半分青いネタバレ感想23週137話【律が起業をする?】

今回の半分青い23週137話のネタバレポイントはこちら!

  • 律がシェアオフィスで津曲と再会!
  • 鈴愛岐阜の実家に戻る。
  • 鈴愛が晴と話をする
  • 律は、起業を考え始める。
  • 鈴愛が律の自宅で事業計画書を発見!

ネタバレポイントを参考に今回のネタバレをご覧下さい。

スポンサーリンク

半分青い23週137話ネタバレ!

シェアオフィスで律と南村、恵子の3人で話しています。

南村のこれまでの経緯が話題のよう。

ベンチャーを南村で始めたようです。

律は、偶然津曲にも会います。

津曲はラーメン屋の接客をしている最中。

津曲を見て律は、久しぶりですと挨拶をします。

そして、津曲は倒産した会社を鈴愛に押し付けたといいます。

津曲は、土下座をして謝ります。

恵子はうそ臭いと一言。

津曲は、このシェアオフィスが居心地がよいから戻ってきたと伝えます。

律は、窓から風が入ってくるオフィスを感じて確かに居心地が良さそうと言います。

恵子は、律の言葉を聞いて律に起業を薦めます

律は、びっくりした様子で3人を見ます。

3人は、納得した様子です。

ちょっと考え込む律。

場面は変わり鈴愛が実家に戻ります。

自宅には、宇太郎(滝藤賢一)と晴(松雪泰子)と草太(上村海成)と大地(田中レイ)がいます。

晴は、かんちゃんが来なかったのがさびしいようです。

かんちゃんは、フリーマーケットに行ってしまっています。

鈴愛は、晴の残念な様子を見て私ではダメなのか?といいます。

晴は、孫の方がかわいいと一言。

鈴愛は、頬をふくらませます。

鈴愛と晴は、お互いを見合ってにっこりと笑います。

晴は、お帰りと言います。

健人(小関祐太)が五平餅を持参して現れます。

鈴愛は、五平餅を美味しそうに食べます。

麗子(山田真歩)、里子(咲坂実杏)もお帰りと言いながら鈴愛を出迎えます。

恵子は、律にオフィスを案内します。

オフィスの家賃は、5万円。

律は、金額を聞いて安い!と。

恵子は、企業支援のためだからと。

さらに、事業計画書を書いてきて欲しいといいます。

律は、書類をまじまじと見ています

正人(中村倫也)とかんちゃん(山崎莉里那)は、カニすくいの店を運営して楽しそうです。

鈴愛と晴です。

晴は、鈴愛の生活を心配しています。

鈴愛が発明した商品をセンキチカフェで販売しているが売れないことを晴は言います。

困ったような顔をしながら鈴愛は、センキチカフェで販売している商品はガラクタと言います。

焦った鈴愛は、他に凄いものを開発中と見栄をはります。

晴は、その言葉を聞いて安心した様子。

晴は、何を作っているのか?と鈴愛に聞きます。

鈴愛は、ごまかすように話をそらします。

晴は、そうかと言い横になります。

鈴愛は、また今度かんちゃんを連れて来ると晴に言います。

晴は、来んでもいいよと言います。

律が、自宅で正人と話しています。

話は、恵子から起業を勧められて心が動いたこと。

物づくりを今日勧められたオフィスでやったら面白そうだと律は言います

正人は、律の言葉を聞いて狙い通りだ!と笑います。

正人は、律をオフィスにわざと連れて行きやる気をもって欲しいと思っていました。

律は、今まで慎重に生きてきて人の期待に答えてきたと言います。

正人は、律に真剣にこう言います。

律がやりたいようにやればよい

律がいつもパーフェクトでどこで気を休めてくれればいいなぁ~って。

律は、正人の思いに驚きます。

律は、自分のことを真剣に考えてくれている人がいることに驚くのです。

正人は、さらに律に生きることが楽しくなれば良いなと言います

律は、楽しくかぁ~とにやけながら言います。

いいなぁ~。楽しくなりたいなぁ。

そして律は、さらに思い出したように言います。

鈴愛が、律は幸せの天才と言ってたなぁ~。

律は、その言葉を思い出してできるような気がすると言います。

さらに、律は言います。

新しいオフィスで何か作れたら最高だ!

でも迷うなぁ~、焦る。

正人は、律の言葉を聞いて言います。

律、焦らないで。

迷っている時間を楽しんで。

迷うことは人生の醍醐味だ

正人の言葉に、律はさらに驚きます。

鈴愛が律の自宅に戻ってきました。

かんちゃんは、笑顔でお出迎え。

出迎えた正人に鈴愛は、五平餅を渡します。

律もで迎えます。

お昼を食べていないので、五平餅を食べることになります。

五平餅の評判はとても良くみんなで美味しいと言いながら食べています。

他の料理を準備しようと鈴愛は、立ち上がります。

すると律が持ってきた事業計画書を偶然発見します

驚いたように鈴愛は、うちのシェアオフィスの計画書と言います。

律は、お前にはこの紙見られたくなかったわと言います。

鈴愛は、なんでや?と一言い律を見つめます。

今回の半分青い23週137話のネタバレはここまで!

スポンサーリンク

半分青い23週137話感想!

この回のMVPは、正人です。

正人が律に書ける言葉がとても心に残ります。

正人の言葉をふりかえってみましょう!

律、焦らないで。

迷っている時間を楽しんで。

迷うことは人生の醍醐味だ。

律が、起業を勧められて心が動きます。

その気持ちを聞いてのこの言葉。

しびれますねぇ~。

正人の優しさが溢れる場面です。

そして気になるのが、律の起業。

今後起業をするの?

今後の展開が楽しみですね!

半分青い23週137話の感想はここまでになります!

半分青いネタバレ感想23週137話まとめ

半分青い23週137話のネタバレと感想をこちらでまとめます。

ネタバレポイントはこちら!

  • 律がシェアオフィスで津曲と再会!
  • 鈴愛岐阜の実家に戻る。
  • 鈴愛が晴と話をする
  • 律は、起業を考え始める。
  • 鈴愛が律の自宅で事業計画書を発見!

律が起業に前向きになってきました。

今後律の行動に注目ですね。

律の事業計画書を鈴愛が見つけてしまいました。

鈴愛と律が同じシェアオフィスで働くことに鳴るのか?

今後の展開が楽しみですね!

気になる次回は、こちら!

半分青いネタバレ感想23週138話【律と鈴愛が大喧嘩!】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です