半分青いつまらなくなった?【急展開にいらつく声も!?】

半分青いつまらなくなった?【急展開にいらつく声も!?】
半分青いつまらなくなった?【急展開にいらつく声も!?】

2018年9月29日(土)に最終回を迎える半分青い。

9月9日現在では、律が起業をするかどうか?

鈴愛は、何とかシェアオフィスでお一人様メーカーをやっている状況です。

今後最終回まで楽しみな展開。

でもネット上では、半分青いがつまらなくなったと批評が耐えません。

半分青いは、本当につまらなくなったのか?

ここで検証してみたいと思います。

スポンサーリンク

半分青いはつまらなくなったの?どうしてそう言われるの?

半分青いがどうしてつまらなくなったと言われてしまうのか?

2018年9月現在の視聴率は、23.2%(ビデオリサーチ調べ

高視聴率ですよね。

こんな視聴率にも関わらずどうしてつまらなくなった?と言われてしまうのか?

その原因は、ドラマの急すぎる展開に疑問視する声が多いです。

最近のツイッターでの声を見てください。

 

 

この2つのツイートを見ると分かると思いますが半分青いの特徴として大事な場面が、一言で終わってしまっている場面が多いのです

会話の一言の中に実は大事な主人公達のイベントが隠されているのです。

確かに見るほうは、いきなりその展開?と驚いてしまいます。

半分青いを見る人にとって展開が急すぎて共感が出来ないという声が多いようです。

私も最近見ていて思ったのが、より子に急に再婚相手が見つかったこと。

律の離婚もナレーションで済ませたのに、より子の再婚相手も知らぬ間に見つかっていたこと。

えっ!?と驚いてしまいました。

そこ、いつの間にか話が進んでいる。

こんな展開に中々ついていけない人が、多いと思います。

脚本家みずからがネタバレをしている?驚きの声!

ネットでは、脚本家自らがツイートでネタバレしていると批判がありました。

脚本家の北川さん自らが、ツイートでネタバレをしているとのこと。

実際の内容を見てみると、確かにキーワードらしきものがチラホラ。

う〜ん。

これについては、賛否両論ありますね。

私自身は、そうとは思えませんでした。

スポンサーリンク

じゃあ半分青いはつまらないのか?

急すぎるドラマの展開や脚本家の北川さんのネタバレツイートに批判が集まっています。

半分青いは、本当につまらなくなったのか?

いいえ。

そんなことは、ありません。

半分青いは、十分面白いです!

毎回終わり間際に、次の回が気になる終わり方をします。

私自身あまり朝ドラを見たことがありません。

今まで堅苦しい印象がありました。

しかし、今回の半分青いを見て思ったのが、良い意味で軽さがあること。

今の現代の家族の言葉の使い方に似ているし共感しすかったです。

確かに急な展開の早さもあります。

展開が早いので、理解するのにやや時間がかかる部分もあります。

しかしそこがまた面白い。

展開がサクサク進んで飽きさせない工夫がされています。

さらに、最後の辺りで次の回が気になるような展開になっていてついつい次の回が気になって見てしまいます。

今の視聴率も22%を超えているのが、物語っていますよね!

半分青いつまらなくなったのまとめ!

半分青いはつまらなくなったのか?

いいえ。

とても面白いです!

ネットでは、ドラマの展開が急すぎることや脚本家の方のツイートでネタバレ疑惑が出て面白くないと言われています。

しかし、実際の中身はとても面白いです!

展開がサクサク進んでいくし次回が気になるように工夫がされています。

最終回まで目が離せませんね!

現在の最新の23週138話ネタバレもこちらで紹介しています!

半分青いネタバレ感想23週138話【律と鈴愛が大喧嘩!】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です