半分青いネタバレ感想23週138話【律と鈴愛が大喧嘩!】

前回は、律がシェアオフィスで起業しようとしていたのが、鈴愛にバレます。

今回はどうなるのか?

今回の半分青い23週138話のネタバレポイントはこちら!

  • 律は起業をする?
  • 律の元妻より子に再婚相手が、、、
  • 鈴愛が、祥平が映画会社を辞めて一人ではじめたことを知る
  • 鈴愛は、看板にお母ちゃんのオペは、100%成功すると書く!
  • 律と鈴愛が、起業のことで喧嘩!

ネタバレポイントを参考に今回のネタバレをご覧下さい。

スポンサーリンク

半分青い23週138話ネタバレ!

鈴愛が律の事業計画書を見つけます。

その紙は、鈴愛が働いているところのもの。

紙を見つけた鈴愛は、しつこく律に起業するのか?と聞きます

律は、一緒に働くとフエで呼ばれる気がするから嫌だと言います。

鈴愛は、ニヤつきながら謎の一言を。

いつまでもあると思うなフエと鈴愛。

律が訳がわからないと返します。

場面は変わって、律と鈴愛と恵子の3人でシェアオフィスにいます。

シェアオフィスで鈴愛の発明品を律に見せています。

律は、発明品を見せられてちょっと残念そうです。

発明品がくだらないものだからです。

鈴愛も発明品がくだらないものだと思っています。

お母ちゃんには見せられん。

他に何か考えないと。

鈴愛は言います。

場面は変わって、鈴愛と麦(麻生祐未)が鈴愛の自宅にいます。

鈴愛と麦はチラシを見て話しています。

チラシは、元住吉祥平(斎藤工)の映画広告。

祥平は、映画会社を辞めて1人で映画を作っていると麦が言います。

祥平との思い出を語り始めます。

場面は変わって、律と正人。

正人が嘘と驚いたように律の方を振り向きます。

より子が再婚相手を見つけたと律から聞きます。

律は、より子に再婚相手が出来たことをたたえます。

自分も頑張らなきゃと言います。

そんな律の姿勢に温かく見守る正人。

場面は変わって、鈴愛と恵子。

鈴愛は、パソコンで大企業の年収ランキングを見ています。

鈴愛が見ているパソコンを見て恵子は、大企業は年収が保証されているから良いわよねと言います。

お一人様メーカーなんて何の保証もない。

タフじゃないと出来ない仕事。

お互い頑張ろう!

恵子は、鈴愛を元気付けます。

恵子は、さらに鈴愛にあるものを見せます。

それは、グリーンパンは、成功する!と書かれた看板です。

恵子は、開発中の緑色のパンの図を見せます。

鈴愛は、それを見て美味しくなさそう!と。

恵子からは、オイ!とツッコミが入ります。

恵子は、言います。

疑うより信じる方が力になる。

恵子は、鈴愛を励ますように言います。

鈴愛も恵子に習って看板に文字を書きます。

お母ちゃんのオペは、100%成功する

場面は、変わって律と南村。

南村の発明品を見て感心そうに見ています。

そこへ恵子と鈴愛が現れます。

自分たちの部屋のエアコンを修理してほしいと。

律は、簡単にエアコンを修理してしまいます。

恵子は、南村のところへ来ている律を見て感心している様子。

場面は変わって鈴愛と律が、ラーメンを食べています。

おもむろに律は、何か作りたいと思うものが思い浮かびそうと鈴愛に言います。

毎日シェアオフィスに来ている律を見て鈴愛は、心配します。

会社が嫌なのか?と鈴愛は、律に聞きます。

律は、別に嫌じゃないと答えます。

それなら辞めておけ(起業)!と鈴愛は言います

律は、急にどうしたのと聞き返します。

鈴愛は、こう言います。

ここは、楽しそうに見えるかもしれない。

けど、自分で作ったものを誰かが売ってくれるわけではない。

自分で売らないといけない。

鈴愛の言葉を聞いて律は、答えます。

それが楽しいんじゃないの?

鈴愛は、反論します。

私を見て分からんか?

在庫の山や。

カツカツや。

かんちゃんのスカート代は、りょうちゃんのところのオバちゃんがカンパしてくれとる。

鈴愛が感じた起業の厳しい現実を律に伝えます

鈴愛は、大企業にいた方が律は良いと言います。

律は、恵子さんも南村さんも成功していると言います。

鈴愛は、それでも起業は律には向いていないと言います。

律は、どうして?と聞き返します。

鈴愛は、律にはいつも看板があったと言い始めます。

律は、看板に守られて生きている。

看板を捨てたらあかんと鈴愛は、さらに言います。

律は、怒ったような表情をして鈴愛に喧嘩を売っているのと言います。

鈴愛は、さらに言います。

より子さんとのことは、何とかならんのか?と。

律は、もう届出を出したよと。

鈴愛は、そうかと頷きます。

でも諦めずに、鈴愛は養育費のことを話題に出します。

すると、律はうるさいと一言。

お前何なの?

律は、鈴愛をにらみながら言います。

鈴愛は、単に心配だと言います。

律は、そんな鈴愛の言葉に怒りをあらわにします

黙れ

人の心の中に土足で踏み込んでくるな

こう言いながら律は、鈴愛の前から去っていきます。

今回の半分青い23週138話のネタバレになります。

スポンサーリンク

半分青い23週138話感想!

律が、さらりといった一言にびっくりしました。

元妻のより子が、再婚相手を見つけたこと。

しかも律は、何事もなく言います。

ちょっと驚きましたねぇ~。

この一言も見所でしたが、一番の見所は律と鈴愛の言い合いです。

鈴愛は、律が浮かれていると思ったのか起業をやめるように言います。

安定が大事。

律がこれまで働いてきた会社から貰える安心を手放して欲しくなかったのだと思います。

起業をしてあまりうまくいっていない鈴愛だからこそ律のためを思って言った。

でも律には、あまり伝わらず今回は怒ってどこかに行ってしまいました。

今後の展開がますます気になりますね。

半分青い23週138話の感想でした!

半分青いネタバレ感想23週138話まとめ

半分青い23週138話のネタバレと感想になります。

ネタバレポイントはこちら!

  • 律は起業をする?
  • 律の元妻より子に再婚相手が、、、
  • 鈴愛が、祥平が映画会社を辞めて一人ではじめたことを知る
  • 鈴愛は、看板にお母ちゃんのオペは、100%成功すると書く!
  • 律と鈴愛が、起業のことで喧嘩!

一番の見所は、律と鈴愛がラーメンを食べながら言い合いになる場面です。

起業の厳しさをしっている鈴愛。

これから起業をしようと思っている律。

鈴愛は、起業の厳しさを知っているからこそ伝えたかったことがあります。

しかし、今の律には伝わらなかった。

この2人の関係は今後どうなる?

とても気になりますね!

気になる次回は、こちら!

半分青いネタバレ感想24週139話【律が発明品を思いつく!】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です