まんぷく朝ドラ感想とネタバレ!第14話!【福子が憲兵とけんか?】

まんぷく朝ドラ感想とネタバレ!第14話!【福子が憲兵とけんか?】

前回は、やっと福子に相談相手が!

敏子とハナです。

この二人に相談して萬平のことは解決するのか?

気になるまんぷく朝ドラ第14話の感想とネタバレをこちらで紹介していきます。

スポンサーリンク

まんぷく朝ドラ第14話のネタバレ!

まんぷく朝ドラ第14話のネタバレポイントがこちら!

  • 悩む福子
  • 野呂と牧に保科からのお願い!
  • 野呂と牧が、尾行をした相手とは?

ネタバレポイントを参考にこれからのネタバレをご覧ください。

悩む福子、、、

毎日毎日夜になると、福子は「助けて、、助けて、、」とうなされます

そんな福子を見て、母の鈴(松坂慶子)は心配して布団に向かいます。

鈴に起こされた福子。

悩みは、もちろん萬平が捕まってしまったこと

しかし、母には相談できません。

翌日、母の鈴は克子に相談をします。

福子が夜にうなされていることが多いと。

鈴は、咲がいなくなってしまったことを福子は悲しんでいると思っているのです。

克子は、違うのでは?と言います。

野呂と牧に保科がお願いしたこととは?

保科と福子が休憩している時に、保科は相談をします。

「野呂さんと牧さんから告白をされて二人にええ加減にしてください!と言ったのよ。」と言うのです。

保科は相談のように野呂と牧のことを話したのですが、まるで聞いていない福子。

仕事もミスばかり。

心配する保科に、福子は、何も答えようとしません。

いつもの福子の笑顔が引きつっているのが明らかなのです。

その日の夕方。

保科が、自宅に帰ろうとした時、またもあの二人が現れるのです。

野呂と牧善之介です。

野呂と牧は、お互いに保科への愛を告げます。

福子のことが気になる保科に、二人の言葉は悩みの種になるだけ

ふと、保科はあることを思いつきます。

今、私が気にしているのは、今井さん。

その言葉に、野呂は「今井さんに、何かあったのか?」と聞くと、保科は「様子が変なん。」と。

「それなら私が確かめる!」と牧が言うと、「僕に、任せて!」と野呂も言うのです。

言い争う二人に、保科は「2人で今井さんの様子を探って!」と言うのです

野呂と牧が、福子を追いかけると危ない場所に、、、

萬平は、憲兵隊にぼこぼこにされていました。

「僕はやっていない(=横領)。」と言い張る萬平に、腹や頬を止まらずに殴っていきます。

萬平は、自分は正しいと意地になり刑務所での食事にも手をつけようとはしません。

一方、野呂と牧は、福子の尾行を始めます。

福子は、仕事終わりに急いであるところに向かいます。

向かった先には、敏子とハナがいたのです。

親友の二人を連れて向かった先は、憲兵隊のいる本部。

3人は、萬平が無実だと言い張るために来たのです。

その様子に、驚く牧と野呂。

憲兵隊の本部に着くと、福子は「立花さんは無実や!」と憲兵隊に食ってかかるのです

憲兵隊は、福子を突き飛ばします。

そこへ野呂と牧が現れて憲兵隊に土下座をして謝るのです。

そして福子を連れて別の場所へ。

そこへは、事情を聞きつけた保科が向かいます。

保科は、福子に「どうして憲兵になんて食ってかかったの?」と聞くのです。

そこで、保科は福子から事情を聞きます。

一方、夜になっても帰ってこない福子を心配する鈴。

玄関の扉の音が鳴り、鈴が向かいます。

すると、福子、、、だけではなく保科、野呂、牧、ハナ、敏子の4人もいたのです。

牧から「福子さんからお母さんへ大事な話がある。どうしても言えなかったことです。」と言うのです。

福子は、洋服は泥だらけで目には涙を浮かべています。鈴を見つめながら言葉を発しようとしています。

まんぷく朝ドラ第14話のネタバレになります。

第14話の登場人物!

まんぷくの第14話に登場するキャスト達を紹介していきます。

1人目は、今井福子。(安藤サクラ)

大阪出身。三人姉妹の末っ子。

大阪東洋ホテルのフロント係。英語がとてもうまい。

萬平が、捕まって混乱している。誰も相談相手に乗ってもらえない。

捕まることを覚悟に、憲兵隊に食ってかかるほど、萬平のことを思っている。

2人目は、立花萬平(長谷川博己)。

25歳で会社を経営。

会社はうまくいっているが、共同経営者の加地谷とは、上手くいっていない。

無実の罪で、憲兵に捕まってしまう。憲兵隊に、ぼこぼこにされてしまう。

3人目は、今井鈴。(松坂慶子)。

咲・克子・福子の母。

どんな時も気丈に振舞おうとしますが、心は打たれ弱い。

最近様子が変な福子のことを心配している。

福子の様子が変なのは、亡き咲のことを思っているためと勘違いしている。

3人目は、保科恵(橋本マナミ)。

福子が働くホテルの先輩でフロント係。

福子の良き相談相手。恋愛は、未経験。

福子の様子が、変なのに気づいて牧と野呂に相談をするのです。

4人目は、牧善之介(浜野謙太)

歯医者。保科に一目ぼれし、結婚を申し込む。

保科の返事待ち。保科の願いなら何でも聞いてくれる優しい人。

5人目は、野呂幸吉(藤山扇治郎)。

福子が働くホテルのちゅう房で働く料理人。

保科に告白し返事待ち。

善之介と告白をした時期がかぶり焦っている。

6人目は、香田克子(松下奈緒)。

福子の姉。画家の忠彦(要潤)の妻。

いつも明るく頼りがいがあります。

7人目は、加地谷圭介(片岡愛之助)。

萬平と一緒に共同経営をしている。

最近は、遠藤社長という謎の人物と密会をしています。

萬平が捕まり会社を立て直すのに、必死、、、本当か?

8人目は、鹿野敏子(松井玲奈)。

福子の親友。専門学校へ通学中。

福子と一緒に憲兵隊のところに向かってくれる。

9人目は、池上ハナ(呉城久美)。

福子の親友。

萬平が捕まったことを相談できる親友の一人。

福子と一緒に憲兵隊のところに向かってくれる。

かなりビビっている。

以上9人。

朝ドラ「まんぷく」14話の登場人物達でした。

スポンサーリンク

まんぷく朝ドラ第14話の感想!

やっぱり今回も野呂と牧が気になりますね

とにかくこの二人が出るとシリアスな場面も少し笑える場面になります。

朝ドラを見て暗い気持ちのまま仕事に向かってもなんですからね。

今回の野呂と牧は、保科にアタックをしようとします。

でも保科は、福子の様子が気になっています。

そんなことを知らずに二人は、保科に愛を語り合います。

まさに、タイミングが悪いです。

このタイミングの悪さが、とっても笑えます。

やっぱり野呂と牧!

安定の小笑いを提供してくれるのです。

さて、ドラマの展開ですが、今回気になるのは、福子が母・鈴に萬平のことを打ち明けようとする場面

最後の場面で、具体的に福子が鈴に何を言うかは次回になります。

萬平が捕まったことを、鈴に打ち開けようとする場面。

この場面って正直なんの解決にもなりません。

なぜなら、鈴に打ち明けたところで「そんな人とは、もう関わらないで!」と言われるのが、見え見えです。

そして、福子を止めようとする。

でも萬平のことが好きな福子は、鈴の言葉に反発する。

こういった流れが、予想できますよね。

それなら、別に打ち明けるメリットはないのでは?と思ってしまいます。

それなのに、なぜ福子は、母に打ち明けるのか?

福子の心をすっきりさせるため?それとも鈴に打ち明けることで何か萬平を助ける解決策が出てくるのか?

次回が気になります!

ここまでが、まんぷく朝ドラ第14話の感想になります。

【まとめ】まんぷく朝ドラ感想とネタバレ!第14話!

まんぷく朝ドラ第14話の感想とネタバレをこちらで紹介していきました。

福子は、憲兵隊の本部に行き「立花さんは、無実や!」と言いにいきます。

そんな思いに、一緒についていくハナと敏子。

野呂と牧は、3人の様子を見て止めに入るのです。

萬平のことをだれにも相談できなかった福子は、友人たちに相談。

そして、最後には母の鈴に打ち明けようとするのです。

鈴に言ったところで萬平が捕まっていることは解決できるわけではありません。

次回は、鈴に萬平のことを打ち明ける場面。

どういう展開になるのか?気になりますね!

そんな次回は、こちら!

まんぷく朝ドラ感想とネタバレ!?第15話!【福子が鈴に反抗期?】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です