まんぷく朝ドラ感想とネタバレ!第24話!【萬平、そっちの川は渡っちゃダメ!】

まんぷく朝ドラ感想とネタバレ!第24話!【萬平、そっちの川は渡っちゃダメ!】

前回は、萬平が腹膜炎で倒れます。

医者が診察に来て薬を始めます。

しかし、病状は五分五分。

どうなる萬平?

まんぷく朝ドラ第24話の感想とネタバレを紹介しています。

スポンサーリンク

まんぷく朝ドラ第24話の感想!

まんぷく朝ドラ第24話の感想をお送ります。

今回も戦争の恐ろしさが近づいてきましたね。

爆撃機が、萬平たちを襲います。

でも、誰も怪我はなく無事でした。

しかし、萬平の心は打ち崩れるのです。

憲兵から受けた体の傷のせいで戦争に行けず。

田舎で一人だけ過ごしている自分に悔し涙を浮かべるのです。

家族や大事な人が危険な目にあったののに、何もできないことは大黒柱と考えている男にとっては、とっても悔しいこと。

萬平の気持ち分かりますねぇ~。

そんな萬平の気持ちを察して福子は、「別のことでお国の役に立てればいい」と言うのです。

この言葉に、萬平はどれだけ救われたでしょう。

「戦争に行けない=お国の役に立つことができない」と思い込んでいた萬平には、まさに救いの言葉。

今の体が弱った萬平にできることは?

自宅でできることは?

おそらく萬平の得意分野が発動するでしょうね。

そう、発明。

でも、田舎のこんなところで萬平の発明がどう役に立つのか?

今後の見ものですね。

福子は、相手の気持ちを察知して言葉を言います。

その言葉がいつも絶妙ですね。

福子が、萬平を突き動かすためにどんな言葉をかけるのか?も今後の見どころですね。

以上、まんぷく朝ドラ第24話の感想でした。

まんぷく朝ドラ第24話のネタバレ!

まんぷく第24話のネタバレポイントは、こちら!

  • 萬平は目を覚ますのか?
  • 萬平が見た怖い夢とは、、。
  • 萬平の近くにまさかの、、、。

ネタバレポイントを参考に、こちらをご覧ください。

萬平は目を覚ますのか?

福子は、萬平から片時も離れることなく看病をしました。

鈴(松坂慶子)は、近くの神社を訪ねて「萬平さんを助けて。」と言い何度もお祈りをします。

福子の看病や鈴のお祈りのおかげか?萬平は目を覚まします

その時福子は、看病に疲れてうたた寝していたのです。

目を覚ます萬平に驚く福子。

鈴もうれしい様子で、萬平を見るのです。

医師の斎藤からは、「峠を越しました。でも、しばらくは、安静にしていないと」と言われます。

鈴が、どのくらい?と聞くと、斎藤は、「ひと月か二つ月か。」と答えます。

目を覚ましたと聞いて権蔵や八重をはじめとする村の人たちが、様子を見に来ます。

そんな様子に、萬平はかすれ声で「ありがとうございます。」と言うのです。

久しぶりに福子の手作りのおかゆを食べます。

萬平が見た怖い夢とは、、。

萬平は、「やっぱり米は、うまい。」と言うのです。

萬平の表情が暗いことを心配する福子。

萬平は、「目が覚める少し前に夢を見た」と言います。

夢は、萬平が、川のほとりに立っていて、渡ろうとしていたとのことです。

福子は、三途の川?と少し驚きます。

しかし、夢の中では、川の向こう側には、鈴がいたのです。

鈴に「こっちに来ちゃ、だめよ」と叱られて、引き返したというのです。

萬平は、内容が内容なだけに「お礼を言っていいかどうか迷っている」と言うのです。

萬平が、元気なさそうなのは、これが原因でした。

それを聞いて、福子は、思わず笑ってしまうのです。

萬平に笑顔が戻ります。

萬平の近くにまさかの、、、。

ため息が止まらない鈴。

腹膜炎で倒れてから数日後、2度目の赤紙が来た萬平は、入隊しました。

でも、また、その日のうちに帰されてしまったのです。

萬平は、落ち込みます。

そんな萬平に、福子は散歩を勧めます。

表の光景は、あまりに穏やかで、日本が戦争をしているなんて、嘘のようでした。

萬平の姿を見ると、八重と権三が声をかけます。

子どもたちも萬平のもとに近づいてきます。

その時、突然1機の戦闘機が現れます

萬平は、「みんな隠れろ!」と叫び、隠れます。

すぐそばを威嚇するように爆撃すると、戦闘機は去っていきました。

全員無事でした。

安心する福子。

しかし、突然萬平は叫びだすのです。

おー。畜生!畜生!くそ!くそ!あー、情けない!

地面に拳を打ち付けながら、萬平は叫ぶのです。

お義母さん、すみません。福子…申し訳ない。僕は、何もできない。何も…できない。

萬平は、病気になってしまって国のために働けないことを土下座します。

福子は、萬平に大声で言います。

そんなこと考えんといて!戦争に行かなくとも、お国の役に立てることはきっとあります!私は、萬平さんに生きていてほしい!誰に何と言われようと!あなたには、生きていてほしいの!

鈴も、「仕方ないやないの。身体を壊してしまったのだから。ほかにもお国の役に立てることはあります。」と萬平を励ますのです。

八重と権三、子どもたちも、萬平に声をかけます。

「帰りましょ!萬平さん!」

福子に支えられ萬平は立ち上がります。

「僕にできること、、、、。」

呟く萬平に、福子は伝えます。

「大丈夫!私が見つけてあげます!」

笑顔で萬平を見つめるのでした。

以上、まんぺい第24話のネタバレでした。

第24話の登場人物!

まんぷくの第24話に登場する登場人物を紹介していきます。

1人目は、今井福子(安藤サクラ)

大阪出身。三人姉妹の末っ子。

萬平と結婚を果たす。

大阪から兵庫へ疎開をします。

いつでも萬平を心配して見守ります。

2人目は、立花萬平(長谷川博己)

憲兵からの暴力で体を壊す。

憲兵から受けた傷が今になって響きます。

腹膜炎も峠が過ぎて何とか杖で歩けるようになります。

そんな時に、米国の爆撃機が萬平の近くを爆撃にきます。

何もできない萬平は悔しがるのです。

3人目は、今井鈴(松坂慶子)

咲・克子・福子の母。

大阪からしぶしぶ萬平の親戚の家に疎開をします。

萬平とは徐々に仲良くなっていきます。

病気から回復する萬平を見て安心もするのです。

4人目は、井坂八重(竹内郁子)

萬平のはとこ。

疎開してきた萬平に離れを貸します。

5人目は、井坂権三(石井洋裕)

はとこの旦那さん。

いつも笑顔です

6人目は、医師斎藤大介(曽我廼家八十吉)

萬平を腹膜炎と診断した医師。

萬平の病状を見て「五分五分」と話します。

以上、6人。

まんぷくの第24話に登場する登場人物を紹介しました。

【まとめ】まんぷく朝ドラ感想とネタバレ!第24話!

まんぷく朝ドラ第24話の感想とネタバレを公開していきました。

萬平が元気になりました。

でも、戦地には行けず。

そんな時萬平の近くを米国の爆撃機が襲います。

全員無事でしたが、何もできなかった萬平は悔し涙を浮かべ叫ぶのです。

そんな萬平に福子は、「違う形でお国の役に立てばいい」と伝えるのです。

励まされる萬平。

次回がどうなるのか?楽しみですね。

気になる次回は、こちら!

まんぷく朝ドラ感想とネタバレ!第25話!【戦後に再会できた2人とは?】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です