まんぷく朝ドラ感想とネタバレ!第23話!【苦しむ萬平を仮病だと疑う鈴】

まんぷく朝ドラ感想とネタバレ!第23話!【苦しむ萬平を仮病だと疑う鈴】

前回は、萬平、鈴、福子が、役所の人と電気のことでもめてけんかになったのです。

田舎の生活にも慣れてきた3人。

そんな平凡な生活を崩すように萬平の身にあることが起こるのです。

まんぷく朝ドラ第23話の感想とネタバレを紹介していきます。

スポンサーリンク

まんぷく朝ドラ第23話の感想!

まんぷく第23話の感想をお送ります。

今回の見どころは、意外にも鈴が萬平のことを認めるようになってきていることが分かる場面が多かったのです。

鈴は、毎回毎回必ずと言って良いほど、失礼なことを萬平に言うことがあります。

今回は、赤紙が届いた萬平に、「今度は身体検査ではねられないで下さいね。」と言うのです。

これは、完全に戦争に行き戦地でなくなれば、福子に堅気の人を紹介できるという裏があって言った言葉のように感じます。

この言葉だけ聞くと、やっぱり福子と萬平の仲は無理かぁ~と思っていました。

しかし、その後鈴は、思わぬことを言うのです。

その場面は、萬平が腹痛で苦しむ場面。

最初は、「鈴は仮病じゃないわよね?」と苦しむ萬平に聞くのです。

しかし、本当に病気が合って苦しそうにしていると知ると、「福子を未亡人にしないで!」と叫ぶのです。

以前は、福子が未亡人になることをあれだけ望んでいてた鈴が、どうして?

このまま病気で萬平が無くなれば、新しい夫を探せる。

でも、本心はそうではなかったようです。

毎日萬平と過ごすうちに、鈴にとっても萬平は大事な人になってきたのです。

あれだけ萬平に、赤紙が来ることを望んでいたのにも関わらず今は命を落としてほしくないとまで言うようになったのです。

いつの間にこんなに信頼をされていたのでしょうか?

そんな思いとは、裏腹に、萬平の腹膜炎は治るのか?

今後の展開が気になりますね。

まんぷく朝ドラ第23話の感想でした。

スポンサーリンク

まんぷく朝ドラ第23話のネタバレ!

まんぷく朝ドラ第23話のネタバレポイントは、こちら!

  • 萬平のもとにまた赤紙がやってくる。
  • 萬平に異変が、、、。
  • 萬平の病状は、、、。

ネタバレポイントを参考にこちらをご覧ください。

萬平のもとにまた赤紙がやってくる。

昭和20年 春。

日本各地が空襲を受けるのです。

日本の同盟国であるドイツが降伏します。

日本は敗戦への道を突き進んでいました。

2人で山菜取りに行くのです。

とても仲良くしています。

鈴が、自宅で萬平の親戚と話をしていると、赤紙(=戦争への招集令状)が来るのです。

赤紙をまじまじと見る萬平。

鈴は、「今度は身体検査ではねられないで下さいね。」と言うのです。

戦争が明かに日本が不利と聞いている福子。

福子は、「今戦場に駆り出される兵隊さんは みんな生きて帰れない」と泣きながらに言うのです。

萬平は、他の人たちが戦地に行っていて自分だけ行かないことはできないと言うのです。

萬平は、気を紛らわすようにご飯を食べるのです。

その夜、鈴の夢の中に、咲が出てきます。

咲は、「これで福子は、未亡人よ。萬平ことが嫌いだったんでしょ。萬平さんが、いなくなれば今度こそ堅気の人と結婚させられるでしょ。」と。

そんな咲に、鈴は「どうしてそんな意地悪なことを言うの?」と返答するのです。

萬平に異変が、、、。

翌朝。

萬平が息を切らしなら苦しむのです。

お腹が痛い様子にただ事ではないと判断する福子

福子は、一山超えた医院を訪ねて走っていきます

鈴が、異変をかぎつけて萬平のところに向かいます。

「戦争に行きたくなくて、仮病を使っていなんじゃないのでしょうね。」と鈴が言います。

近所の人が萬平の様子を見に来ます。

福子は、とうとう斎藤医院に到着するのです。

萬平の痛がる様子に、鈴が、「福子を未亡人にしないで。」と叫ぶのです。

その時、医者がやってきます。

腹部をおさえながら、診察をする医者。

押したときよりも離したときに痛む症状があります。

離したときには、飛び上がるほどの痛みを見せる萬平。

萬平の様子を見て「これは、腹膜炎かもなぁ。」と医師は言うのです。

鎮痛剤を使うと、萬平は、痛みが落ち着きます。

萬平の病状は、五分五分、、。

薬を使って様子をみるしかないなぁ。」と医師は言うのです。

「治るのですか?」と鈴が聞くと、「五分五分です。」と答えるのです。

その言葉に不安になる福子と鈴。

「神社はどこですか?」と聞く鈴。

鈴は、神社に行き何度もお参りします。

「福子の旦那様の病気を治してください。」と祈るように伝えるのです。

福子は、泣きながら今までの萬平とのことを思い出すのです。

萬平を看病する福子。

まんぷく第23話のネタバレでした!

23話の登場人物!

まんぷくの第23話に登場する登場人物を紹介していきます。

1人目は、今井福子(安藤サクラ)

大阪出身。三人姉妹の末っ子。

萬平と結婚を果たす。

大阪から兵庫へ疎開をします。

2人目は、立花萬平(長谷川博己)

25歳で会社を経営。

憲兵からの暴力で体を壊す。

憲兵から受けた傷が今になって響きます。

腹膜炎の疑いがあり。

薬を使って症状は落ち着きましたが、病状は五分五分。

3人目は、今井鈴(松坂慶子)

咲・克子・福子の母。

大阪からしぶしぶ萬平の親戚の家に疎開をします。

萬平とは徐々に仲良くなっているのか?

4人目は、今井咲(内田有紀)

福子の姉。

亡くなった今も福子や鈴の夢に出てくる。

今回は、鈴の夢の中に。

赤紙が来たことが鈴にとって良かったことと言ってくるのです。

以上、4人。

まんぷくの第23話に登場する登場人物を紹介しました。

【まとめ】まんぷく朝ドラ第23話の感想とネタバレ!

まんぷく朝ドラ第23話の感想とネタバレを紹介していきました。

萬平に赤紙が届きましたね。

これから萬平も戦争に行くのか?と思われた時に、萬平の腹痛が起こるのです。

あまりのタイミングの良さに、怪しむ鈴。

仮病だとも疑うのです。

しかし、病状は本当に悪く医者からは、「五分五分だ。」と言うのです。

今後萬平はどうなってしまうのか?

展開がさらに気になりますね。

気になる次回は、こちら!

まんぷく朝ドラ感想とネタバレ!第24話!【萬平、そっちの川は渡っちゃダメ!】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です