半分青いネタバレ感想22週128話!【岐阜犬が津曲の手に!】

前回は、津曲雅彦(つまがり まさひこ:有田哲平)が登場しました。

津曲の目的が今回のネタバレポイントになります。

今回の半分青い22週128話のネタバレポイントはこちらです。

  • 津曲の目的は岐阜犬(ぎふけん)!
  • 津曲は岐阜犬をトイギャラクシーにプレゼンしたい!
  • 鈴愛は岐阜犬のライセンスを渡す。
  • 律が海外赴任を打診される
  • 律は海外赴任を断り大阪に戻る決意!

こちらのポイントを見ながらネタバレをご覧下さい!

スポンサーリンク

半分青い22週128話のネタバレ!

鈴愛(永野芽郁)、律(佐藤健)、ブッチャー(西園寺龍之介)、菜生(奈緒)の4人は唖然として一人の男を見ています。

その男は、津曲雅彦。

津曲は、いきなり登場して4人の冷ややかな対応にも負けずに自己紹介を始めていきます。

津曲は、自分は企画・イベント会社「ヒットエンドラン」の代表取締役をしていると自己紹介。

これまでのヒット商品は、ヒメッチ(=たまごっちのパクリ?)と自慢げに語リ始めます。

菜生は、たまごに変えただけのぱくりだ!と指摘します。

そんな指摘を無視して津曲は、伝博堂(=広告会社最大手)にいたことを自慢げに語ります。

どうでも良い自己紹介にしびれを切らして帰ろうとする律。

鈴愛に、逃げるのか?と律はとめられてしまうのです。

律は、津曲にこの田舎に何をしに来たのか?と質問をします。

津曲は、前回カツ丼フェスのために来た時に世紀の大発見があったと説明。

その大発見とは、岐阜犬(ぎふけん)。

久しぶりに岐阜犬を見た津曲は、嬉しそうに抱きかかえながら4人にお願いをし始めます。

津曲は、岐阜犬の権利が欲しいとのこと。

急に言われた鈴愛は、どういうこと?と質問をします。

津曲は、岐阜犬をトイギャラクシー(=有名なおもちゃ会社)にプレゼンをし商品として全国で売り出したいようです。

鈴愛は、ごめんなさいと一言。

さらに、鈴愛は説明します。

鈴愛は、岐阜犬がもうしゃべらないことを津曲に伝える。

鈴愛は、どうやら津曲が岐阜犬が本当にしゃべると思い込んで商品化したいと思っているようです。

鈴愛は津曲に、岐阜犬が本当はしゃべらないことと説明。

隣から律は、岐阜犬の声をやっていたのは自分の母親であることをさらに説明します。

岐阜犬はもうしゃべれないと律と鈴愛が、津曲に謝ります。

津曲はその様子を見て自分は勘違いされていると気づきます。

津曲は、岐阜犬が誰かがしゃべっていることぐらい分かっていると主張。

津曲の言っていることを、無視して律はさらに岐阜犬仕組みを説明し始めます。

津曲は、岐阜犬の話をする仕組みぐらい分かっていると主張。

岐阜犬のアイデアをいただきトイギャラクシーにプレゼンをしにいきたいと説明をします。

場面は変わって鈴愛と晴。

鈴愛は、晴に岐阜犬の権利を渡したことを説明します。

岐阜犬は、お母さんが子供に話すように使うとのこと。

鈴愛は、和子のことを思い出してしまうのであまり岐阜県を見たくないと思いを訴えます。

岐阜犬は、弥一の妻和子を思い出してしまう悲しい思い出のようです。

場面は変わって弥一と律。

弥一がレコードを聞いていると律が帰宅します。

律は弥一に外にのみに行こうと誘います。

場所は、喫茶ともしび。

律は、弥一とビールで乾杯をしてある告白をします。

その告白とは、海外赴任の話のこと。

律は、部長からスタンフォードにロボット研究で赴任を提案されたとのこと。

弥一は、おめでとうと律をお祝いします。

嬉しいことなのに、浮かない顔をする律。

その様子に弥一は、迷っているのか?と聞きます。

律は、より子(石橋静河)と翼(山城琉飛)のことがあるから迷っていると言います。

翼がせっかく受験して入ったから今は海外に家族を連れて行くのは無理だと思っています。

家族のことを考えると大阪の本社に戻ろうと思っていると律は弥一に言います。

場面は律が寝ているところに変わります。

外から口笛が聞こえてきます。

律は、起き上がり窓の外を見ます。

そこには、かんちゃんがいました。

ここで、半分青い22週128話のネタバレは終了になります!

スポンサーリンク

半分青い22週128話感想!

津曲と鈴愛、律のやり取りが面白いですね!

鈴愛と律が勝手に津曲が岐阜犬が本当にしゃべると思い込んでいると勘違いをしています。

鈴愛と律、津曲の会話の返しが芸人のやりとりを見ているようで笑わせてくれます。

もう一つの見所は、律の海外赴任のこと。

家族思いの律のことが、分かる場面です。

この回もおすすめですね!

半分青いネタバレ感想22週128話まとめ

半分青い22週128話のネタバレでした!

今回のネタバレポイントはこちら。

  • 津曲の目的は岐阜犬(ぎふけん)!
  • 津曲は岐阜犬をトイギャラクシーにプレゼンしたい!
  • 鈴愛は岐阜犬のライセンスを渡す。
  • 律が海外赴任を打診される
  • 律は海外赴任を断り大阪に戻る決意!

津曲が岐阜犬の権利を欲しいと訴えます。

岐阜犬のライセンスをもらった津曲。

今後はトイギャラクシーでプレゼンが成功するのか?見所ですね。

さらに、律が海外赴任をされます。

でも家族のことを考えて大阪本社に戻るようです。

今後は大阪での場面が出てきそうですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です