半分青いネタバレ感想24週140話【えっ?今度は晴が倒れる?】

前回の半分青いは、律がそよ風の扇風機を発明することを思いつきます。

決心を決めた律。

今回はどう動くのか?

気になる半分青い23週138話のネタバレポイントはこちら!

  • 鈴愛に扇風機のデザインをお願いする。
  • 律、とうとう会社を退職。
  • 鈴愛、律、正人の3人で風の計測を始める。
  • 晴が、急変で倒れる。

ネタバレポイントを参考に今回のネタバレをご覧下さい。

スポンサーリンク

半分青い24週140話ネタバレ!

鈴愛(永野芽郁)のひと言から、そよ風の扇風機を作ることをひらめいた律(佐藤健)。

興奮したように律は、そよ風の扇風機の絵を描いてと鈴愛にお願いします。

鈴愛は、描きたい気持ちはあるが、かんちゃんのテストの時間が終わってしまうので帰らないといけません。

律は、それを聞いて一瞬冷静になります。

鈴愛は、後日そよ風の扇風機を書くことを約束します。

こうして、扇風機のデザインは鈴愛、自然のそよ風を生み出す羽根の設計を担当は律になるのです。

鈴愛は、自宅に帰るとかんちゃんがカエルのオモチャで遊んでいました。

宿題は2問しか終わっていません。

かんちゃんは、鈴愛が岐阜弁になっていることを伝えます。

言われて驚きます。

おそらく律といたから岐阜弁に自然となってしまったのと思っています。

宿題を見るとおまじないのように書いてある文字。

鈴愛も小学2年生のかんちゃんの宿題が分からない様です。

かんちゃんはスケート選手になるから勉強はいいかと思うのです。

鈴愛は、スケッチブックを机から取り出し絵を描き始めます。

かんちゃんが見ていると、扇風機を書くのよと鈴愛は言います。

自宅の扇風機を指差してこれ?と聞きます。

鈴愛は、そういう扇風機ではなくて真実の扇風機!と秋風先生風(豊川悦司)に言います。

同じ時間に、律も秋風先生を思い出します。

律は、秋風先生の言葉を思い出していました。

一見余計なことをする時間も回り道もあって良いと思います。

いろんなことがあってすべてが今につながる。

その時、律の携帯が鳴ります。

相手は、鈴愛。

1枚の絵が送られてきました。

律は、送られてきた携帯の絵を見てふぎょぎょと言ってしまいます。(ふぎょぎょ=まじで!?)

えっだめだった?と鈴愛は、律に聞き返します。

律は、いや、っていうかこれなん何だ?と聞きます。

イメージは花だ。

花びらが回る。

その言葉を聞いてもぱっとしない律。

さらに鈴愛は、説明します。

花の真ん中にそよ風の小人達がいて、小人達が風車を回すように風を起こす。

律は、鈴愛の説明を聞いてもやはりぱっとしない様子。

鈴愛は、本当にそよ風の扇風機なんて作れるのか?と聞きます。

律は、ロボットの開発をしてきた~大丈夫と。

後日律は、会社で退職届けを出します

社長室の扉から出ようとすると、会社の社長から君のような人材が辞めてしまうのが残念と言われます。

その一言を聞いて救われたような顔をします。

律は、一言お辞儀だけして去ります。

場面は、屋上で風の計測を始めています。

律と鈴愛、正人(中村倫也)の3人で計測を始めるのです

そよ風と扇風機の風の比較をしています。

自然に吹く風と扇風機の風は根本的に何が違うのか?

律のオフィスにて3人で作戦会議をしています。

鈴愛は、かんちゃんの学童のお迎えの時間になります。

思い出したように、借りた本を返します。

風を知るために必要な知識を身につけるために本を読んでいるようです。

新しい本を貸してと鈴愛が言います。

律は、本当に理解しているのか?と新しい本を貸します。

鈴愛は、失礼な!と言って本を受け取りながら律のオフィスを後にします。

その時、律と正人の声が聞こえてきました。

さよなら、さよなら、さよなぁ~ら。

もうすぐ外はしろ~い、冬。

愛したのは、確かに君にだけ~。

そのままの君だけ~。

律と正人の歌声に律は、はにかみます。

会社の表に出た鈴愛は、風を感じます。

この風だ!とすぐに律に連絡をします。

晴がいる自宅にも風が吹いています。

晴が自宅で家のにおいを感じています。

草太が晴の様子を不思議そうに見ています。

息を吸い込んでうちを味わっておく。

晴は、草太にこう言います。

自宅の匂いを感じると安心すると晴は、言います。

草太も分かると返答します。

来週には、病院に行くようです。

草太は、元気のなさそうな晴の様子を見て少し心配になります。

草太は、晴のためにりんごを摩り下ろしています。

りんごのにおいでさえ晴は、安心した様子です。

律は、菱松電機を退社した時に言われた一言を正人に言います。

社長に言われた一言のおかげで救われた気がすると。

正人は、分かると答えます。

その返答に、驚く律。

律は、ビールを飲みながら正人に聞きます。

人生は根性なんすか?と。

その質問に、正人はえっ?と驚きます。

律は、心のうちを話し始めます。

もし扇風機失敗したら転職すればよいかと思っていると。

これまでのキャリアがあるからそこそこのところに再就職もできると。

自分の言った言葉に、根性ないなぁと律は反省します。

律の言葉を聞いて正人も俺も根性ねぇ~と訳ありに言います。

急に正人は机から立ち上がり言います。

話は付き合っているあきこのこと。

大好きだけどプロポーズになると、ちょっと待ったという気持ちになってしまうとのこと。

鈴愛がかんちゃんで自宅で寝ていると携帯がなります。

相手は、草太。

草太からは、晴が急変して自宅で倒れたとの連絡

鈴愛は、草太からの電話に驚きを隠せません。

半分青い24週140話のネタバレになります。

まさかの展開でしたね。

スポンサーリンク

半分青い24週140話感想!

鈴愛と律と正人が3人で風の計測を始めましたね。

アラフォーの3人のはずなのに、何だか青春を楽しんでいるようで楽しめて見れましたね。

晴が、自宅の匂いを感じている場面。

病院にこれから行くのは、分かるけどなぜここまでなごりおしそうにしているんだ?

癌は初期だし手術すれば治るはず。

まさか、、、、

こう思っていたら鈴愛に草太からの連絡。

晴が急変してしまったと。

うーん。

匂いを嗅いでいたのは、この先匂いをかげそうにないと思ったことから出た行動なのか?

とにかく、次回は、晴がどうなってしまうの?

とても気になりますね。

以上、半分青い24週140話の感想でした!

半分青いネタバレ感想24週140話まとめ

半分青い23週138話のネタバレと感想をこちらでまとめます。

今回のネタバレポイントはこちらでした。

  • 鈴愛に扇風機のデザインをお願いする。
  • 律、とうとう会社を退職。
  • 鈴愛、律、正人の3人で風の計測を始める。
  • 晴が、急変で倒れる。

律が、まさかの退社。

とうとう決心がついた様で良かったですね。

そしてなじみの3人で風の計測を始める場面。

アラフォーの3人が揃っているのに、なんだか青春を楽しんでいるみたいで楽しそうです。

楽しそうな雰囲気に水をさすように草太からの電話です。

晴が、急変した倒れてしまった。

またまた今回も次が気になる半分青い。

晴が、心配。

どうなるの?

気になる次回はこちら!

半分青いネタバレ感想24週141話【律が鈴愛にぐっと来る優しさを!?】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です