半分青いネタバレ感想25週150話【涼次がスパロウリズムに訪れる!?】

半分青いネタバレ感想25週150話

前回は、津曲が反省。

そして、律と鈴愛の作品そよ風ファンの販売に関わることを約束。

今後はそよ風ファンは売れるのか?

今回の半分青い25週150話のネタバレポイントはこちら!

  • 作戦会議!
  • もと夫の涼次を巻き込んだ作戦とは?
  • 涼次を利用した理由とは?
  • すべてが順調と思った瞬間。

ネタバレポイントを参考に今回のネタバレをご覧下さい。

スポンサーリンク

半分青い25週150話ネタバレ!

緊急会議中。

スパロウイズムは、何やら会議中。

そよ風ファン資金調達のための会議だそう。

津曲は、投資家が集まるお披露目会を開催する予定だと言います。

恵子(小西真奈美)は、スパロウリズムが入っているシェアオフィスで開催するのはどうなのか?

全員一致でよい提案だと言います。

さらに、良い短編映画を作ることも提案。

誰に作ってもらうのか?

鈴愛は提案します。

涼ちゃんは?

提案します。

涼次は、そよ風の扇風機の映画を作ることを依頼されます。

涼次は、了承します。

そして鈴愛と涼次が再開します。

涼次は、鈴愛を見るなり土下座をして謝ります

あの時は本当にすまなかった。

ボクにできることは、何でもする。

自分勝手だった。

鈴愛には、わびる気持ちと感謝の気持ちしかない

鈴愛は、一言。

涼ちゃん、売れて良かったね。

顔を見上げる涼次に、笑顔で返す鈴愛

涼次は、鈴愛のオフィスに訪れます。

そよ風ファンを体験する涼次。

そよ風ファンの映像を撮り始めます。

出来上がった映像を見て、鈴愛と律は納得。

鈴愛は、嬉しいと共に悔しい気持ちもすると打ち明けます。

自分は、漫画家の端くれだったけど才能がない。

涼次には、才能があった。

それが、ただ悔しかった。

でも別れた夫に映画を依頼する。

ただでも使えるものは使う。

鈴愛は、強がりを言います。

鈴愛の言葉に、涼次を許すきっかけを作りたかったように思えるよと律は言います

強がっている鈴愛を見ると律は悲しいと言います。

鈴愛は、悲しくない。

いつでもマグマ大使の笛があるから。

吹けば律が来るから。

違う?

律に問いかけます。

違わん。

律は、まっすぐに伝えます。

そよ風の扇風機のお披露目プレゼンを開催

恵子、律、津曲、鈴愛で懸命にお披露目プレゼンを開催します。

実際に、そよ風の扇風機を起動。

そこには、拍手喝采。

そして涼次の作った扇風機の魅力を伝える動画を上映します。

その瞬間地震が起きます

スポンサーリンク

半分青い25週150話感想!

涼次が、今回は出てきましたね!

涼次の潔い謝罪に反響が集まっています。

男として中々自分の過ちを認めるのは、大変。

特に、男は一度自分が正しいと思ったことを誤るのはより大変。

だからこそ今回涼次の潔い謝罪が話題になったのだと思います。

個人的には、涼次の謝罪の後の笑顔で許した鈴愛の方がすごいと思います。

いくら、映画のためとは言え中々自分勝手に出て行った夫を揺るするのは、多くの優しさがないとできないこと。

今後鈴愛の優しさがどうドラマに影響するのか?

こちらも楽しみなポイントですね。

半分青い25週150話の感想でした!

【まとめ】半分青いネタバレ感想25週150話

半分青い25週150話のネタバレと感想をこちらでまとめます。

ネタバレポイントはこちら!

  • 作戦会議!
  • もと夫の涼次を巻き込んだ作戦とは?
  • 涼次を利用した理由とは?
  • すべてが順調と思った瞬間。

涼次の潔い謝罪に反響があります。

そして、実際に映画を作る涼次。

なかなか男としてできることではありません。

実際に映画が出来て上映。

順調に思われたように思えた会も地震によって崩れます。

今後は、どうなる?

いよいよ来週は最終週。

今後も気になりますね!

次回のネタバレは、こちら!

半分青いネタバレと感想26週152話【かんちゃんが学校に行きたくない理由とは?】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です