半分青いネタバレ感想25週146話【正人の思わぬ一言とは?】

半分青いネタバレ感想25週146話【正人の思わぬ一言とは?】

前回は、かんちゃんの一言から扇風機のアイデアを思いついた律。

とうとう扇風機は、完成するのか?

今回の半分青い25週146話のネタバレポイントはこちら!

  • とうとう完成扇風機?!
  • 正人の思わぬ一言。
  • 鈴愛の大事な人とは?
  • 修二郎が訪問。津曲のうろたえ。

ネタバレポイントを参考に今回のネタバレをご覧下さい。

スポンサーリンク

半分青い25週146話ネタバレ!

2010年11月。

律のオフィスで新しい試作品のプレゼン。

自信満々に、律と鈴愛が試作品の前に立っています。

部屋には、他に、正人(中村倫也)、津曲(有田哲平)、恵子(小西真奈美)が呼ばれました。

試作品の名は、二重羽根型扇風機。

鈴愛が、羽に特徴があって2重構造の扇風機であると説明します。

2重の羽根で外側と内側の風の速度が変わってそよ風が作れるのでは?と考えたことを説明。

実際に、扇風機をつけます。

その結果は、、、、

恵子のオフィスで、津曲がいまひとつだねと言います。

恵子は、確かに包み込む感じはあったけどそよ風とは違うと言います。

でも近づいてきてはいる。

2人ともそう思っています。

律と鈴愛の姿を見て、津曲は企画と開発を羨ましがります。

恵子は、ラーメン屋をやっているでしょと津曲に言うと反論がきます。

あんなのごまかし。

俺は、札幌一番が一番うまいと思う。

その言葉に、恵子は驚きます。

律と鈴愛、正人が作戦会議。

律は、そよ風に近づけるため風の速度の計測を始めます。

律は、数式を使って計算を始めます。

計算が終わると夕暮れ時です。

鈴愛と正人は、大あくび。

ふと2人がいることに気づき律は、つき合わせて悪いと謝ります。

ご飯でも食べてきて!

律は、伝えます。

正人と鈴愛は、カフェに行きます。

正人は、ふとした疑問を鈴愛に聞きます。

扇風機を量産するのに、資金はどうするの?

鈴愛は、正人の質問に銀行から門前払いを受けていると言います。

正人は、お金のことを鈴愛が管理していることを聞いて納得。

律には、お金の管理は無理そうだと思っていた様子。

正人は、かんちゃんは?と聞きます。

かんちゃんは、光江(キムラ緑子)の家にいるようです。

光江で思い出したように鈴愛は、正人に言います。

前に、光江に涼次(間宮祥太郎)をかんちゃんに会わせてくれんか?と頼まれたことを。

その時、鈴愛はかんちゃんに涼次を会わせたらとられてしまいそうだと思ったことも。

正人は、大丈夫だよと言います。

かんちゃんが前に律と正人の間に寝た時に、ママ~、ママ~と泣いていたことを正人は口にします。

かんちゃんに秘密と言われていたことをいってしまった正人。

鈴愛に、秘密にしておいてと言います。

ふと、正人は、鈴愛の気持ちを聞きます

涼次への気持ちはもうないのか?

鈴愛は、ないと一言。

その言葉を聞いて、正人は、こう言います。

俺とやり直さないか?

鈴愛は、ちょっと考えてこう言います。

悪い男だねぇ~。

その言葉を聞いて、正人は半笑。

鈴愛ちゃん、大人になったね。

大人の女の発言だ。

鈴愛は、笑いながら昔とは違うよと言います。

正人は、冷静だねと言います。

そして、鈴愛は、こう言います。

私、一番大事な人が分かっちゃったんだ。

もともと分かっていたのだけども。

私、律の前ではずっと変わらないでいられるんだ。

正人は、その言葉を聞いて納得。

こんなに酷い振られかたをしたのは、はじめてだ!

笑いながら言います。

仕返しだ!

あの時の!

正人は、笑いながら聞きます。

律には、言わないでね!

鈴愛は、正人にお願いします。

そういう告白は、2人のタイミングだよ!

正人は、目の前にあるコーヒーを飲みながら言います。

そのタイミングは、永遠に来ないかもだけど、、、

正人は、なんでそんなに恋になるのを遠ざけるの?と言います。

振られるのが、怖いから!

まっすぐな目で鈴愛は、言います。

今のままでいい。

夕方になって鈴愛は、自宅に戻ります。

かんちゃんは、表を見ながらフエを吹きます。

鈴愛は、かんちゃんが勝手に引き出しからフエを出したことに気づきます。

かんちゃんは、また鈴愛の引き出しを開けます。

中には、思い出の品がたくさん。

かんちゃんが、始めて鈴愛に書いた絵や手紙など、、、。

かんちゃんの宝物引き出しもあります。

引き出しを開けるといつも鈴愛は、心が休まります。

思い出の引き出し。

この言葉に、鈴愛は何かを思いつきます。

その頃、そよ風の扇風機の開発は、上手くいきません。

律もさすがに、参った様子。

律の姿を見て、鈴愛はそよ風を浴びにいかないか?と提案します。

表に出て、そよ風を浴びます。

その時、律の事務所には、修二郎が訪れます。

そこへ偶然津曲が来ます。

修二郎が、来ているのにびっくり。

慌ててラーメン屋の服を脱ぎ何食わぬ顔で修二郎のところに来ます。

修二郎(荒木飛羽)に挨拶をして、律の事務所を自分の事務所だと紹介します。

修二郎は、この扇風機って何?と質問をします。

津曲は、扇風機の説明をします。

律たちのプレゼンを聞いていたので何とか説明ができたようです。

そよ風を作り出そうとしていると言います。

修二郎は、津曲の説明を聞いて驚きます。

修二郎の関心を得られて津曲は、嬉しそう。

ふと、オフィスの入り口を見ると鈴愛がにっこりと立っているのに気付きます。

どうなる?

津曲、、、、

半分青い25週146話のネタバレは、ここまで!

スポンサーリンク

半分青い25週146話感想!

正人の思わぬ一言。

まさか鈴愛に告白をするとは、、、

何気なく見ていたので、思わぬ一言にいやぁ~と叫びたくなりました!

正人と鈴愛が、くっつくの?

どうなるの?

と、見ているとやはり鈴愛の気持ちは固まっていましたね。

やっぱり律かぁ~。

大事な人は、律だよね。

ここまで見てきたので、何となく安心というか。

変な親心が出てしまいました。

やっと鈴愛の気持ちが分かったけど、気になる一言も言っていましたね。

告白のタイミングは、永遠に来ない。

気持ちは分かる。

でも、やっぱり2人には進展して欲しい。

一緒に見守るだけなの?

でも二人にはやっぱり結婚して欲しい。

そんな思いにさせる回でしたね!

半分青い25週146話の感想でした!

【まとめ】半分青いネタバレ感想25週146話

半分青い25週146話のネタバレと感想をこちらでまとめます。

ネタバレポイントはこちら!

  • とうとう完成扇風機?!
  • 正人の思わぬ一言。
  • 鈴愛の大事な人とは?
  • 修二郎が訪問。津曲のうろたえ。

正人のまさかの告白。

驚きました。

まさか、何気ない会話からいきなり告白をするとは。

でも、鈴愛の気持ちは決まっていましたね。

やはり、律。

安心しました。

でも、振られるのが怖い。

だから、今のままでいい。

分かるけど、やっぱり進展してほしい。

今後がさらにさらに気になる回でしたね!

次回の半分青いは、こちら!

半分青いネタバレ感想25週147話【律と鈴愛の顔が近づく!?】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です