【獣になれない私たち】感想とネタバレ!第6話!「呉羽が結婚した理由に黙る晶」

【獣になれない私たち】感想とネタバレ!第6話!「呉羽が結婚した理由に黙る晶」

前回は、恒星と晶が唇を重ねる場面で終了!

それを、京谷が見ていました。

京谷は、晶とやり直す気まんまんだったのですが。

今回は、どうなるのか?予想できません。

【獣になれない私たち】第6話の感想とネタバレを紹介します。

スポンサーリンク

【獣になれない私たち】第6話の感想!

【獣になれない私たち】第6話の感想をお送りします。

今回は、呉羽が結婚した理由でした。

呉羽は、まさか手術をしていましたね。

びっくりです。

恒星にそのことが話せずにいました。

そんな関係確かに寂しいですよね。

恒星は、完全に振られた感じでしたね。

恒星と呉羽が戻ることはなさそうです。

そこで気になるのが、恒星と晶。

なんだかんだ2人の距離がすこーしずつ近づいてきています。

この2人の関係がどうなるのか?

今後の見どころですね。

【獣になれない私たち】第6話の感想でした。

スポンサーリンク

【獣になれない私たち】第6話のネタバレ!

【獣になれない私たち】第6話のネタバレポイントは、こちら!

  • 晶が唇を重ねた理由に、残念がる恒星。
  • 橘カイジと呉羽が偽装結婚?
  • 呉羽が偽装結婚した理由とは?
  • 朱里が晶をさらに嫌いに。その理由とは?

ネタバレポイントを参考に、こちらをご覧ください。

晶が唇を重ねた理由に、残念がる恒星。

呉羽岡持

晶と恒星の唇を重ねるシーンを見てビックリ!

呉羽は、2人に近づくと大声で笑います。

4人で、5tapでクラフトビールを飲むことになります。

呉羽は、夫のカイジが会社を上場させたくて恒星に手続きをお願いしに来たのです

呉羽は、3人をカイジの会社のゲームパーティーに誘うのです。

しかし、恒星は晶と約束があるので、パーティーを断るのです。

呉羽は、岡持と一緒にゲームパーティーに行くです。

晶は、「約束?晶?恒星さんってふっ、ふっ、ふっ」と言いながら笑うのです。

「なんだよ。言えよ。」と恒星が言うと、「恒星さんって、呉羽さんのことすっごい好きだよね。」と晶が言います。

図星だったのか?

恒星が言葉がつまります。

恒星は、「誰もいなくなったし、さっきの続きする?」と言いますが、晶は、「すぐ寝るじゃん。」と笑いながら言います。

笑いながら、晶は、「さっきはすいませんでした。京谷が見てたの。京谷に会うのが、怖かったから恒星を利用した。すいません。」と言うのです。

残念そうな恒星。

「京谷とはどうするの?」と恒星が聞くと、「どうしましょうね。」と返す晶。

橘カイジと呉羽が偽装結婚?

岡持恒星の事務所にラーメンの出前に来ます。

恒星が、コーヒーをいれます。

恒星は、呉羽の夫、カイジのことについて岡持ちに聞き出そうとします。

全くに参考にならない話ばかりする岡持ち。

諦めてコーヒーを飲もうとしていたら岡持ちが衝撃の一言を。

トイレに行った時の噺だけど。そこにいた人が、橘カイジ呉羽は偽装結婚だって。

驚く恒星。

京谷がいないマンションに暮らす朱里

探し物をしていると、ハガキを見つけます。

あるものを見つけて目が止まります。

晶の家の住所が書かれた年賀状でした。

一方、晶は、仕事場。

仕事の契約をとりつけてきます。

そして、SEの佐久間に、仕事をお願いします。

しかし、佐久間は、別の担当者がふさわしいと言うのです。

そんな中、社長の九十九が、監視カメラをつけ始めるのです。

京谷の会社の筧が、晶の会社にやってきます。

仕事をお願いしに来たのです。

京谷の仕事に参加するとのこと。

そして、今夜の懇親会を開くことになったので来て欲しいともお願いされるのです。

恒星が呉羽の偽装結婚疑惑を調査しにきます。

呉羽の仕事場の社員からある事実を知るのです。

呉羽さん、前に所属していたモデル事務所から訴えられたんです。

一方、朱里。

朱里は、晶の家を見に来ます

しかし、京谷も晶もいない様子。

ふと、クラフトビールバーのことを思い出します。

朱里は、「5tap」を見つけて中に入ります。

恒星は、呉羽を辞めさせたモデル事務所を調べて欲しいとタクラマカンにお願いします。

「橘カイジがなんか胡散臭い。情報がまるでない。」

カイジの話をしていると、朱里が気になります。

そして、橘カイジについて朱里が、どんどん話始めます。

すると、そこにがやってきます。

慌てて気づいた朱里は、トイレに行くのです。

「誰か来てたの?常連さん?」と晶が聞くと、「初めての人。ブライダルの仕事をしているんだって。」と返す恒星。

「ブライダルの仕事っていうと思い出しちゃうなぁ~。京谷の元カノ。」と晶が言うと、「あ~。家に住み着いているっていう。」と恒星が言います。

その元カノに会ったことを晶は言います。

恒星は、その行動力に驚きます。

呉羽が偽装結婚した理由とは?

恒星が、呉羽の偽装結婚疑惑について話をします。

「ポスターのモデルに自分を使ったら事務所に怒られた。それで全部自分でやることにしたって。」

晶が言うと、「晶ですら知っているのかよ。」と恒星が言います。

「呉羽が、橘カイジと結婚すれば訴えを取り下げたかもしれない。」と恒星が言うと、「呉羽さんと恒星さんは、どういう関係だったの?」と聞きます。

「相手を縛るわけでも、会いたいときに会って行ったり来たり。都合のいい関係。だと思ってたんだけど。」と恒星が言います。

トイレから出てこない女性に心配する晶。

その時でした。

顔をバッグで隠して朱里は、走って行ってしまうのです。

「あっ。飲み逃げ。」

タクラマカンは、あきらめたように言います。

女性の他の特徴を聞く晶。

うさぎしか分からなかったのです。

一方で、呉羽は、病院で診察を受けていました。

その夜、晶の会社と京谷の会社の飲み会が始まるのです。

京谷が、晶の彼氏だと知る松任谷と上野。

筧は、待ち受けを彼氏・彼女にする人は、最悪と言うのです。

その話に、突っかかる松任谷。

さらに、人前唇を重ねるカップルはもっと最悪。

筧と松任谷がけんかを始めるのです。

そこへ、九十九が怒るのです。

深海に怒る九十九。

しかし、橋爪部長は、深海のことを大事にしていたのです。

だから、橋爪部長は、九十九を怒るのです。

九十九橋爪部長の学生時代の後輩。

何にも逆らえないのです。

2人っきりになった晶と京谷。

晶は、京谷の文句。

京谷は、晶の文句。

お互いの気持ちがすれ違います。

晶は、1人で先に帰ります。

恒星呉羽の店を訪れる。

呉羽の会社の社員に、新しい服を来て!と頼まれるのです。

そこへ、晶も呉羽の会社に現れるのです。

ちょうど呉羽が、帰ってきます。

「呉羽さんのせいですから!誘いに乗った京谷も悪いけど。でもそうなったのは、京谷を攻めたから。でも京谷が、、、。」

何を言いたいのか分からない晶を、抱きしめる呉羽。

「私は、許してませんよ。呉羽さんのこと。」と晶が言うと、「抱きしめたくなったから抱きしめているだけ。」と呉羽が言うのです。

「どうして結婚したんですか?事務所に訴えられて不本意な結婚をしたの?」と晶が聞きます。

呉羽は、「そんなんで結婚する。」と頭を抱えて言う呉羽。

2人は、会社の中に入っていきます。

そこには、違う部屋に恒星がいて立ち聞きをするのです。

恋とは少し違うかなぁ。私少し前に手術をしたんだよね。子宮をすべてとったの。

自分次第でなんでも手に入ると思ってきた。でも頑張って無理なものがあったの。恒星には、それが言えなかった。

恒星ならこう言う。子供が作れないから何なの。たいしたことじゃないだろ。でも私にとってはたいしたことだったの。

恒星とは楽しい関係だった。でも思っちゃったんだよね。大事なことが話せないのって寂しいじゃん。

晶に話をする。

そこへ、従業員が「呉羽さん、根本先生がいます。」と言うのです。

下を向く呉羽。

恒星は、顔を見ずに店を後にするのです。

晶は、恒星を追いかけます。

「呉羽さんは、何も言わなくてごめん。でも、好きだったよって。」と晶が言うと、「伝言でその気持ちを言われてもな。」と恒星が言うのです。

恒星が、呉羽の文句をぐちぐちと言うのです。

晶は、「上場の仕事を引き受けたら?そうすれば、橘カイジに会える。」と言うと、恒星は、「会ってどうするんだよ。」と言います。

晶は、「会って、大した男じゃなかったら奪う。獣のように。」と言うと、「晶さんって人のことになると本当に好き勝手言いますよね。」と笑いながら言うのです。

晶も笑います。

朱里が晶をさらに嫌いに。その理由とは?

朱里は、5tapに連絡をします。

お金を払わずに店を出たことを謝るのです。

「お金を払いに行きます。」と朱里が言うと、タクラマカンは、「私の知り合いなので私が払います。」と言うのです。

それを聞いて電話を切ります。

「そういうところがムカつく。」

その足でのアパートへ。

すると宅配便が。

を装って千春から送られてきた荷物を受け取る。

それは、朱里が以前に勝手にネットで売ったお酢だった。

恒星は二人で別のバーに行きます。

1万円札の束を見て驚く晶。

恒星は、「これ?悪いお金。」と言います。

【獣になれない私たち】第6話のネタバレでした。

第6話の登場人物!

第6話の登場人物は、こちら!

1人目は、深海晶(新垣結衣)

八方美人の残念な女性です。

みんながどんどん甘えてきて仕事もプライベートもいっぱいいっぱい。

京谷と別の会社ですが、合同で仕事をすることに。

2人目は、根本恒星(松田龍平)

性格も良くてとても女性にもてる弁護士。

だけど、これも仮面の顔。

意外に情があり困った人を見捨てはしない性格。

呉羽のことが忘れられていない。

3人目は、タクラマカン斎藤(松尾貴史)

クラフトビール店「5tap」オーナー兼店長。

いつも晶と恒星を見守っています。

4人目は、長門朱里(黒木華)

花井京谷とは、4年前に別れたはずなのに、まだ京谷の自宅に居座りついている。

京谷から出て行ってくれ!と言うと、「仕事が決まるまでいさせてくれてもいいじゃん。」と泣き出すのです。

家でゲームすることばかりしています。

しかし、とうとう京谷が自宅からいなくなるのです。

今回は、晶や5tapへやってくるのです。

5人目は、花井京谷(田中圭)

大手デベロッパーで働く晶の恋人。

自宅には朱里が住み着いていて晶と一緒に住むことができません。

呉羽と関係を持ってしまうのです。

6人目は、橘呉羽(菊池凛子)

情熱的なブランドデザイナー。

恒星とは、もと恋人だが結婚相手は別の人に。

「運命の人は、鐘の音が鳴る」と言うのです。

でも現実は違いました。

結婚相手は、橘カイジ。

偽装結婚だったのです。

呉羽は、事務所から訴えられていました。

しかも手術を受けていました。

7人目は、花井千春(田中美佐子)

京谷の母。

晶のことをいつも心配かけてメールをくれます。

ただし、一度メールをすると止まらない癖があり。要注意!

8人目は、九十九剣児(山内圭哉)

せっかちな剛腕社長です。

いつも晶に、仕事を押し付けています。

しかし、先輩の橋爪部長が弱点であることを知られます。

9人目は、上野発(犬飼貴吏)

無気力な新人君。

毎日仕事に来るのは、晶を見るために来ているのです。

晶の彼氏の京谷を見て驚くのです。

10人目は、松任谷夢子(伊藤沙莉)

性格が明るいけど、的外れな営業してくる女性。

晶にいつも面倒な仕事を振るのです。

11人目は、佐久間久作(近藤公園)

SEチームのリーダーです。

晶の要望には、いつも頑張って何も言わずに答えてくれます。

そろそろ会社を辞めようとしているのです。

以上、11人。

以上、第6話の登場人物でした。

まとめ【獣になれない私たち】感想とネタバレ!第6話!

【獣になれない私たち】第6話の感想とネタバレを紹介しました。

今回は、呉羽が結婚した本当の理由が判明しましたね。

その理由は、恒星が思いもよらない事実でした。

恒星と呉羽。

この2人がくっくつくことはない。

それなら晶と恒星がくっつく。

この可能性が高くなりましたね。

今後の展開が楽しみですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です