半分青いネタバレ感想24週139話【律が発明品を思いつく!】

前回は、律と鈴愛が起業のことで喧嘩をします。

あの優しい律から、だまれ!と鈴愛に言ってしまうほどでした。

今回はどうなる?

半分青い24週139話のネタバレポイントはこちら!

  • 鈴愛実家に戻る!
  • 鈴愛が晴に律と喧嘩してしまったと相談。
  • 鈴愛が律に謝りにいく。
  • 律は、より子の再婚のために花束を注文!
  • 律が、発明品を思いつく!

ネタバレポイントを参考に今回のネタバレをご覧下さい。

スポンサーリンク

半分青い24週139話ネタバレ!

鈴愛は、実家に戻ります

実家に戻ると宇太郎と草太、晴が出迎えます。

急な鈴愛の訪問に驚きます。

鈴愛は、晴に入院前に洋服をプレゼントしに来ました。

宅配便でプレゼントを贈ろうとしたのですが、直接渡した方が、良いのではと思い電車に飛び乗ってきたとのこと。

宇太郎と草太は、急に鈴愛が来たことを心配していましたが、晴と鈴愛が楽しそうに話しているのを見て安心している様子です。

晴はふと入院する病院のことについて言い始めます。

病院は、名古屋駅に近いとのこと。

周りがビルばかりで何も見えない。

病院だから仕方ないとやや諦めています。

晴は、急に鈴愛に絵を描いてと頼みます。

鈴愛は、絵を描き始めます。

お墓参りに行くときの丘を書いているようです。

晴は、絵を見てすぐに分かります。

絵を描きながら鈴愛は、晴に律と喧嘩をしてしまったことを言います

鈴愛は、律に余計なことを言ってしまったと。

律のことが本当に心配で余計なことを言ってしまった。

起業の辛さを知っている鈴愛だからこそ伝えたかったのに、裏目に出てしまった。

転ばぬ先の杖になりたかった。

鈴愛は、思い出したように言います。

晴は、鈴愛に伝えます。

今のあんたは東京に出ると言った時の私や。

私は心配でたまらなかった。

あの時は律君応援してくれたんやなかったかね。

それで一緒に漫画を出せたよね。

思い出させるように鈴愛に晴は伝えます。

律が電話をする場面。

電話でバラを頼んでいるようです。

バラを頼んでいるのは、元嫁より子の再婚のためお祝いです。

メッセージは、結婚おめでとう、幸せに!と。

電話を切ると、玄関のチャイムがなります。

玄関先には鈴愛です。

電話をしたけど話中だったから来たとのこと。

律は、かんちゃんは?と聞きます。

鈴愛は、宿題の試験をしていると。

話があるけど、かんちゃんの宿題のテストは40分だから40分で戻らないといけないと鈴愛は伝えます。

律は、勝手だな!といいます。

律の部屋に入り椅子に座ると鈴愛は、すぐに謝ります。

おせっかいだったことや無神経だったとのこと。

律は、その言葉を聞いてこう言います。

俺はずっとは鈴愛に怒っていられないと。

生まれたときから横に寝転がっているものに縁を切ったりできない。

俺は、鈴愛にどうしたら良いか分からん。

律の言葉を聞いた鈴愛は、どういう意味?と聞き返します。

律は、まだ40分大丈夫か?と心配します。

まだ来たばっかりだと言います。

律は、より子の再婚のために花を送ることを伝えます。

鈴愛は、より子が再婚をしたことを聞いて驚きます。

すぐに、鈴愛は謝ります。

役に立とうとして間違えたことを言ってしまったと。

鈴愛の言葉を聞いて律は、鈴愛の言葉は一理あると言います。

正直起業に関しても揺らいでいるようです。

鈴愛は、律を励まします。

律は、ふと会社をやめることにビビッていて意気地なしと言います。

さらに律は、俺は鈴愛のマグマ大使じゃないし自分がダサくてだらしないと言い出します。

鈴愛は、違う、律は自分のマグマ大使や!と言い出します。

この先誰と出会っても律だけがマグマ大使だ!と。

律は、その言葉を聞いて頑張るか!と言います。

宇太郎と晴が自宅で話をしています。

宇太郎が鈴愛が書いた絵を見て晴と話をします。

晴は、入院の準備をしています。

宇太郎は、入院は2週間後だから早いのでは?と言います。

晴は、心が落ち着かんと不安になっているようです。

宇太郎は、俺がいるから大丈夫と。

晴は、自分の心配でなく心配しているのは鈴愛のことと言います。

宇太郎は、あちゃーと言って笑い出します。

娘は、40歳だから仕方ないよと。

晴は、娘の心配をするのは仕事と言います。

仕事がなくなったらつまらないと。

宇太郎は、納得した様子です。

鈴愛と律の場面に戻ります。

律は、鈴愛と違って目標がないと告白します。

でも嫌な事はあった。

俺は、会社で働くために生まれてきたんじゃないと思ってきたと告白します。

律の言葉を聞いて鈴愛は、自分の気持ちを大事にするように言います。

律には強い気持ちがあるから起業を応援するとも伝えます。

律は、その言葉を聞いて頑張れそうな様子。

律は、まずは事業計画書を見て何を作るのか?を考えないといけないと言います。

律は、思い出したようにそろそろ40分経ったのでは?といいます。

鈴愛は、時計を見て驚き帰る支度をします。

律は、鈴愛のお母さんによろしく言っておいてと言います。

鈴愛は、入院中つまらなくないように母に絵を描いたと言います。

景色もないしビルばっかりと。

それを聞いて律は、和子(律の母)も入院していたときに外に出たいと言っていたと思い出します。

そして歌いだします。

この広い野原いっぱい。

咲く花を。

和子がよく歌っていた歌だそうです。

鈴愛は、ロマンチックだと言います。

ふと鈴愛は、野原にふく風を持っていって入院中のお母さんに届けられたらよいな!と言います。

それかそよ風の扇風機があったらどうか?と。

扇風機からそよ風が出る。

魔法の扇風機や。

律は、何かをひらめいた様子。

鈴愛は、帰ろうとします。

その時律は鈴愛を引き止めて言います。

律は、そよ風の扇風機を作る!と言い出します

半分青い23週139話のネタバレはここまで!

スポンサーリンク

半分青い24週139話感想!

鈴愛が実家に戻って晴に律と喧嘩したことを相談します。

アラフォーになっても母へ相談する姿が素直で良いですね。

晴にアドバイスを受けてすぐに律に謝りにいく。

こちらも見所ですね。

律は、より子に再婚おめでとうと花束を注文する場面がありました。

この場面の律は、とてもかわいそうでしたね。

無理をしている感じ満載。

案の定鈴愛にもこのことを言います。

律がすこし可愛そうに見えました。

そして気にあるのが、律が発明品を思いつく場面です。

えっ?

まさか扇風機?!

そよ風が出る扇風機ってなんだ?

やはり最後は毎回次を気にさせる場面なんですね。

半分青い24週139話の感想は以上になります。

半分青いネタバレ感想24週139話まとめ

半分青い24週139話のネタバレと感想をまとめます。

ネタバレポイントはこちら!

  • 鈴愛実家に戻る!
  • 鈴愛が晴に律と喧嘩してしまったと相談。
  • 鈴愛が律に謝りにいく。
  • 律は、より子の再婚のために花束を注文!
  • 律が、発明品を思いつく!

律と鈴愛が喧嘩をしていましたが、仲直りをしました。

ファンとしては良かったと胸をなでおろしました。

そしてとうとう律が、発明品を思いつきます。

それが、まさか扇風機?!

この時代に画期的な扇風機ってなんだ?

そよ風がでる扇風機?

次回も気になる半分青いですね。

その気になる次回は、こちら!

半分青いネタバレ感想24週140話【えっ?今度は晴が倒れる?】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です