別の病院で見てもおう!というのです。

風邪だったはずの咲姉ちゃんが、どうしてここまで病気が治らないのか?

考えられるのは、喘息?

夜や朝一で悪くなる可能性がある病気として知られています。

当時の医療の技術がどの程度は、全く分かりませんが、1つ可能性として考えられるでしょう。

喘息ならとっても危険です。

咲姉ちゃんの病気はどうなってしまうのか?

気になってしまいますね。

そして、世良(桐谷健人)。

結婚のアドバイスをして萬平が、その言葉を受け入れている。

つまりある程度は、関係ができている。

世良は、会社経営者。

萬平の技術をとっても買っていて、発明した商品を売りたいと願っているほど。

この二人は、今後どの程度の関係になるのか?今から気になります!

気になることだらけの回でした。

まんぷく朝ドラ第7話の感想は、以上になります!

スポンサーリンク

【まとめ】まんぷく朝ドラ第7話の感想!

まんぷく朝ドラ第7話の感想を紹介していきました。

ネタバレポイントは、こちら!

  • 萬平が我に返って言ってしまったこととは?
  • 飲み屋であった世良が、萬平にアドバイスしたこととは?
  • 萬平の告白を、福子は受け止めるのか?

萬平が、福子に告白して「忘れてください。」と言った時は、twitterで萬平を主演から降ろしてくださいと書こうと思うほど憎みました!

男なら一発で告白せぇ~と思っちゃうからです。

女子がためらうなら別にOKです!

でも、世良のアドバイスを受けて萬平が、もう一度告白!

「あれは、本気です!僕と付き合ってください!」と萬平が、言った時は良くやった!と思ってしまうほど嬉しかったです。

しかも追加で「結婚を前提に!」と言った時は、より嬉しさがこみ上げてきました!

やっぱり告白は、ハッピーエンドじゃないと!

今後は、デートとかするのか?

やっぱりラーメン屋デートが続くのか?

今後も気になりますね!

気になる人はこちら!

まんぷく朝ドラ感想とネタバレ!第8話!【咲がまさかの難病、、、】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です