まんぷく朝ドラ感想とネタバレ!?第15話!【福子が鈴に反抗期?】

まんぷく朝ドラ感想とネタバレ!?第15話!【福子が鈴に反抗期?】

前回は、福子が憲兵に歯向かう場面で終わりました。

そんな福子を心配する仲間たち。

今回は、福子と仲間たちはどうするのか?

まんぷく朝ドラ第15話の感想とネタバレを紹介していきます。

スポンサーリンク

まんぷく朝ドラ第15話のネタバレ!

まんぷく朝ドラ第15話のネタバレを紹介します。

ネタバレ前にこちらをご覧ください。

  • 福子の家で鈴を滅多打ち!鈴負けない!
  • 世良は萬平との親友宣言拒否?
  • 真一が忠彦にお願い?
  • 福子が鈴に反発!

こちらのポイントを参考にネタバレをご覧ください!

福子の家で鈴を滅多打ち!鈴負けない!

鈴は、居間に座っています。

ただしいつもと違います。

それは、6人に囲まれて座っていること。

牧善之助、野呂、保科、ハナ、敏子、そして、福子に囲まれているのです。

鈴は、6人からフルボッコで責められます

「どうにかして立花さんを助けないと。」と福子。

「娘の気持ちを分かってあげて!」と保科。

「とりあえずそこ(=福子が萬平と付き合っていること)は、認めてあげましょうよ!」と牧。

「今は、福ちゃん立花さんのことを、、、」とハナ。

「どうにかして立花さんを助けないと、、、」と敏子。

5人が言うと鈴は、負けずに反論。

ここで、最後の切り札の野呂が気合を込めて言います

「憲兵に立ち向かうには覚悟を決めて!」と野呂。

すると、鈴は、こう言うのです。

「あなた誰?」と。

親友?の世良現れる?

翌日福子と保科がホテルで働いていると、世良が現れます。

世良は、福子のネームプレートを見るなり「君が福ちゃんかぁ~?」と聞きます。

世良の言葉を聞いて、驚く福子。

さらに、世良は調子よく「僕は、立花君と親友なんや!」と言うのです。

その言葉に、「親友なのに今萬平の状況を知らないんですか?」と聞く保科

ここで、初めて世良は、憲兵隊に捕まったことを知るのです。

「世良さん何とかしてください!」とお願いする福子に、「無理や!」という世良。

「親友なんでしょ?」と聞くと、「ラーメン食べに行っただけや!」と親友の仲を否定するのです。

疑問に思った世良は、萬平の会社を訪れます。

萬平がいなくなった後の会社は大変では?と世良は思っていました。

しかし、会社の中はいつもと変わらず。

しかも加地谷は、何だか嬉しい様子。

世良が、加地谷に挨拶をします。

すると、あからさまに嫌そうな顔をします。

さっさと会社を出るように言うのです。

真一が忠彦にお願い?

真一は入隊が決まりあるところに向かいます。

そこは、克子の家。

克子はおらず夫の忠彦だけがいました。

真一は、入隊したことを伝えると、「おめでとうございます。」と忠彦が言います。

そして真一からあるお願いをされるのです。

それは、忠彦が描いてくれた絵を預かってほしいとのこと。

「咲が好きだった絵です。大事な形見みたいなもの。」

その言葉に、真一は、絵を預かるのです。

福子が鈴に反発!

「私は、認めませんよ。絶対!(=萬平のこと)」と鈴が言います

すると、反抗期の少女のように福子は、「立花さんがだめなら、私は一生一人ものでいい。」と。

「どうしてそんなに思い詰めるの?よく知りもしないのに。」と鈴が言います。

福子は、「あんなに心が綺麗なまっすぐな人はいません!」と台所に引っ込むのです。

刑務所内で萬平の仲間が!

萬平は、憲兵の言うことを全く聞きません。

出された食事も全く食べずどんどん衰弱していく萬平。

憲兵の一人が、上司に萬平がご飯を食べないことを報告します。

このままでは、命が危ないと上司が言います。

なかなか自白をしない萬平を気にする上司。

部下は、共犯者のかつらぎから横流しの大元は立花萬平とはっきりと聞いたと訴えます。

しかし、上司は、共犯者がいたらどうする?だから自白をさせなければいけないと言うのです。

憲兵隊は、無理やり萬平に飯を詰め込もうとします。

しかし、萬平は口の中の飯を吐き出します。

その夜、刑務所にいる仲間の一人が、握り飯を差し出します

「大事な人がいるなら、生きていないだめだ!」と言うのです。

その言葉に、萬平は福子のことを思い出すのです。

そして、萬平は握り飯をもらい「まずい」と言いながら食べ始めるのです。

ここまでが、まんぷく第15話のネタバレになります。

第15話の登場人物

まんぷくの第15話に登場するキャスト達を紹介していきます。

1人目は、今井福子。(安藤サクラ)

大阪出身。三人姉妹の末っ子。

大阪東洋ホテルのフロント係。英語がとてもうまい。

萬平が、捕まっていることを鈴に伝えて猛反対を食らいます。

反抗期の少女のように、鈴に立てつくのです。

2人目は、立花萬平(長谷川博己)。

25歳で会社を経営。

会社はうまくいっているが、共同経営者の加地谷とは、上手くいっていない。

無実の罪で、憲兵に捕まってしまう。

憲兵からは、殴る蹴るの暴行を食らいます。

しかし、やっていない罪を認めようとはしません。

3人目は、今井鈴。(松坂慶子)。

咲・克子・福子の母。

どんな時も気丈に振舞おうとしますが、心は打たれ弱い。

福子が、立花を好いていることに困り果てている。

3人目は、保科恵(橋本マナミ)。

福子が働くホテルの先輩でフロント係。

福子が悩んでいる時は、いつも相談にのる。

恋愛は、未経験。

しかし、同時に二人の男性(野呂、牧)から告白を受けます。

でも今気になるのは、福子。

福子の母に、福子の思いを聞いてもらうように伝えます。

4人目は、牧善之介(浜野謙太)

歯医者。

保科に一目ぼれし、結婚を申し込む。

福子のことを心配して家まで押しかけます。

5人目は、野呂幸吉(藤山扇治郎)。

福子が働くホテルのちゅう房で働く料理人。

保科に告白し返事待ち。

牧とともに福子の自宅に向かいます。

6人目は、香田克子(松下奈緒)。

福子の姉。画家の忠彦(要潤)の妻。

いつも明るく頼りがいがあります。

7人目は、香田忠彦(要潤)。

克子の夫。

画家で穏やかな性格だが、芸術へのこだわりは強い。

「商売用の絵は描かない」と心に決めています。

赤紙が、来る前に描きたい絵を描いておくと心に決めています。

8人目は、小野塚真一(大谷亮平)。

今井家の長女・咲の婚約者。

口数少なく落ち着いた性格。

赤紙が、来て軍に招集されます。

忠彦にもらった大事な絵を一度忠彦に預けるのです。

9人目は、加地谷圭介(片岡愛之助)。

萬平と一緒に共同経営をしている。

最近は、遠藤社長という謎の人物と密会をしています。

萬平が捕まり会社を立て直すのに、必死、、、本当か?

10人目は、鹿野敏子(松井玲奈)。

福子の親友。

専門学校へ通学中。

鈴に、福子と萬平の仲を認めてもらうように伝えます。

11人目は、池上ハナ(呉城久美)。

福子の親友。

萬平が捕まったことを相談できる親友の一人。

鈴に、福子と萬平の仲を認めてもらうように伝えます。

以上11人。

まんぷく15話の登場人物達でした。

スポンサーリンク

朝ドラまんぷくの第15話感想!

今回も野呂が光っていましたね!

彼の登場時間はわずか十数秒なのにこのドラマには欠かせない存在です。

野呂?誰?

実は、鈴が四方八方囲まれて福子と萬平のことを認めてと言われていた時にいた人物。

周りの人たちは、色々なことを言います。

「どうにかして立花さんを助けないと。」と福子。

「娘の気持ちを分かってあげて!」と保科。

「とりあえずそこ(=福子が萬平と付き合っていること)は、認めてあげましょうよ!」と牧。

「今は、福ちゃん立花さんのことを、、、」とハナ。

「どうにかして立花さんを助けないと、、、」と敏子。

それぞれの言葉に対して、鈴は福子のことを考えて反論するのです。

しかし、野呂の時だけは別です。

「憲兵に立ち向かうには覚悟を決めて!」と野呂が言うと、鈴は、驚きながら「あなた誰?」と言うのです。

シリアスな場面に限って野呂は、こういうクスっと笑える場面を提供してくれます。

素晴らしい存在ですね。

第15話で気になるのが、福子の反抗期!

別に思春期と言うわけではありません。

ただ、あまりにも鈴が萬平のことを認めないので、怒ってしまって鈴の言葉に耳を貸そうとしなくなるのです。

これまでは、咲姉ちゃんが無くなって鈴に心配をかけまいとしていました。

でも、どんどん萬平のことが福子の中で大きくなっていくのです。

こんな思いをどうして母の鈴は、分かってくれないのか?

見ているこちらも歯がゆくなります。

鈴は、いつ分かってくれるのか?

それとも永遠に分かってくれずに駆け落ちでもしていくのか?

福子と鈴の言い争いの終結を早く望みます!

以上、まんぷく朝ドラ第15話の感想でした!

【まとめ】まんぷく朝ドラ感想とネタバレ!?第15話!

まんぷく朝ドラ第15話の感想とネタバレを紹介しました!

鈴が、福子とその仲間たちに色々なことを言われて責められます。

鈴は、負けずに反論。

分からずやの鈴に、福子はとうとう反抗期と思わせる行動をとるのです。

一方、萬平は、大事な福子のために生きることを決心してまずい刑務所の飯を食べ始めるのです。

今後の鈴と福子、そして萬平の行動に要注目ですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です