【僕とシッポと神楽坂】感想とネタバレ!第6話!「頼子VS達也、長い沈黙が終わる。」

【僕とシッポと神楽坂】感想とネタバレ!第6話!「頼子VS達也、長い沈黙が終わる。」

とうとう第6話まで来ました。

達也とトキワの関係がすこーしずつ近づいてきています。

今回は、どうやら達也とトキワがもっと近づきそう。

そして気になるのが、感動ポイント。

毎回このドラマには、泣かされます。

どんな感動ポイントがあるのか?

僕とシッポと神楽坂第6話の感想とネタバレを紹介します。

スポンサーリンク

僕とシッポと神楽坂の第6話の感想!

僕とシッポと神楽坂の第6話の感想をお届けします。

今回も感動ポイントがばっちりありましたね。

この感動ポイントを見ていると、すこーしずつじんわりと心が温かくなっていきました。

そして、いつの間にか目が赤くなります。

「これは、泣くな。」と自分でもわかるほど。

そして、その場面になると、目に涙がたまります。

そして、一気に涙が両目からこぼれ落ちてしまいました。

「はー。」とため息がついてしまうほど涙が出てしまいました。

明日は、目が腫れそうですね。

そんな感動場面は、頼子と達也が昔遊んだことを思い出しながら仲良くなっていくところです。

頼子は、達也にとって父親が同じですが、違う母親から生まれた子。

頼子は、裕福な父のところで生まれ、達也は、芸者の息子として生まれました。

お互い違う環境で育ってきています。

頼子は、達也たちのことを少し恨んでいました

なぜなら、父親を取られたと思っていたからです。

しかし、一方で達也は、頼子のことをとても感謝していたのです。

小さい頃に、母と2人きりで生活をしていて寂しさを感じていたから。

父親も遊びに来ますが、たまにしか来ません。

母達也を育てるため仕事を頑張っていた。

だから、小さい時に頼子が達也と一緒に遊んでくれたのは、とてもうれしいことだったのです。

そのことを、今回登場する犬のロミの手術を通して頼子はしります。

そして、2人の思い出の品があります。

それが、緑色のお守り。

中には、4つ葉のクローバーのお守りが入っているのです。

母が違う姉の頼子と弟の達也が長い時間の沈黙を経て、とうとう話をするのです。

この場面が、今回の一番の感動ポイントなのです。

今回は、さらに気になる場面がもう1つ。

それが、達也とトキワの関係が、近づいていくところです。

達也とトキワが、唇を重ねていていたと噂が流れます。

さらに、トキワが倒れそうになると達也が、トキワを抱えます。

その時、偶然にお姫様抱っこになってしまうのです。

その場面を見ると、背中がぞくぞくしました。

「えっ!この場面で急接近!顔が近い!」

1人でこの場面を見ていてこう突っ込んでしまいました!

次回は、この2人がどう接近するのか?

今からドキドキが止まりませんね!

僕とシッポと神楽坂第6話の感想でした。

スポンサーリンク

僕とシッポと神楽坂第6話のネタバレ!

僕とシッポと神楽坂の第6話のネタバレポイントは、こちら!

  • 香子が、犬のロミを連れてくる!
  • 達也とトキワが、恋仲?町中に噂が広まる!
  • すず芽、貴子、まめ福、香子の4人の女子会トークに達也たじたじ、、、。
  • ロミ(犬)の具合が悪くなる!頼子が達也を頼る!
  • トキワを達也がお姫様抱っこ!?2人の距離が近づく!

ネタバレポイントを参考に、こちらをご覧ください。

香子が、犬のロミを連れてくる!

達也が朝風呂に入っています。

そこへ、すず芽と貴子、まめ福が覗きに入ります。

堀川だと思って覗いていた3人女子は、残念がります。

達也の家で、堀川が朝食を食べていました。

達也は、あることを思い出します。

「友達になって欲しい子がいる。」

父の運転手だった人が、頼子を紹介したのです。

達也は、昔の記憶を思い起こすのです。

坂の上動物病院では、堀川が、達也の家で泊まらない?とトキワを誘います。

その言葉に、驚くトキワ。

そこへ、香子が、栄養状態の悪いチワワを連れてくるのです。

チワワは、利益目的のブリーダーに育てられたようです。

香子は、ボランティアに参加してこのチワワを見つけたようです。

チワワを診察する達也。

チワワの癖が、病気につながると言うのです。

癖は、ストレスで物を噛んで飲み込んでしまうのです。

変なものを飲み込んでしまったら腸で詰まってしまうと達也が心配をします。

香子は、このチワワを自宅で預かると言うのです。

香子は、そのチワワをロミと名付けます。

香子と大地が、ロミの飼い主を探すため一生懸命にポスターを作り街に張るのです。

達也とトキワが、恋仲?町中に噂が広まる!

坂の上動物病院に戻った香子と大地。

香子が、病院の中に入ると、達也とトキワが唇を重ねているように見える場面を目撃します。

驚く香子。

大地を慌てて違う場所に連れていきます。

実は、トキワは達也の目のゴミをとっていただけなのです

途中で堀川と出会う香子。

香子は、堀川に達也とトキワの場面を報告するのです。

堀川は、真実を本人たちに聞きに行こうと言います。

しかし、香子は、そっとしておいてあげよう!と堀川に言います。

翌日、町中に、坂の上動物病院の医師と看護師が恋仲という噂が広まります。

その話を、すず芽が聞いてしまいます。

トキワは、達也に2人が唇を重ねていた噂を報告します。

達也が、トキワにそんな噂を流されたら迷惑ですよね?と言います。

その言葉に、トキワは、「迷惑なんですか?」と怒ります。

達也は、「僕は迷惑でない。トキワさんは?」と言います

達也の曖昧な態度に、イライラするトキワ

すず芽、貴子、まめ福、香子の4人の女子会トークに達也たじたじ、、、。

達也から、香子に、連絡が来ます。

「ロミの貰い手が見つかったんだ。堀川君が見つけてくれた。」

ロミの貰い手の家を訪る堀川と香子、達也。

ロミは、無事に引き取られることに。

その家を出ると、香子は、鼻水をすすりながら泣き出してしまいます。

「ごめんなさい。コオ先生、ロミと一緒に暮らしたい。」

達也はうなずき、ロミを返してもらうことにします。

自宅に戻り、香子は、母の頼子にロミを飼っても良いか?と聞きます。

しかし、母は、ジュリのことを忘れてしまうからダメと言うのです。

達也の家に、香子はやってきます。

香子は、にぎやかなまめ福、すず芽、貴子に少し心が癒されます

すず芽が達也の自宅に泊まると言います。

布団を達也の部屋でと言うと、達也が断ります。

「ひどい。トキワさんと唇を重ねた癖に。」

すず芽の言葉に、驚く貴子。

香子は、「やっぱり!私見ました!」と笑顔になりながら言うのです。

女子会トークの始まり~!

達也の言い訳なんて無視。

一気に女子4人が、話し出します。

「達也が人妻とオフィスラブなんて。」

「私はうれしくて泣いているの。あんたいつの間にそんなワイルドに!」

「いつから付き合っているの?」

「きぅと2人は、愛し合う運命のもとに生まれてきたんですよ。」

「私も動物看護師になって達也さんとオフィスラブがしたい!」

「私は、コオ先生のことを応援しています。」

達也が言い訳をしようとする瞬間もなくとにかく話しまくる4人女子達。

ロミを抱っこしている香子。

その様子を見て、達也が話しかけます。

達也の家がにぎやかで羨ましい。

家だと母と2人っきりだと話します。

翌日、運転手とともに、頼子が達也の家にやってきます。

貴子が対応をします。

貴子は、香子の母が頼子だと知り驚くのです。

頼子は、「娘まで取るつもりですか?」と声を荒げます。

「母が亡くなってすぐに、父はこの家に通っていた。どんな気持ちだったか知っていますか?今度は、娘まだとるつもりですか?」

貴子は、「それは、違います。お母さんがなくなって寂しかっただけ。私がこんなんだったから楽だったんでしょ。」と言うのです。

頼子は目に涙をためながら、達也の家を出ます。

ちょうど、玄関で香子に会い驚く。

自宅に戻る香子。

「ロミは、私を家族だと思っている。だからロミをお母さんにも家族だと思ってほしいの。」

その言葉に、頼子は、「家族って何?」と問います。

その夜、頼子が、鼻水をすすりながらワインを飲んでいました。

すると、頼子の元にロミがやってきて見つめます。

その純粋な瞳に、頼子は、ロミを抱えてさすり始めるのです。

ロミ(犬)の具合が悪くなる!頼子が達也を頼る!

達也とトキワが、歩いていると懐かしの場所を通ります。

「昔、ここで姉と遊んでいて、緑のお守りをもらった。」

部屋に入ると、頼子は、ロミの様子に驚きます。

そこへ、頼子の運転手が達也に電話をかけてきます。

達也は、ロミの診察をします。

腸に、異物が詰まっていて手術が必要な状態と頼子に話をします。

「手術しかないんですか?」と言いながら、頼子は、倒れてしまうのです。

頼子が目を覚ますと、達也はあるものを見せます。

緑色のお守りでした。

頼子と達也の思い出のお守り。

達也は、頼子の手を握りながら「姉さんの気持ちは受け取りました」と言い手術を始めるのです。

その言葉に、考える頼子。

達也、堀川、トキワの3人で手術を始めます。

お腹の中で、ばい菌が繁殖していると言います。

丁寧に手術を進めていく達也。

そして、手術が終わります。

「ロミちゃんの手術は、無事に終わりました。」

その言葉に、頼子は安心します。

達也は、姉の頼子との思い出を語ります。

小さい頃に、頼子が遊んでくれたことやお守りをくれたことを。

小さい頃は、母が忙しくて父にはいつも会えない時に遊んでくれた頼子に感謝をします

頼子は、緑のお守りを開き中からあるものを渡します。

四葉のクローバーのしおりだったのです

2人の様子を見ながら、運転手の松田は、涙を流すのです。

2人の関係が、一気に仲良くなった瞬間でした。

達也は、「いつでも来てください。香子ちゃんも、ロミちゃんも、姉さんも、僕はいつでもここにいます」と言うのです。

広川は、達也の家に今度の日曜日行くことが決まったと言うのです。

トキワは、驚きます。

達也の家に行くことを大地に言うととっても嬉しい様子です。

さらに、3人女子、貴子、まめ福、すず芽は驚きます

「えー!達也が女の人を家に連れ込むなんて。」

「赤飯を炊かないと!」

「そうは、言っても女の人は女の人です!」

頼子は、達也から、ロミの調子が良いから迎えに来て欲しいと言うのです。

「早くロミを迎えにいきなさい。」

香子は、嬉しそうに走り出します。

トキワを達也がお姫様抱っこ!?2人の距離が近づく!

日曜日になります。

大地が、達也の家に行きたくて駄々をこねます。

達也は、「先に堀川君と一緒に行ってて!」と言うのです。

そして、2人が出ていきます。

そんな時、達也が、トキワの首に手を当てます。

真剣な様子でトキワを見つめます。

そして、額に手を当てます。

やっぱり。熱があるのは、いつからですか?

トキワは、「昨日の夜。大地が楽しみにしていたから。」と言うと、達也が「トキワさん。そんなに、頑張らないでください。辛いときは、辛いと言って僕たちを頼ってください。」と言うのです。

トキワが「大丈夫です。」と言うと、達也が「大丈夫じゃないですよ。心配です。」と言います。

その時でした。

トキワの足元に、猫ちゃんが通ります。

それを避けようとして、トキワが足を滑らせるのです。

トキワを達也は、支えようとします。

すると、トキワをお姫様だっこする達也だったのです。

僕とシッポと神楽坂の第6話のネタバレでした。

第6話の登場人物!

第6話の登場人物を紹介します。

1人目は、高円寺達也(こうえんじ・たつや)(相葉雅紀)

みんなからは、「コオ先生」と呼ばれています。

出身は、神楽坂。

来院してくる動物達を、”シッポ”と呼んでいる。

動物達に寄り添うことができる獣医師。

2人目は、加瀬トキワ(かせ・ときわ)(広末涼子)

達也が、開院した『坂の上動物病院』で常勤として働くことになる動物看護師。

大地は、実の子ではない。

夫は、事故で行方不明。

今は、シングルマザー。

3人目は、すず芽(すずめ)(趣里)

神楽坂の芸者。

貴子(=達也の母)から三味線の稽古を習っている。

幼い頃から達也に片思い中。

坂の上動物病院で働いているトキワをライバル視している。

4人目は、堀川広樹(ほりかわ・ひろき)(小瀧望(ジャニーズWEST))

獣医学部の学生。

田代(村上淳)のことを慕い、『ナルタウン動物病院』に研修医としてきます。

その後研修を終えて坂の上動物病院で働くことになります。

知識が豊富で、さらに好奇心もあるため優秀です。

しかし、やる気がありすぎて、人の話を途中で止めてしまう面もあり。

5人目は、まめ福(まめふく)(渚(尼神インター))

神楽坂の芸者。

すず芽と同じく、貴子(=達也の母)から三味線の稽古を習っている。

達也とは昔から知っている仲。

すず芽と一緒になって達也にちょっかいを出しては楽しんでいる。

6人目は、神主(かんぬし)(矢柴俊博)

達也の家の近所、赤城出世稲荷神社の神主。

ふと急に、達也の前に現れては不思議な言葉を言い残していく。

その言葉に、達也はいつも戸惑いを受けます。

7人目は、加瀬大地(かせ・だいち)(矢村央希)

トキワのひとり息子。

達也に頼まれて、『坂の上動物病院』に通うようになり、動物たちの面倒をみるようになった。

8人目は、名倉雅彦(なくら・まさひこ)(大倉孝二)

達也の友人。

小さい頃から仲が良かった。

職業は、フリーライター。

9人目は、田代真一(たしろ・しんいち)(村上淳)

『ナルタウン動物病院』に勤務する優秀な獣医師。

腕は抜群なのだが、変わり者。

トキワに、プロポーズをするのです。

10人目は、高円寺貴子(こうえんじ・たかこ)(かとうかず子)

達也の母親。

三味線の師匠で、シングルマザー。

達也を立派に育て上げる。

11日目は、大沢頼子(ホーチャンミ)

達也の腹違いの姉。

12人目は、大沢香子(喜多乃愛)

頼子の娘。

動物好きの優しい子。

亡き愛犬ジュリを達也に見てもらったことから坂の上動物病院を知る。

以上12人。

第6話の登場人物でした。

【まとめ】僕とシッポと神楽坂の感想とネタバレ!第6話!

僕とシッポと神楽坂第6話の感想とネタバレを紹介しました。

今回は、犬のロミが具合が悪くなり緊急手術をします。

この犬のロミを通して、長い間話をしていなかった頼子と達也が話をします。

2人は、父親が同じだけど、母親が違う姉と弟の関係。

この2人が、昔の思い出を振り返りながら、仲良くなっていく場面がとーっても感動なのです。

そして、この回では、気になることがもう1つ。

それが、達也とトキワが急接近したことです。

トキワが、つまづいた時に、達也がトキワを抱えます。

すると、何かの拍子でトキワをお姫様抱っこする場面に。

顔と顔が近づくトキワと達也。

もう、これでは次回何かあるとしか思えません。

もうドキドキしながら次回を期待しちゃいます!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です