半分青いネタバレ感想24週143話【モアイ像がそよ風のヒントに?】

半分青いネタバレ感想24週143話【モアイ像がそよ風のヒントに?】

前回は、宇太郎が心のない医者の説明に激怒。

医者の説明を聞いてから元気がなさそうな晴。

晴さん元気を出して!

今回の半分青い24週143話のネタバレポイントはこちら!

  • かんちゃんと鈴愛が岐阜の実家に戻る。
  • 病気になった晴が、元気付けられた小さい鈴愛が言った一言とは?
  • かんちゃんが早く晴に渡したいとものとは?
  • そよ風が思いつかない律は○○日お風呂に入っていない!?
  • モアイ像を見て思い出したおじさんからそよ風のヒントが、、、

参考にしていただいて今回のネタバレをご覧下さい。

スポンサーリンク

半分青い24週143話ネタバレ!

かんちゃんと鈴愛が岐阜の実家に戻ります

嬉しそうに宇太郎と草太で出迎えます。

賑やかな声に寝ていた晴は、嬉しそうな様子。

髪を整え始める晴。

晴が寝ている部屋に鈴愛が入ってきます。

ただいま。

おかえり。

いつもの親子の会話です。

起き上がろうとする晴に鈴愛は寝ておいて!と言います。

晴は、病人扱いされるのが嫌な様子。

おもむろに晴は、扇風機をつけます。

扇風機を使っていることに鈴愛は驚きます。

晴は、思い出したような鈴愛にまだそよ風の扇風機が出来んのか?と聞きます。

鈴愛は、そうやって聞いたらあかん!と答えます。

晴の質問が、子供が勉強をしようとする時に勉強しなさいと言うようなものだと伝えます。

晴は、謝ります。

晴は、病気のことを鈴愛に説明します。

最初は、7割。

次が、5割。

半分やって。

5年生存率ってやつや。

晴は、ため息をつきながら医者から言われたことを鈴愛に説明します。

晴の説明を聞いて、鈴愛は絶対におかあちゃんは生きると言い切ります。

笑顔で、大丈夫やと言います。

鈴愛の言葉に励まされます。

今生きているだけで幸せな気分と晴は鈴愛に伝えます。

さらにこう言います。

幸せで幸せ仕方ないん。

朝がくるだけで嬉しい。

楽しい。

幸せや。

うーちゃんのいびきもないんや。

幸せの気持ちになるんや。

すべての一瞬がきらきらして思えるとも言います。

幸せ病と晴は、表現します。

その言葉に、鈴愛はにかっと笑います。

ふと晴は、9歳の時に作ったゾートロープ(=回転するのぞき絵)を手にします。

鈴愛は、律と作ったことを思い出します。

そして晴は、鈴愛が9歳の頃に耳が聞こえなくなったころの思い出を伝えます。

耳が聞こえなくなってからある雨の日。

小さい鈴愛は、黄色い傘をさして笑顔で晴を見上げます。

半分だけ聞こえなくなった耳。

小さい鈴愛は、聞こえなくなった耳をこう表現します。

おもしろい!

半分だけ雨降っとる!

右だけ雨降っとる!

鈴愛の耳は左耳が聞こえません。

左耳は聞こえないので雨の音が聞こえない。

でも右耳は雨の音が聞こえる。

だから小さい鈴愛は、聞こえる雨の音を半分だけ雨が降っていると晴に伝えたのです。

鈴愛の言葉に、晴はにっこりとしながら話します。

鈴愛の左側は、いつだって晴れやね。

そして小さい鈴愛は言います。

半分青い。

左側は、いつでもどんなときも晴れている。

だから半分はいつでも青い。

こう小さい鈴愛は、表現したのです。

鈴愛と晴は、昔の思い出を振り返って素敵やなぁと言います。

晴は、癌を患って良かったわけではないが、今まで見えなかった景色が見えてきて良かったと。

左耳が聞こえなくなっても毎日が左側が晴れている。

それを、半分青いと言えた小さい鈴愛。

鈴愛の前向きな気持ちを考えるとどんな大変なことでも頑張れると晴は思うのです。

宇太郎は、笑いながらあるものを持ち上げます。

それは、かにの千羽鶴

いやカニだから千匹カニかぁ~。

宇太郎は、言います。

草太は、かんちゃんのことを思って五平餅を冷ましています。

食べごろなので、かんちゃんに渡そうとするとまだ食べないと言います。

晴と鈴愛が話し終わるのを待つようです。

でも、、、

早くかんちゃんは、作った千匹カニを渡したい。

そう思うといてもたってもいられなくなります。

宇太郎が持っていた千匹カニを手にとって晴と鈴愛がいる部屋に向かいます。

晴の部屋に前にたったかんちゃん。

ばぁば。

ばぁば。

と2回部屋を呼びます。

かんちゃんの声が聞こえて嬉しそうな晴。

鈴愛とニヤニヤ見つめます。

かんちゃんは、目に手を当てて一言。

だ~れだ。

晴は、嬉しそうな声で叫びます。

か~んちゃん。

あたり~と嬉しそうに言いながら部屋に入りかんちゃんは、晴に抱きつきます。

その頃律は、迷走していました

ノートを顔に当てている律を見て津曲は呆れています。

頭から煙がでそうな律を見て、津曲はお茶をいっぱい渡します。

何としてもこの渦がダメなんです。

渦のない扇風機を作っています。

脳細胞を全部使って。

律は、津曲に迷走している理由を説明をします。

渦のない扇風機。

津曲は、興味がある様子。

話をもっと聞こうと隣に座ろうとすると律に止められます。

俺くさいっすよ。

どうやら4日間もお風呂に入っていないようです。

口に手を押さえながら津曲は後ろに進みます。

羽がジャマなんです!

羽が回ると渦が回る。

それじゃあもうだめなんです。

津曲には分けの訳のわからないことを律は言います。

津曲は、思い出したようにイギリスかどこかで羽のない扇風機を出したよねと言います。

知っているよといわんばかりに人差し指を横に振ります。

あの扇風機の風では、自然の風とは程遠い。

律は、扇風機の風そのものを変えようとしていると津曲に説明します。

何となく分かった様子の津曲。

根詰まった様子の律に、津曲はリフレッシュするように勧めます。

仕事が終わった津曲が自慢げに律にある物を見せています。

息子の修二郎が作った動画です。

律は、作品を見て驚きます。

中学2年生が作ったものとは思えないほどの作品だからです。

自慢の息子を律に分かってもらえて満足げな津曲。

でもちょっと悩みがあります。

それは、修二郎のマスク。

いじめを受けてからずっとつけているマスク。

津曲は、いつか人前に出るときにとってくれることを望んでいます。

律は、津曲の言葉を聞いて言います。

別にいいんじゃないですか。

人に迷惑をかけているわけではないし。

律の言葉に、嬉しそうにする津曲。

ふと律の子供の話になります。

律の子供を見て津曲はかわいいねぇと言います。

元嫁との子なんです。

律の言葉を聞いて津曲は、まだ奥さんのこと忘れられないでしょと言います。

律は、素直な気持ちを言います。

未練とか好きとかはないけど、頑張ったのに結婚が上手くいかなかったなぁという思いは強いです。

まさかすぐに再婚されるとは思ってなくて。

さらに、ウィスキーをぐっと飲み干しながら律は言います。

風は良いですよ。

ただ風だから。

だから風を作りたいんです。

津曲は、そよ風の扇風機を作ることを応援すると言います。

翌朝。

朝ごはんの時に、鈴愛は草太から晴に朝の薬を持っていくように頼まれます。

部屋に行くと片付けをしている晴。

鈴愛は、手伝います。

晴の部屋にあるダンボール箱を鈴愛は、押入れに片付けます。

押入れを見るとなぜか小さなモアイ像があります。

晴のもの?

鈴愛は、これ何と聞きます。

健人の新婚旅行のお土産だそうです。

モアイ像を見て商店街さんのおじさんを思い出します

そしておじさんの一言も思い出します。

風はねぇ、壁に当たると柔らかくなるんだよ

これだ!

鈴愛は、何かを思いつくのです。

半分青い24週143話のネタバレはここまで!

スポンサーリンク

半分青い24週143話感想!

この回は、晴と鈴愛の思い出が感動です。

半分青いという言葉は何なのか?

それは、鈴愛が耳が聞こえなくなった時に言った言葉なんです。

この由来を聞くだけで、とても元気になれますよ!

そしてまさかのモアイ像。

モアイ像から思い出したおじさんが、言ってた一言がそよ風のヒントをくれます。

このヒントをそよ風の扇風機を作ることにに活かすのか?

次回が楽しみになりますね!

以上、半分青い24週143話の感想でした!

半分青いネタバレ感想24週143話まとめ

https://eiga-dorama-tuusin.com/hanbunaoi-spoiler-impressions-24weeks-143stories/

半分青い24週143話のネタバレと感想をこちらでまとめます。

ネタバレポイントはこちらでした!

  • かんちゃんと鈴愛が岐阜の実家に戻る。
  • 病気になった晴が、元気付けられた小さい鈴愛が言った一言とは?
  • かんちゃんが早く晴に渡したいとものとは?
  • そよ風が思いつかない律は○○日お風呂に入っていない!?
  • モアイ像を見て思い出したおじさんからそよ風のヒントが、、、

小さい頃に鈴愛が言った半分青いという言葉。

左耳が聞こえなくなった鈴愛が、雨の日にこう言いました。

半分だけ雨が降っている!

左半分は、雨の音が聞こえない。

右半分は、雨の音が聞こえる。

だから小さい鈴愛は、半分だけ雨が降っていると表現したのです。

そして、いつだって半分青いとも言います。

この思い出だけでもかなり勇気付けられます。

さらに、晴の言葉でぐっときます!

癌という病気になっても鈴愛の半分青いという言葉で前向きになれる。

この場面は、ぐっときます。

心が揺れ動く中鈴愛がモアイ像を見てそよ風のヒントを思いつきます。

この思い付きが次回活かされるのか?

次の半分青いも気になりますね。

気になる次回は、こちら!!

半分青いネタバレ感想24週144話【ロッカーに不審者が?】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です