【結婚相手は抽選で】あらすじとネタバレ!?第一話のキャストも紹介!

【結婚相手は抽選で】あらすじとネタバレ!?第一話のキャストも紹介!

2018年10月6日(土)に放送予定の結婚相手は抽選で!

結婚は本当に必要なのか?

当たり前のことのように思われていた結婚。

その意味を考えさせてくれるドラマになりそうです。

ここでは、結婚相手は抽選でのあらすじと第一話のネタバレを紹介していきます。

スポンサーリンク

【結婚相手は抽選で】あらすじ!

ふと疑問に思うこと。

それは、どうして結婚をするのか?

私自身結婚をしていますが、どうして結婚したのか?

今になると、分かりません。

多くの人が当たり前と考えている結婚。

子孫を残すため?

結婚をするのが、社会の上で当たり前?

こんな当たり前の結婚を考え直させてくれるドラマです。

ドラマ上で重要になってくるのが、「生涯未婚率」。

50歳で今まで結婚を1回ものない人の割合。

最新の国勢調査(2015年)によると、男性23.37%、女性14.06%と、過去最高を記録した。

少子化を何とかしないと高齢化社会へ向けての基盤ができない。

そんな問題をかかえていた日本がある方法を考えます。

それが、、、結婚を抽選で行うというもの。

その名も「抽選見合い結婚法」。

この法律のポイントは、、、

・25歳~39歳の子どものいない独身男女が対象
・本人の年齢プラスマイナス5歳の範囲で相手を抽選
・相手が気に入らない場合は2回まで断ることができる
・どうしても3回断った際は「テロ対策活動後方支援隊」に2年間従事しなければならない

かなり強引な法律である。

宮坂龍彦(野村周平)は、26歳独身。

もちろん今回の法律の対象者。

会社員でSE(システムエンジニア)で働いている。

人間不信と極度の潔癖症あり。

人と接するのが、苦手で、恋愛なんてもっての他。

「抽選見合い結婚法」は、彼にとってとてつもない壁である。

一方、もう一人「抽選見合い結婚法」に関わる人がいる。

冬村奈々(高梨臨)である。

ちょっとだけ家がお金持ちなため、コネがある。

仕事は、ラジオ局で働いていてこちらもコネで入社。

見た目は、良い方だが、やや悩みが多い。

その他にもこんな人たちが、「抽選見合い結婚法」に関わっていく。

  • 家柄がよくイケメンの銀林嵐望(大谷亮平)。広告代理店勤務。見合いでのフラレ連続記録更新中。
  • 田舎から上京した地味な看護師、鈴掛好美(佐津川愛美)。
  • 「抽選見合い結婚法」を推進する抽選見合い結婚法担当大臣・小野寺友紀子(若村麻由美)。法律を推進する自分も家族のことで悩む。

それぞれの人々が悩み導き出す答えとは?

以上、【結婚相手は抽選で】のあらすじになります。

【結婚相手は抽選で】第一話ネタバレ!

【結婚相手は抽選で】の第一話ネタバレを放送前と放送後に分けてお送りします

放送前ネタバレ!

宮坂龍彦(野村周平)は、コンピューターソフト会社に勤務している26歳。

オタク、潔癖症、人間不信。

3重苦。

女性となんて会話が全くでない。

そんな龍彦(野村周平)は、とある場所に向かう。

そこは、区役所。

中には、20代から30代の男女が大勢いる。

次々と会場に入ってくる人たち。

  • 関西弁で喋る地味な服装の・鈴掛好美(佐津川愛美)
  • 超イケメンの銀林嵐望(大谷亮平)
  • 派手な出で立ちの美人、冬村奈々(高梨臨)

奈々(高梨臨)は龍彦に大会議室の場所を尋ねます。

なぜだかイラっとした様子。

場所を聞くと、礼も言わず去っていってしまった。

多くの人が集まる場所は、「日本政府主催 抽選見合い 実施会場」

時は三ヶ月ほど前。

衆議院議員の小野寺友紀子(若村麻由美)が、内閣府特命担当大臣に任命されます。

大きな課題に取り組んでいました。

それが、少子化対策。

そのための対策が、「抽選見合い結婚法」。

この法案は、以下の条件があった。

  • 25歳から39歳までの男女を抽選でお見合い
  • 2人までは、断ってもOK
  • 3人断った場合は、テロ対策活動後方支援隊に2年間従事

この前代未聞の法案「抽選見合い結婚法」はあっさり可決され、実施されることとなった。

そこから、龍彦、奈々、嵐望、好美の人生は、大きな変化に飲み込まれていくのです。

以上、【結婚相手は抽選で】の放送前ネタバレになります。

放送後ネタバレ!

「ただいるだけで あなたがそこにただいるだけでその場の空気があかるくなる」

「あなたがただそこにいるだけで みんなのこころがやすらぐ」

「そんな人にぼくもなれたら」

龍彦は、ブログに書かれた言葉を心の中で読み上げます。

手を何回も洗うほどの潔癖症。

他の職場の人にもそのことを知られています。

他の人と話すときは、目も合わせられません。

会社では、変人扱いです。

お店に行ってスパゲッティーを食べる龍彦。

マイ箸をもってご飯を食べ始めます。

潔癖症でオタクで全くもてないのです。

そんな彼に、試練が現れます。

それが、「抽選見合い結婚法」。

様々な人が会場に来ます。

  • 大阪弁を話す女。
  • 全く相手に不自由しなさそうなイケメン男子
  • 蝶ネクタイをつけた北海道出身の変な男

そしてもう一人現れたのは、冬村奈々(高梨 臨)。

龍彦(野村 周平)を見つけると、奈々は「国が決めたくだらない会場はどこ?」と聞きます。

龍彦は、あちらと案内します。

抽選見合い実施会場に入っていくのです。

龍彦にとって人生最大の試練が訪れるのです。

2017年4月に特命担当大臣に就任する小野寺友紀子(若村 麻由美)。

少子化対策担当大臣に担当が決まります。

そして、上司からある法案を任せられます。

抽選見合い結婚法案。

驚く小野寺。

一番厄介な法案です。

野党に反発を食らうのは、間違いない。

この法案が、可決されるかどうかで未来が変わってしまうのです。

上司は、嫌がる小野寺に、「結婚に失敗した君には荷が重いかね?」と聞きます。

「娘も一人いて離婚はしたけど、失敗したとは思っていません。」と小野寺は言います。

しかし、小野寺は、シンクロ育ちの議員。

他にとりえになるものがありません。

今回の大臣で仕事をこなすしか道がありませんでした。

そして、考え抜いた末小野寺は、「承知しました(抽選見合い結婚法案を引き受けることを)」と言うのです。

「政治家生命をかけてお引き受けします。」と。

冬村奈々は、ラジオ局員。

ハガキ整理をしています。

奈々には、彼氏がいます。

そんな奈々の彼氏は、銀林風望(大谷 亮平)。

広告代理店の職員。

兵庫県にある鈴掛家。

鈴掛好美(佐津川 愛美)が、母親の愚痴を聞いています。

そして、龍彦。

自宅でカレーを食べながらメールをします。

相手は、鯨井先輩です。

今日女子を惹かせてしまった内容を打ち込みます。

慰める先輩。

とりあえずカレーを食べる龍彦。

新しく就任した小野寺大臣に挨拶をする山口一朗太(平山 祐介)。

法案に対する不満を口にする小野寺。

山口は大臣に就任することに関するメリットを話すのです。

実は、小野寺の娘も法案の対象者になっているのです。

小野寺は、法案に対する中継を行います。

結婚見合い抽選法案は、国民の義務とすると言います。

さらに条件は、25歳から39歳までの男女を抽選でお見合い。

この言葉に、日本中は驚きの嵐。

しかも追加条項まで出てきます。

その条項とは、、、、

  • 2人までは、断ってもOK
  • 3人断った場合は、テロ対策活動後方支援隊に2年間従事

TVを見た人たちは、衝撃の嵐。

龍彦のメールには、仲間たちから連絡が。

今夜集まる必要があると。

龍彦の家には、先輩たちが集まります。

法案の賛成の先輩と法案に反対の先輩。

龍彦は、この法案ができることがうれしい。

自分のことを欠陥品と思っている龍彦。

恋愛がだめでも結婚ができるならこの法案に賛成。

長年の劣等感から解放されるからです。

新たなるニュースが、結婚見合い抽選法案が、党内で可決されるのです。

会社に行くと、先輩から相席居酒屋へのお誘いが来ます。

結婚見合い抽選法案が可決されたので、周囲は法案施行前に、結婚相手を探すことに必死。

龍彦も断りますが、行くことになってしまうのです。

冬村奈々は、叔母から結婚の話をされます。

付き合っている銀林に、早くプロポーズさせるように言います。

焦る奈々。

夜に、銀林と奈々が食事をします。

そこで、銀林から「俺は、奈々と結婚はしないよ」と言われます。

「奈々に結婚願望があると知った。別れて欲しい。」と銀林は言います。

龍彦は、先輩の誘いで合コンに行くことに。

合コン相手が来ます。

龍彦は合コンの席にいますが、相手にされておらず。

そんな席に、居心地が悪いのかずっと黙ったまま。

ひたすらビールを飲む龍彦。

やっと話始めてた話もマニアックなアニメの話。

しかし、その話も女子達に気持ち悪がられる。

そしていてもたってもいられなくなって店を出ます。

ここまでが、結婚相手は抽選での第一話のネタバレになります!

スポンサーリンク

【結婚相手は抽選で】第一話キャストたち!

一人目は、宮坂 龍彦

野村 周平さんが、演じます。

コンピューター会社のSE。

二人目は、冬村 奈々

高梨 臨さんが、演じます。

職業は、ラジオ局員。

三人目は、銀林 嵐望

大谷 亮平さんが、演じます。

職業は、広告代理店社員。

四人目は、鈴掛 好美。

佐津川 愛美さんが、演じます。

職業は、看護師。

五人目は、ひかり。

大西 礼芳さんが、演じます。

フリーのジャーナリスト。

六人目は、北風 祐輔

松本 享恭さんが、演じます。

職業は、研究員。

七人目は、鯨井 浩樹

加藤 雅人さんが、演じます。

サラリーマン。

八人目は、鈴掛あき恵     

山口 美也子さんが、演じます。

好美の母。

九人目は、冬村 紅子

冨田 恵子さんが、演じます。

奈々の祖母。

十人目は、冬村 洋平

久ヶ沢 徹さんが、演じます。

奈々の父。

十一人目は、山口 一朗太

平山 祐介さんが、演じます。

厚生労働大臣官房総務課・広報官。

十二人目は、小野寺 友紀子

若村 麻由美さんが、演じます。

内閣府特命担当大臣抽選見合い結婚法担当。

以上12人の出演者達。

回を重ねるごとにキャストを更新します。

【まとめ】「結婚相手は抽選で」あらすじと第一話ネタバレ!

「結婚相手は抽選で」のあらすじと第一話ネタバレについて紹介していきました。

第一話のネタバレは、放送後に公開します!

もし仮に、本当にこんな世の中があったらどうなるんだろう?と考えるとぞっとします。

結婚相手が、抽選で決まったら、、、

すると考えるのが、結婚ってなんだろう?ということ。

ただ子孫を反映するための契りなの?

かなり色々考えさせられるドラマになりそうです。

【結婚相手は抽選で】感想とネタバレ!第2話!【龍彦、数分で見合い断られる。】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です