まんぷく朝ドラ感想とネタバレ!第42話!【大阪のドンからの嬉しいサポート!?】

まんぷく朝ドラ感想とネタバレ!第42話!【大阪のドンからの嬉しいサポート!?】

前回は、世良の悪だくみがとうとう明るみになりましたね。

今回は、そんな世良に裁きが下るのか?

まんぷく朝ドラ第42話の感想とネタバレを紹介していきます。

スポンサーリンク

まんぷく朝ドラ第42話の感想!

まんぷく朝ドラ第42話の感想をお送りします。

今回の見どころは、三田村からのまさかのサプライズです。

塩を売って4000円を稼ぐのがやっとの萬平たち。

そんな萬平たちの将来に期待して三田村は、3万を投資するといってきてくれるのです。

今回は、世良をとっちめる回と思っていたのですが、三田村の男気ある対応にそんなことも吹き飛んでしまいましたね。

そして、経営的な話をする福子にも注目でした。

塩作りは、別のことをするための稼ぎ口。

その言葉に、世良も驚いていましたね。

たくさんの人から福子が、経営を考えないと言われていました。

その言葉を考えてた末に出てきた言葉だと思います。

三田村からの投資をきっかけに、福子や萬平が何を発明し販売していくのか?

そろそろチキンラーメン出てくるのか?

次回も楽しみですね!

まんぷく朝ドラ第42話の感想をお届けしました。

スポンサーリンク

まんぷく朝ドラ第42話のネタバレ!

まんぷく朝ドラ第42話のネタバレポイントは、こちら!

  • 世良の悪事が福子の耳にも!
  • 三田村会長から福子へ驚きの対応が!
  • 福子に異変が、、、。実は嬉しいことだった!

ネタバレポイントを参考に、こちらをご覧ください。

世良の悪事が福子の耳にも!

鈴から世良の悪事を福子も知らされます。

塩が8個しか納品されていなかったのです。

12個分を世良がくすねていたのです。

福子は、驚きますが、萬平は、福子の不倫疑惑が気になっています。

鈴木は、世良を警察に突き出そうとしますが、証拠がありません。

萬平は、世良のことと福子の不倫疑惑で頭の中がいっぱい。

「とにかく考える時間を下さい。」と部屋に萬平がこもります。

14メンズたちは、福子の不倫疑惑が話題に。

「手つないでいたよにも見えた。」

伝言ゲームのように話がどんどん余計な情報がプラスされてよく分からないことになっていました。

その夜、福子は、世良への思いを口にします。

「世良さんは、うちの売り上げからいくらかを抜いたかもしれないけど。なんでかですけど。あの人の事が嫌いになれないんです。。」

福子の言葉に、萬平は、「僕もだよ。でも、裏切られても、嫌いになれないというのはつらい。」と言うのです。

福子は、「お金のことは私がなんとかします。」と言い切るのです。

笑顔で萬平の肩をなでる福子。

翌日から、福子は、早速難波の闇市に向かいました。

「あの、塩を買うてくれる業者さんを知りませんか?」

たくさんの人々に来ますが、どれも返事はあいまい。

何件も渡りあるきとうとう塩を買ってくれる業者を見つけるのです

そして、福子は、鈴に電話をかけます。

「カマス12個分を6400円で買ったと。」と福子が言うと、鈴が「6400円!20個のカマスで8000円。うちに半分を渡して残りをかすめ取ったのね。世良!」叫びます。

「もう、当たって砕けろ。本人と会おうてきます。」と福子が言うと、「負けたらだめよ。あんたは、武士の娘の娘なんですから。」と鈴が応援します。

電話を切る鈴。

そこへ、心配になった赤津が、鈴のもとに来ます。

そして衝撃の質問をするのです。

「大奥様。この会社は、潰れるんですか?皆が言うてます。萬平さんと奥様が離婚して、たちばな塩業は解散やって。」

赤津の言葉に、鈴は、「どうして福子が離婚するのよ。」と言います。

一方、福子が世良の会社に電話を掛けますが、留守のようです。

鈴と萬平があることを話すのです。

三田村会長から福子へ驚きの対応が!

福子は、会社の社員から「商工会の会合に行く」という情報をゲットします。

一方、泉大津では、鈴が萬平があることを話します。

それは、福子の不倫疑惑。

鈴は、「あなたは福子を疑っているの?」と聞くと、下を向く萬平。

鈴は、「そんなふしだらな娘ではないわ。私の反対をして、あなたと結婚したのよ?そんな娘が、あなたを裏切るわけないやない。」と言うのです。

萬平は、何も言えませんでした。

鈴は、「私は、福子を信じます。だから、お願い。福子を信じてやって。萬平さん。」と言うのです。

萬平は、「申し訳ありません。」と鈴に謝るのです。

さらに、萬平は、「お母さんの言う通りです。福子を信じます。福子は、僕の妻です。」と言います。

一方、福子は、大阪東洋ホテルにやってきます。

大阪経済界のドンである三田の肩を揉みながら、世間話する世良がいました。

福子は、三田村にお茶を運んでくるのです。

世良は、お茶を運んできたのが鈴だと分かると動きが止まります。

反対に、三田村は、福子を見ると思い出したように笑顔になります。

福子は、萬平と結婚して苗字が変わったことを伝えるのです。

福子は、以前三田村にお世話になった時の話をします。

そして、今のことも伝えます。

塩作りをしていて、たちばな塩業という会社を経営していることを伝えます。

「なかなか目の付け所が良いねぇ~。」

三田村は、感心します。

さらに、福子は、今後の展望を伝えます。

萬平は、塩づくりを続けるわけではないことを。

その言葉に驚く世良。

福子は、今は、次にやりたいことの資金集めをしていると伝えるのです。

三田村は、「それなら上等な塩ではダメだな~。上等な塩100キロより、少し品質が劣ったとしても、300キロ作った方が良い。」とアドバイスします。

三田村のアドバイスに、「それは、無理です。」と福子が答えます。

「えっ。なんで?」と三田村が言うと、福子は、「主人は、最上級の塩しか作らなくて品質だけは、譲らないんです。」と言います。

さらに、福子は、「あと闇業者に売るようなことも絶対にしない。」と言います。

三田村は、「中々難しい男やなぁ~。」と言うのです。

福子は、「世の中の役に立つ仕事がしたいんです。正攻法で。難しいのは、分かっています。でも、主人なら必ずできると私は信じています。」と言うのです。

その言葉に、三田村は、あることを思い出します。

「君は言ってたな。立花萬平は、大阪経済を、いずれは背負って立つ逸材だと。彼が、これからどうなるのか、興味深いな。よし分かった。立花萬平に投資をしよう。投資額は、3万。儲かったら倍にして返してもらうぞ。」

まさかの展開に驚く福子。

福子は、三田村の部屋を出ます。

一方世良は、慌てて福子を追いかけます。

そして、自分も投資すると言い出しました。

もちろん、福子は「会長からの投資だけで充分です!」と、つっぱねます。

しかし、世良は、財布の中から5500円を差し出します。

「これからも末永い付き合いをよろしく。」と弱弱しい声で言います。

福子は、「じゃあ1500円で結構です。この4000円を受け取ったらうちも闇業者と取引したことになります。」と世良に突っぱねます。

驚く世良。

福子は、世良の前から去ります。

世良は、「なんで知っとるんや。」とつぶやくのです。

福子に異変が、、、。実は嬉しいことだった!

商工会議所を出ると、福子は突然の吐き気が出るのです。

泉大津に福子が戻ります。

帰ってきた福子は、取り返してきた1500円を渡します。

不満そうにする鈴。

世良がピンハネしたのは、5500円。

だけど、萬平は「いいんです。」と言います。

そして福子が驚きの事実を告げます。

「その代わり、三田村さんから3万円、いただきました。萬平さんの将来に期待して投資してくださるって。」

その言葉に、驚く鈴と萬平。

そして、もう1つ福子は、ある驚きの事実を話します。

「せやけど、もっと嬉しいことがあります。妊娠3カ月ですって。」

その言葉に、飛び上がるほどうれしい鈴。

萬平は、「このお腹に僕たちの子供が!」と笑いながら言います。

萬平と鈴は、嬉しそうに福子のお腹に手を当てるのでした。

以上、まんぷく第42話のネタバレでした!

第42話の登場人物!

第42話の登場人物は、こちら!

1人目は、今井福子。(安藤サクラ)

大阪出身。三人姉妹の末っ子。

戦争後でも希望を諦めずに萬平を信じて過ごしている。

2人目は、立花萬平(長谷川博己)。

25歳で会社を経営。

何とか病気から快復した萬平。

泉大津で、塩作りを始めます。

作った塩が最上級品だと認められます。

しかし、同時に塩作りの限界も感じ始めるのです。

3人目は、今井鈴(松坂慶子)

咲・克子・福子の母。

ジリ貧な今も自分の芯を曲げません。

4人目は、神部茂(瀬戸康史)

克子の家に入ったドロボウ。

大阪帝大卒業生(=今の大阪大学)。

塩作りを陰で支える人物。

萬平の右腕となっています。

14メンズたちの不満を萬平に上手く伝える役割でもあります。

5人目は、岡幸助(中尾明慶)

神部が連れてきた14人の1人。

普段は、そっけない態度。

でも萬平にとても感謝をしているのです。

6人目は、世良勝夫(桐谷健太)

萬平を友達と言う調子の良い奴。

萬平の塩の売り上げを半分ちゃっかりピンハネする。

7人目は、三田村(橋爪功)

大阪経済界のボス。

萬平たちの将来を期待して投資をしてくれるのです。

以上、7人。

第42話の登場人物でした。

【まとめ】まんぷく朝ドラ感想とネタバレ!第42話!

まんぷく朝ドラ第42話の感想とネタバレを紹介していました。

今回は、誰もが世良をとっちめる回!

そう思っていましたが、三田村からの3万円の投資話や福子の妊娠騒ぎですっかり話題が変わりました。

今後三田村からの投資をもとに萬平は、何を発明していくのか?

次回以降が楽しみですね。

気になる次回は、こちら!

まんぷく感想とネタバレ!第43話!【怒った鈴がしたこととは?】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です