まんぷく朝ドラ感想とネタバレ!第18話!【萬平の思いは、鈴に伝わる?】

まんぷく朝ドラ感想とネタバレ!第18話!【萬平の思いは、鈴に伝わる?】

前回は、萬平がとうとう釈放されました。

かなりの傷があり回復中です。福子の懸命さに萬平は、嬉しそうです。

今後の二人は、結ばれるのか?

最大の難敵である母・鈴(松阪慶子)を納得させられるのか?

朝ドラまんぷく第18話の感想とネタバレを紹介します。

スポンサーリンク

朝ドラまんぷく第18話のネタバレ!

まんぷく第18話のネタバレポイントは、こちら!

  • 萬平と福子の意思確認!
  • 鈴の嫌みに6人で作戦会議!
  • 萬平が鈴に結婚の挨拶!

ネタバレポイントを参考にこちらをご覧ください。

萬平と福子の意思確認!

萬平は、徐々に回復を見せて普通の食事が食べられるようになりました。

萬平は、捕まる前に福子が言おうとしたことを聞きます。

「やっぱり私、、、、。」の続きです。

私は、やっぱり立花さんが好きです。」と。

お互いの気持ちを確かめあう萬平と福子。

萬平は、福子と結婚したいと思っていると告げるのです。

福子も同じ気持ち。

でも克服しないといけない壁が。

それは、母・鈴の許しです。

どうやって二人で許しを得るのか?

鈴の嫌みに6人で作戦会議!

福子と鈴が夕飯を食べていました。

鈴は、最近の日本軍のことを話題に出します。

「日本が不安定な時期に、祝い事は避けた方が良いわよねぇ~。例えば、結婚とか、、、。」と鈴は言うのです。

福子は、反論しますが、鈴の耳には届かず。

翌日、福子・敏子・ハナ・保科・牧・野呂の6人で作戦会議が開かれます

話題は、福子の母が、結婚を認めないことにどうやって立ち向かうのか?です。

母・鈴の条件は、安定した人で健康な人。

萬平は、今は経済的には安定しているし体の調子も戻ってきています。

でも引っかかるのが職業が発明家ということ。

牧は、「確かに職業が発明家というのは、胡散臭いと、、、。」と言いかけたところで、保科に怒られます。

「胡散臭いとは思っていませんよ!」と言い直すのです。

保科が、「お母さんは、立花さんの体のことも気にかけると思うよ。」とも言います。

確かに、治ったとは言え体が本調子でない萬平は気になるところです。

作戦会議が終わり、福子は克子の家にお邪魔します。

克子は、福子の結婚に賛成側。

でも、福子は母の鈴に受け入れられないとダメ!というのです。

子供ができた時には、母がいた方がよいというのです。

福子は、「それなら克子姉ちゃんのところにいさせてよ!」と言いますが、克子は、「それはできない。」というのです。

その理由とは、夫の忠彦が赤紙をもらい戦地に行かないといけなくなったからです。

忠彦に、挨拶にいく福子。

忠彦は、福子を見るなりこんなことを言います。

「10日後に入隊だからこの絵を完成させないと。」

「僕には、克子がいる。福ちゃんにも立花さんがいるやろ。」

福ちゃんは、もっと幸せになってもええんやで。世の中がどうなっても人生は一度きりやし。

その言葉に、勇気づけられる福子。

一方、鈴のもとに真一が挨拶にきます。

入隊のためお世話になったことを伝えます。

「お母さんもお元気で。福ちゃんの幸せも願っています。」

「僕にとって咲と夫婦になれたことは、人生で一番の幸せです。」

こう言い残し鈴のもとを去ります。

萬平が鈴に挨拶!結果は、、、、。

翌日、萬平と福子は鈴のもとに向かいます。

2人の目的は、結婚の挨拶。

萬平が、「今日はお願いがあって参りました。」と言います。

そのお願いは、鈴もなんだかは予想しています。

「福子さんと結婚させてください。」と萬平は伝えます。

「ダメだと言ったら諦めて下さるの?」

「戦争後ではだめなの?」

鈴は、意地悪なことを言います。

鈴の言葉に、萬平は、こう伝えます。

「諦めません。戦争後まで待てません。」

この言葉に、鈴はため息をつきながら諦めた様子

鈴は、座っていた座布団を横にずらし「ふつつかな娘ですが、よろしくお願いします。」と萬平に伝えるのです。

「立花さん、いや萬平さん。」

そして福子と萬平の結婚式

みんなにお祝いをされるのでした。

以上、まんぷく第18話のネタバレでした!

第18話の登場人物!

まんぷくの第18話に登場するキャスト達を紹介していきます。

1人目は、今井福子。(安藤サクラ)

大阪出身。三人姉妹の末っ子。

大阪東洋ホテルのフロント係。英語がとてもうまい。

萬平と結婚をすることを望んでいる。

しかし、結婚するには必ず母・鈴の了承は得たいと思っている。

2人目は、立花萬平(長谷川博己)。

25歳で会社を経営。

会社はうまくいっているが、共同経営者の加地谷とは、上手くいっていない。

福子と結婚したいと思っている。

鈴にお願いをしとうとう了承を得る。

3人目は、今井鈴。(松坂慶子)。

咲・克子・福子の母。

どんな時も気丈に振舞おうとしますが、心は打たれ弱い。

福子と萬平の結婚を周りからせがまれます。

3人目は、保科恵(橋本マナミ)。

福子が働くホテルの先輩でフロント係。

福子の良き相談相手。恋愛は、未経験。

福子と萬平の仲を母に認めてもらおうと相談に乗ります。

4人目は、牧善之介(浜野謙太)

歯医者。保科に一目ぼれし、結婚を申し込む。

保科の返事待ち。保科の願いなら何でも聞いてくれる優しい人。

5人目は、野呂幸吉(藤山扇治郎)。

福子が働くホテルのちゅう房で働く料理人。

保科に告白し返事待ち。

善之介と告白をした時期がかぶり焦っている。

6人目は、香田克子(松下奈緒)。

福子の姉。画家の忠彦(要潤)の妻。

いつも明るく頼りがいがあります。

7人目は、鹿野敏子(松井玲奈)。

福子の親友。専門学校へ通学中。

福子と萬平の仲を認めてもらおうと相談に乗る。

8人目は、池上ハナ(呉城久美)。

福子の親友。

福子と萬平の仲を認めてもらおうと相談に乗る。

かなりビビっている。

9人目は、世良勝夫(桐谷健太)

今回は、福子と萬平の結婚式に参上する。

以上9人。

まんぷく第18話の登場人物でした。

スポンサーリンク

朝ドラまんぷく第18話の感想!

とうとう萬平と福子が結ばれましたね!

福子の母・鈴は、最後まで萬平と福子の仲を認めようとしませんでした。

その理由は、やっぱり萬平が発明家で経営者だからです。

第18話の中で、発明家って胡散臭いと牧が言っている場面がありました。

発明家で食べていけるかと言うとイメージ的に確かに怪しい。

もし、自分が父親で娘が発明家と結婚すると言ったら同じように止めるかもしれません。

自分の子供だからこそ安定した職業についていると結婚してほしいと願うのは、当たり前のこと。

これまでの鈴の福子の結婚への苦悩は、多くの親が子供が結婚するときに思うものと同じなのではと思います。

最後には、鈴はあきらめたように認めています。

やっぱり娘が結婚したいと思った相手とは、結婚してほしいと思うのも親。

そんな葛藤がうまく表現されていましたね!

今のところ福子と萬平は、結婚まで行きました。

今後どういう試練が二人に待っているの?

次回も楽しみですね。

まんぷく第18話の感想は以上になります。

【まとめ】まんぷく朝ドラ感想とネタバレ!第18話!

朝ドラまんぷく第18話の感想とネタバレを紹介しました。

とうとう福子と萬平の結婚が認められました!

作戦会議のおかげ?

萬平の押しが強かった?

どういう理由であっても結婚が認められたのはよかったですね!

次回は、どんな波乱が待っているのか?楽しみですね。

次回のまんぷくは、こちら!

まんぷく朝ドラ感想とネタバレ!第19話!【牧がおできで戦争免除!?】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です