まんぷく朝ドラ感想とネタバレ!第19話!【牧がおできで戦争免除!?】

まんぷく朝ドラ感想とネタバレ!第19話!【牧がおできで戦争免除!?】

前回は、萬平と福子の結婚が認められました。

結婚式まで挙げるのです。

真一や忠彦が、戦争の招集されてしまいます。

萬平やそのほかの人たちは?

まんぷく朝ドラ第19話の感想とネタバレを公開します。

スポンサーリンク

まんぷく朝ドラ第19話の感想!

第19話の感想を紹介します。

第19話では、とうとう保科恵(橋本マナミ)をめぐる野呂と牧の決着がつきます

原因は、戦争への招集。

野呂が戦争へ招集されて自然と残った牧

牧が残ったことで自然と恵は、牧を好きになり結婚

お腹に子を授かるのです。

やはり遠くにいる人よりは近くにいる人。

しかも恵は恋愛経験がないのですから同じくらい好きな人がいれば近くの人に軍配が上がるのは当然

夏休み前の女子中学生が、他の男子が好きだったのに、塾か何かで毎日会う他の男子が好きなっているという悪魔のパターン。

これに似ていますね。

だから保科を牧が選んだのは、当然の結果だったのです。

もっと野呂と牧が熾烈を争うのかと思ったのですが、、、、。

思わぬ形がで決まったので若干拍子抜けしました。

ここで気になるのが、どうして牧だけが戦争を免除されたのか?です。

その理由は、なんとお尻にできものがあったから身体検査ではじかれたと言うのです。

この事実を知ったときは、「歯医者だらかじゃなかったんかーい!」とTVに突っ込んでしまいました。

まさかお尻にできものがあるだけで、戦争が免除されるとは、、、、。

戦争の身体検査は緩いのか?お堅いのか?分かりませんねぇ~。

とにかくお尻のおできのおかげで戦争が免除されて恵を妻として向かることができたのだから牧はおできに一生感謝しないといけませんねぇ~。

さすが、野呂と競い合ってきた牧なので、結婚したことまで笑わせてくれる。

さすが、牧ですね!

以上、まんぷく朝ドラ第19話の感想でした!

スポンサーリンク

まんぷく朝ドラ第19話のネタバレ!

まんぷく朝ドラ第19話のネタバレポイントは、こちら!

  • 福子と萬平結婚して1年後も新婚気分抜けず。
  • 保科が牧と結婚。牧が戦争を免除された理由とは?
  • 鈴は、萬平で大丈夫?と聞いた理由とは?

ネタバレポイントを参考にこちらをご覧ください。

萬平と福子結婚して1年後も新婚気分抜けず。

1944年の春。

戦争が続く中、食べ物が国から配られるようになります

お店で買うことができないのです。

そんな厳しい状況の中、福子と萬平は、新婚気分が抜けずにいました

いつも中がよい二人。

食事も質素ですが、福子が工夫した食事を作るおかげで萬平はいつも食事を楽しみにしていました。

萬平は、飲料水製造機を作り仕事を頑張っていました。

しかし、戦争で若い人がいないので、仕事をするのは一苦労。

萬平は、憲兵から受けた傷があったので、戦争は免除されていたのです。

保科と牧が結婚。牧が戦争を免除された理由とは?

久しぶりに福子が、保科恵と会います。

しかし、彼女の名字は変わっていたのです。

その名字とは、牧。

そう、あの牧善之助と結婚をしていたのです。

しかもお腹の中には、すでに牧の子供が。

「どうして牧さんを選んだの?」と福子が聞くと、恵は、「野呂さんが戦争に行ってしまったから」と言うのです。

もう一人の恋敵の野呂が戦争に招集されたことで、競争相手がいなくなると牧は自然と落ち着くのです。

そして、落ち着いた牧を恵は、好きになっていくのです。

そして、二人は、結婚。子も授かり予定日は、7月7日の七夕。

恵には、嬉しいことが続くのです。

福子も萬平とのことを恵に話すのです。

鈴は、萬平で大丈夫?と聞いた理由とは?

福子は、鈴のもとに行きます。

鈴に、一緒に暮らそう!というも、断られます。

話は、萬平のことへ。

「忠彦さんや真一さんが戦争に行ってお国のために戦っているというのに、あなたの旦那様は何なの?」と鈴が言います。

「憲兵から受けた傷があって身体検査でひっかかったから戦争は免除されているの!」と福子が言うと、「それは、なんども聞いています。」と鈴が言います。

さらに、「身体検査で引っかかる体で大丈夫なの?」と鈴が福子に聞きます。

さらに「私は、孫の顔が見られるの?」と鈴は、聞くのです。

福子は、ちょっと考えながらも大丈夫と鈴を安心させるのです。

それから3カ月後遠い存在に見えた戦争がどんどん近くに忍び寄ってくるのです。

北九州を戦争が襲うようになるのです。

まんぷく朝ドラ第19話のネタバレになります!

第19話の登場人物

まんぷくの第19話に登場するキャスト達を紹介していきます。

1人目は、今井福子。(安藤サクラ)

大阪出身。三人姉妹の末っ子。

大阪東洋ホテルのフロント係。英語がとてもうまい。

萬平と結婚をする。

2人目は、立花萬平(長谷川博己)。

25歳で会社を経営。

福子との結婚が鈴に認められる。

3人目は、今井鈴。(松坂慶子)。

咲・克子・福子の母。

福子と萬平の結婚を認めるのです。

一緒に暮らすことは嫌がっています。

4人目は、保科恵(橋本マナミ)→牧恵

福子が働くホテルの先輩でフロント係。

福子の良き相談相手。

牧善之助と結婚をしお腹に子を授かります。

5人目は、牧善之介(浜野謙太)

歯医者。保科と結婚する。

保科の願いなら何でも聞いてくれる優しい人。

戦争をお尻のおできで免除されます。

6人目は、香田克子(松下奈緒)。

福子の姉。画家の忠彦(要潤)の妻。

いつも明るく頼りがいがあります。

夫が戦争に行ってしまい子供たちを一人で見ています。

7人目は、世良勝夫(桐谷健太)

戦争に招集されます。

あいかわらず調子が良い。

以上7人。

まんぷく第19話の登場人物でした。

【まとめ】まんぷく朝ドラ感想とネタバレ!第19話!

まんぷく朝ドラ第19話の感想とネタバレを紹介しました。

萬平は、憲兵から受けた傷のおかげで戦争を免れます。

牧は、お尻のおできのおかげで戦争を免れるのです。

そして、保科とも結婚します。

野呂が若干かわいそうですが、仕方がありません。

次回は、どんな展開になるのか?楽しみですね!

まんぷく朝ドラ感想とネタバレ!第20話!【鈴をビビらせる恐ろしいビラ。】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です