【結婚相手は抽選で】感想とネタバレ!第3話!「結婚見合い法の驚くべき差別とは?」

【結婚相手は抽選で】感想とネタバレ!第3話!「結婚見合い法の驚くべき差別とは?」

前回は、龍彦は振られましたね。

今回も振られてしまうのか?

ここでは、【結婚相手は抽選で】第3話の感想とネタバレを紹介していきます。

スポンサーリンク

【結婚相手は抽選で】第3話の感想!

結婚相手は抽選で!第3話の感想をこちらでお送りします。

このドラマを初めて見たときは、「結婚見合い法って良いかな?」と思いました。

もし見合い相手に、顔がタイプな人がいれば、ラッキーだし面倒な恋愛をしなくて済む。

ちょっと言いすぎな気もしますが、恋愛をして結婚するまでってとても大変です。

経験者が語るってわけではないですが、この恋愛~結婚の過程がなくなると結婚までとてもスムーズで効率的とも思っていたのです。

しかし、今回の回で出てきていたお好み焼きのシーンでこの考えは一変

関西風と広島風のお好み焼きの違いで、あんなに微妙な顔をする?

正直こう思っていました。

でも、こんな小さな違いが、実は後後大きくなる。

これって確かにそうなんです。

価値観のずれって実はとても大きいのです。

私自身も結婚してみて思うのが、結婚はやはり相手との価値観のすり合わせ。

だから価値観がとんでもなく合わない人と結婚をするととても大変になってしまうのです。

だからこそ、結婚前に恋愛をしてお互いの価値観の違いを知ることはとーっても大事なことなのです。

これが、知れないのでやっぱり結婚見合いはなしかなぁと思います。

それと今回、龍彦がお見合いした相手のような方にとっては、まさに人生を否定されるような法律です。

ぜひ今後こんな法律が出ないことを望みます。

以上、結婚相手は抽選で!第3話の感想でした。

スポンサーリンク

【結婚相手は抽選で】第3話のネタバレ!

「結婚相手は抽選で」第3話のネタバレポイントはをこちら!

  • 奈々が、気に入られてしまう。
  • 龍彦の見合いに、光が、、、。
  • 奈々は断るのに必死。でも食らいついてくる見合い相手。
  • 早苗からの衝撃の告白。

ネタバレポイントを参考にこちらをご覧ください!

奈々が、気に入られてしまう。

「人を傷つける法律なんて本当にあっていいのだろうか?」と疑問に思った龍彦は、ブログに書いていきます。

そして、たまたま読んだひかりは返信をします。

一方で、奈々は、祖母から、あるアドバイスをもらいます。

それは、難病だと嘘を言って断ること。

とんでもない方法ですが、後には返られません。

嵐望の方はというと、3回目のお見合いに臨み、リーチになっていました。

好美は2回目のお見合い相手からデートに誘われるのです。

職場の先輩からは、「男は何度も会うと味が出る」とアドバイスをもらうのです。

龍彦の同僚は、見合いに2回断られるのです。

龍彦も同じく2回断られる。

ここで、龍彦はあることを聞きます。

同僚が、「今回の法律ができる前に焦って結婚した人が、価値観などが違い後悔している。結婚は無理やりするもんじゃない。」と言うのです。

「法律ができることで、後悔した人たちは多いのでは?」と感じる龍彦。

奈々は、2回目の見合いに臨み、相手の春川に気に入られてしまうのです

奈々は、祖母に言われた、難病だからと言う作戦を実践するのです。

しかし、春川からは、「それなら、自分があなたを支えます」と言われてしまうのです。

好美は、2回目のお見合い相手に、お好み焼きに誘われます。

しかし、お店は、広島風です。

好美は関西風が好きなので、箸が進まず。

見合い相手は、好美が関西風のお好み焼きだが好きと知るのです。

龍彦の部屋では、オタク仲間の鯨井や北風が来ます。

鯨井はふられて落ち込むのです。

北風は、テロ撲滅隊のことを調べるが、ネットには情報がまったくないと言うのです。

テロ対策隊には、100人ほどが入隊しているいう噂も耳にするのです。

奈々は、事務局から連絡が来ます。

2回目の見合い相手春川から、連絡先を教えてもらえなかったと言われているのです。

しかたがなく、自宅の電話番号を伝えるのです。

一方、大臣の小野寺は、テロ撲滅隊への入隊が増えて予算がオーバーすることを懸念しています。

龍彦の見合いに光が、、、。

龍彦は3回目相手は、早苗。

早苗の前でも、龍彦はマイストローを出すのです。

龍彦は、恋愛のことについて聞きます。

早苗が恋愛をしたことが無い理由を聞きます。

早苗は、もてないからに決まっていると言うのです。

早苗は、龍彦が結婚しない理由は、理想が高いからかと聞かれます

彦はそんなことはないと答えるのです。

雑誌とかで女性は高級レストランにつれていってもらったとかで男性を選ぶから、自分にはお金もないし無理だと。

早苗は、質問をします。

「結婚したいと思ってますか?必然性を感じてますか?」

龍彦は、炊事洗濯は趣味で、困ってないし、結婚に必然性を今は感じていないと素直に言う。

「子供が欲しくなったら必然性が出てくる」と龍彦はたとえ話で言います。

「でも親になる自信がないし今はそんなことを考えていません。」と。

その言葉を聞いた早苗は、「お酒を飲みに行きましょう」と龍彦を誘うのです。

奈々は、断るのに必死。でも食らいついてくる、、、。

好美は、関西風のお好み焼きデートに行きます。

今度は相手が、微妙な顔をするのです。

2人で話をしていると家族の考え方に微妙な差があることを知ります。

奈々は、高級レストランで、春川と食事をします。

次々と高いシャンパンや食事を頼む奈々

春川にご馳走になるのです。

これは、相手から断らせるための作戦です。

春川がトイレに行っている間に、嵐望がお店に入ってきて鉢合わせとなるのです。

春川がトイレから帰ってきて、この人が彼なのと春川に言います。

嵐望は、奈々にふられたと言うのです。

春川は、元彼と遭うとは、なぜふったのですかとズケズケ聞く、奈々は嫌そうな顔をしてそんなことを普通聞かないと怒る。

春川は、次のデートどうすると聞くが、奈々は、いやな顔をするのです。

早苗からの衝撃の告白。

龍彦と居酒屋で飲む早苗は、子供に関して言います。

龍彦は、好きと答えるのです。

すると、早苗はトイレに行きます。

龍彦は、アニメオタクは嫌いですかと聞きます。

早苗は、そんなことないですと言うのです。

早苗は、龍彦はきっといい父親になれると言うのです。

早苗は、子供は無理だなと言うのです

5年前に早苗は、子宮頸がんになってしまい子供が産めない身体になってしまったことを告白します

5年経って気持ちが整理がついたのに、政府が妙な法律を勝手に作ったことを言います。

「法律がなければ、自分の意志で結婚を避けていれば良かったのに」

「若くして病気で、私のように結婚を避けている人もいるのに」

早苗は、「結婚したくないから、明日、私から見合いを断る」とも言います。

龍彦は、「そんなのだめ。テロ撲滅隊は女性の行くより男性が行く方が良い」と言うのです。

早苗は、「龍彦さんは本当に優しいのね、だったら、男の優しさ貫いてよ、私にだって女のプライドがあるのよ、私から断りたいの。」と涙ながらに言います。

事務局から、龍彦に、連絡が来ます。

早苗からお断りの電話があったと。

龍彦は、ブログに、書き込みをします。

早苗のような人のことを思うと、抽選見合い結婚法は、国家の国民に対するイジメだと伝えるのです。

別の日に、小野寺大臣から、法律の改定案です。

対象者が、自力で、結婚相手を見つけた場合、除外となると言うのです。

龍彦の部屋では、オタク仲間の鯨井や北風がまた集まり文句を言うのです。

鯨井は自力で探せないからこの法律が頼みなんだと。

奈々はその報道を見て喜び、昔付き合っていた男に連絡をとります。

しかし、ほとんどの男たちが結婚していたのです。

「結婚相手は抽選で」第3話のネタバレは以上です。

第3話の登場人物

「結婚相手は抽選で」第3話の登場人物を紹介します。

1人目は、宮坂 龍彦野村 周平)。

コンピューター会社のSE。

2人目は、冬村 奈々(高梨 臨)。

職業は、ラジオ局員。

3人目は、銀林 嵐望(大谷 亮平)。

職業は、広告代理店社員。

4人目は、鈴掛 好美(佐津川 愛美)。

職業は、看護師。

父親が、酒におぼれてDVをしていた。

結婚相手は、お酒を飲まない人と決めている。

5人目は、ひかり(大西 礼芳)。

フリーのジャーナリスト。

6人目は、北風 祐輔(松本 享恭)。

職業は、研究員。宮坂の友人の一人。

7人目は、鯨井 浩樹(加藤 雅人)。

サラリーマン。宮坂の友人の一人。

8人目は、鈴掛あき恵(山口 美也子)。

好美の母。娘が東京に行くことを反対。

娘の世話になるつもりだった。

9人目は、冬村 紅子(冨田 恵子)。

奈々の祖母。

奈々の結婚に口を出したがる。

10人目は、冬村 洋平(久ヶ沢 徹)。

奈々の父。

11人目は、山口 一朗太(平山 祐介)。

厚生労働大臣官房総務課・広報官。

12人目は、小野寺 友紀子(若村 麻由美)。

内閣府特命担当大臣抽選見合い結婚法担当。

以上12人。

「結婚相手は抽選で」第3話に登場する人物達でした。

【まとめ】「結婚相手は抽選で」感想とネタバレ!第3話!

「結婚相手は抽選で」第3話の感想とネタバレを紹介していきました。

今回の龍彦のお見合い相手は、意外な落とし穴がありましたね。

今回は、病気のこと。

抽選見合い自体良い法律かな?と思っていましたが、今回の回を見てやはりちょっと受け入れがたい法律だなと思いました。

龍彦達は、まったく恋愛する気なさそうだけど、大丈夫なのか?

次回は、少しくらいは進展したところを見たいですね。

気になる次回は、こちら!

【結婚相手は抽選で】感想とネタバレ!第4話!「失礼な春川をグーパンチする奈々」

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です