半分青いネタバレ感想26週154話【弥一から聞いた言葉とは、、、】

半分青いネタバレ感想26週154話【弥一から聞いた言葉とは、、、】

残すところ後3回。

ますます目が離せなくなりましたね。

今回の半分青い26週154話のネタバレポイントはこちら!

  • 鈴愛が岐阜へ戻る。
  • 岐阜の家族たちもなんと声をかけたらいいか分からない、、、
  • 弥一、貴美香から聞いた言葉とは、、、

ネタバレポイントを参考に今回のネタバレをご覧下さい。

スポンサーリンク

半分青い26週154話ネタバレ!

26週154話のネタバレを放送前と放送後に分けて紹介します!

放送前のネタバレ!

前回思わぬ連絡に驚いた鈴愛。

あまりのショックにふさぎ込んでしまいます。

鈴愛(永野芽郁)は、岐阜の実家に戻るのです。

ふさぎ込んでしまった鈴愛を見て、晴(松雪泰子)や宇太郎(滝藤賢一)、ブッチャー(矢本悠馬)たちもただ見守るだけ。

鈴愛にどう言葉をかけたらいいか分かりません。

一方、律(佐藤健)と津曲(有田哲平)で、そよ風ファンの大量生産に向けて日々を過ごしていました。

ある日、鈴愛は和子(原田知世)のお墓参りに萩尾家を訪ねます。

そこで偶然、弥一(谷原章介)・貴美香(余貴美子)と会い、話をします。

そこで、鈴愛はある言葉を耳にするのです。

放送後のネタバレ!

「君がいなくなって世界が半分になってしまった」と裕子がいなくなってしまったことを感じながら鈴愛は言います。

鈴愛とかんちゃんで、実家に戻ります。

鈴愛は、自分の部屋に閉じこもります。

鈴愛を励まそうと、ぶっちゃー(矢本悠馬)や菜生(奈緒)が来ます。

鈴愛は、ぶっちゃーや奈生の励ましに無理して笑います。

また鈴愛は、自分の部屋に閉じこもります。

心配した晴(松雪泰子)がおかゆを持って部屋に行きます。

「ちょっとおって」と鈴愛が、晴(松雪泰子)に言います。

側にいると、鈴愛は、泣きながら裕子の話をし始めます。

時間がたち、晴は宇太郎に鈴愛の様子を伝えます。

「時がたつまで側にいてやらんとなぁ」と宇太郎が、晴に言います。

ふと、「ティラミス美味しかったなぁ~。」と晴が、宇太郎に言います。

一方、津曲は、律にそよ風の扇風機の部品が届いたと言います。

しかし、部品が完全に合うわけではありません。

もし届いた部品を使うと今のそよ風ファンのデザインを変えてしまうことになる。

「だからデザインは変えられない」と律は、津曲に言います。

貴美香(余貴美子)、鈴愛が、弥一(谷原章介)の自宅で写真を見ています。

その写真は、鈴愛の母が撮影したもの。

鈴愛の母は、弥一の写真教室に通っています。

「素人の写真とは思えません。」と鈴愛は感心したように言います。

ふと鈴愛は、弥一に「おじさんは偉いね。和子おばさんのことを乗り越えてこうやってちゃんと生きている。」言います。

弥一おじさんもそう思っていた。でもそんなことはなかった。いつでも悲しい。悲しみとともに生きている。忘れられん。いつだって涙が出てくる。」と弥一は、鈴愛に語ります。

「でも、生きているといいこともある。翼が写真で入賞したとか。話を聞けばうれしい。」と弥一は笑いながら鈴愛に伝えます。

「鈴愛ちゃん、おじさん思うんだけど、いなくなってしまった人はここにおる。」と弥一は鈴愛の目を見て言います。

貴美香は、「私たちは生と死の狭間にいる。生まれることもなくなることも特別なことじゃない。なくなることが悲しいと思うのは極端な考えだよ。」と鈴愛に呟きます。

二人の言葉を聞いて、鈴愛は、なくなってしまった裕子に会いに行こうと決心をします。

翌日、裕子の自宅に行きます

裕子の夫に、「裕子を抱いていいですか?」と聞きます。

鈴愛は、箱を抱えながらぐっと涙をこらえようとしますが、頬から涙が伝ってきます。

半分青い26週154話のネタバレでした!

スポンサーリンク

半分青い26週154話感想!

鈴愛の悲壮感がとても伝わる回でしたね。

そよ風ファンの問題を抱えているのに、鈴愛は辛い状況にいます。

周りの家族が、支えようとしてもどう支えたら良いか分からない。

でも、晴や宇太郎は、側にいることで何かできると思っています。

家族の温かさがにじみ出てくる回でしたね。

鈴愛は、現実を受け入れられないときに、弥一の言葉に目をはっと覚まします。

悲しみを背負っていきていく。

確かにそうですね。

悲しみを完全に打ち消すことなんてできませんよね。

時間が立つにつれ少しはマシになるけど、思い出せばいつでも同じような気持ちになる。

まさに、弥一に言葉は、今の鈴愛にストレートに刺さるものでした。

さすが、弥一というところですね。

次の展開が全く読めませんが、早く次が見たいですね。

半分青い26週154話の感想でした。

【まとめ】半分青いネタバレ感想26週154話

半分青い26週154話のネタバレと感想をこちらでまとめます。

ネタバレポイントは、こちら!

  • 鈴愛がショック!
  • 岐阜の家族たちもなんと声をかけたらいいか分からない、、、
  • 弥一、貴美香から聞いた言葉とは、、、

鈴愛の悲しい気持ちがとても伝わる回でした。

悲しみに浸っていると弥一からの思わぬ言葉がありました。

いつでも悲しい。悲しみとともに生きている。忘れられん。いつだって涙が出てくる。

今の鈴愛には、とても刺さる言葉でした。

この言葉のおかげで一歩前に進むことができました。

悲しみを受け入れた鈴愛は、今後はどうするのか?

次の回が期待できますね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です