ブラックスキャンダル感想とネタバレ!第4話!【加恋を脅すと酷い目に合うよ!?】

ブラックスキャンダル感想とネタバレ!第4話!【加恋を脅すと酷い目に合うよ!?】

前回は、亜理紗の正体が巻田にバレてしまいました。

巻田は、おそらく脅迫をしてくるはずです。

でも、おそらくあの亜理紗なら、その脅迫を跳ね返すはず。

気になる、ブラックスキャンダル第4話の感想とネタバレを紹介していきます。

スポンサーリンク

ブラックスキャンダル第4話の感想!

ブラックスキャンダル第4話の感想を紹介していきます。

今回もかなり怖かったですねぇ~。

さすが、山口紗耶香さんの演技でした。

今回のブラックスキャンダルの周りの評判は、こんな感じです。

  • 唯菜ちゃん黒幕なの?

  • 片岡鶴太郎の芸能界のドンっぷりの演技がすごい。

  • 紗耶香さんの演技輝きすぎ!

  • 安藤政信と山口紗耶香のキスシーンにうっとり!

これらの反応で気になるのが、やはり「唯菜ちゃん黒幕なの?」でしょう。

どうして彼女が黒幕と考えてしまうのか?

それは、そもそも復讐劇を考えたのが、唯菜が不倫騒動に関わった人がいると伝えたことが始まりです。

もし仮に唯菜が黒幕だとしたら他の人たちは、裏で動かされているだけ。

だから今まで亜梨沙から復讐を食らってきた人たちは、「言われただけ。」「金目当て」と何か他人事のように言っていることも納得できます。

唯菜が黒幕で、他の人たちは、全員捨て駒だとしたらこの話はとっても恐ろしいですね。

でもここで気になるのが、不倫騒動を企てた理由です。

唯奈が不倫騒動を企てるとしたらその理由は?

これは、ちょっとだけ視点を変えてみてみると意外な答えが見えてきます。

唯菜が、亜梨沙を自分のものにしたいという理由です。

唯菜が、亜梨沙のことが好きで純矢と一緒になるのが、許せなかった。

だから不倫騒動を企てた。

しかし、この不倫騒動が思ったよりも行き過ぎてしまった。

亜梨沙の母親が、思わぬ形で自分から命を絶ってしまったこと。

純矢と亜梨沙を引き離すことだけが目的だったのにも関わらず思ったよりも大事になってしまい唯菜自身も驚いている。

こんな妄想も考えられます。

もし唯菜が黒幕だとしたらこんな動機もありえるかもしれません。

唯菜が本当に黒幕なのか?

今後の展開が楽しみですね。

ブラックスキャンダル第4話の感想でした!

スポンサーリンク

ブラックスキャンダル第4話のネタバレ!

ブラックスキャンダルの第4話のネタバレポイントはこちら!

  • ゲス記者からの脅しとは?
  • 夏恋が脅される?
  • 夏恋を脅した相手が、亜梨沙に滅多打ちにされる!
  • 巻田があることで亜梨沙に追い詰められる。

ネタバレポイントを参考にしながら、こちらをご覧ください。

ゲス記者からの脅しとは?

巻田(片桐仁)は、「その顔って整形したんですか。とぼけないでくださいよ。あなたの事は知っているんです」と亜里沙に言います。

僕はあなたの弱みを握っているんですよー。お前はこれから一生俺の操り人形だ!

巻田は、亜理紗に言うのです。

その頃、芸能事務所「フローライト」では「亜梨沙をチーフマネージャーにしようと考えている」と勅使河原社長(片岡鶴太郎)が言うのです。

花園(平岩紙)は、その言葉に焦ります。

亜梨沙は、唯菜に巻田にバレたと言うのです。

巻田の目的は、「3日以内に、主演クラス俳優の裏情報を三人提供しろ」です。

3日以内に提供できなければ、バラすと言われるのです。

亜里沙が担当する女優小嶋夏恋には、注目の仕事がやってきます。

一方、稲沢晃は注目の役は回ってこず脇役ばかり。

花園は、稲沢の嫉妬心に目をつけるのです。

あの子枕営業して役をもらったの。今の話は絶対内緒。それが世間に知れたら担当マネージャーも大変な目に合うから。

花園は、稲沢に吹き込みます

純矢(安藤政信)が、亜梨沙に話があると食事に誘います。

純也と話をしていて、気になる言葉が出てきます。

「俺はいずれ社長になる。そのとき君がそばにいてくれたら。俺と一緒にフローライトを変えよう」

その言葉の思い出にふけます。

ところが、そこへ不幸の元凶が忍び寄ります。

巻田です。

2人で会っているところを巻田は写真に撮るのです。

「別れた元恋人にまだ未練があるんですか?復讐を成功させるには、正体を明かすわけにはいかよなぁー。切ないよなー。」

巻田は、亜梨沙にくしゃくしゃの紙を渡すのです。

紙には、藤崎紗羅が八神亜梨沙に整形でなりすましていることを紙に書いたのです。

「諦めたらそこで復讐終了ですよ」

亜理紗に、こう告げるのでした。

夏恋が脅される?

その頃、稲沢は夏恋の過去の枕営業をネタに脅します

お前さぁ、枕営業したんだって?可愛い顔してやることやってんだねぇ。せっかく売れ出したのに、バレたら全部パーだろうな。じゃあさ口止め料として100万用意しろよ。

落ち込む加恋。

そんな時に、加恋は、亜梨沙の言葉を思い出すのです。

「障害が出てきても、マネージャーである私が取り除いて見せます」

亜理紗に電話をかける夏恋。しかし亜梨沙はすぐには出ませんでした。

亜里沙は、巻田を追っていました。

巻田が、家族と過ごす場面を目撃して呟きます。

「幸せそう・・・本当に幸せそう」

巻田が写る写真を真っ二つに破るのです。 

そこに亜里沙の協力者唯菜(松井玲奈)がある写真を見せます。

そこには、巻田の妻と稲沢が2人で写る写真でした。

夏恋を脅した相手が、亜梨沙に滅多打ちにされる!

撮影がひと段落し空き時間になります。

夏恋は稲沢の脅迫に対してにこう告げます。

「嫌です。(=100万円を払うことに。)このまま脅され続けるなら胸を張って役者を続けたほうがずっと良い。」

稲沢は、加恋の度胸に感服します。

夏恋は、「亜梨沙さんが私を守ってくれるから。私は信じています」と言うのです。

夏恋の発言に、稲沢は「芸能暴露くん」へ書き込みしようとします。

その時、亜里沙が現れます

今の会話録らせていただいた。これは恐喝です。証拠として警察に提出させていただきます。

稲沢は、土下座をして謝ります。

夏恋も素直に許します。

しかし、この女性は許しません。

亜里沙は言います。

許してもらえてよかったですね。でも私は許さないから!」 

今度は、亜理紗が稲沢を脅します

巻田があることで追い詰められる。

翌日、亜里沙は巻田を駐車場に連れてきます。

あるスクープがあると言うのです。

そこからは稲沢と女が密会するシーンがカメラ越しに見えました。

その女はなんと巻田の妻

亜里沙は、巻田に言います。

イケメン俳優の相手が出来ると言ったら嬉しそうについてきた。あなたにとって、こんなスクープ撮らないはずがないわよね。少しは撮られる側の気持ち分かりました?芸能暴露くんに投稿しようかなぁ~?

亜理紗の言葉に、巻田は、「おい、やめろ。まっ、待ってくれ」と言うのです。

亜里沙は、「だったら質問に答えなさいよ。5年前どうしてあんな記事を書いたの?」と聞くと、巻田は、「それは、金もらったんだよ。理由は聞いてない。」と言うのです。

「理由も聞かずにお金のためにあんなことをしたの。」と切れながら亜梨沙は言います。

「一滴残らず地球上から干されて消えて。」と言うのです。

「まっ、待ってくれ。辞めてくれ頼む。本当に悪かった」と土下座する巻田に亜里沙はこう言うのです。

「一つだけ条件がある。あんたはこれから一生、私の操り人形よ!」

ニヤケる亜梨沙。

後日、亜里沙は純矢に呼び出されます。

純也は、「あの時のことを忘れることなんてできない。」と言うと、亜梨沙は、「私はフローライトのマネージャーです。事務所と純也さんの、、、。」と言いかけたところ純也が近づいてきます。

純也は、亜梨沙と唇を重ねるのです。

その二人の様子をじっと見ている唯菜!

ブラックスキャンダル第4話のネタバレでした!

第4話の登場人物たち!

ブラックスキャンダル第4話の登場人物を紹介します。

1人目は、矢神 亜梨沙(山口 紗弥加)

芸能プロダクション「フローライト」の敏腕マネージャー。

所属タレントへの的確なアドバイスと、目的の為なら手段を選ばない姿勢に、周囲からの人望も厚い。

亜梨沙は元々、『藤崎紗羅』という名前の「フローライト」に所属する女優だった。整形をして矢神亜梨沙として生きていくのです。

2人目は、藤崎 紗羅(松本 まりか)

「フローライト」に所属する元女優。

5年前に心当たりの無い不倫スキャンダルを写真週刊誌に報じられてしまう。

紗羅は釈明会見を開こうとした矢先、不倫相手とされる俳優が身に覚えのない謝罪会見を開き不倫を認めてしまう。

世間の容赦ないバッシングと炎上で一気に地獄の底へと叩き落とされた紗羅は芸能界から追放。

フローライト社長の息子、勅使河原純矢からは、騒動で別れを切り出されてしまう。

スキャンダルねつ造に関与した人物に復讐をする為、顔を整形する。

3人目は、勅使河原 友和(片岡 鶴太郎)

フローライト代表取締役社長。

あらゆる手を尽くして売り込む手腕は本物で、10年でフローライトを芸能界のトップに押し上げた。

5年前の不倫騒動の時に、1億円を棚城に払い会見を作り上げた凶の一人。

4人目は、勅使河原 純矢(安藤 政信)

フローライト芸能1部チーフマネージャー。

5人目は、花園 由祐子(平岩 紙)

フローライト芸能2部チーフマネージャー。

元亜梨沙の現場担当マネージャーで、亜梨沙のスキャンダルをねつ造し、陥れた元凶のひとり。

棚城健次郎が事務所を辞めても、今でも連絡をとりあっている。

6人目は、小嶋 夏恋(小川 紗良)

フローライト芸能2部所属の若手女優。

亜梨沙が担当することになってからは出演本数を増やしている女優。

藤崎沙羅を尊敬している。

7人目は、阿久津 唯菜(松井 玲奈)

フローライト芸能1部所属の女優。

連ドラの主演やCM契約数5本を誇るトップ女優。

八神と結託し不倫騒動に関係した人達を陥れるための手伝いをしている。

でも唯菜の本当の目的はまだ分からない。

8人目は、巻田 健吾(片桐 仁)

八神亜梨沙を、疑い追いかけています。

今回のターゲット。。

9人目は、

以上、9人になります。

ブラックスキャンダル第3話の登場人物でした。

【まとめ】ブラックスキャンダル第4話の感想とネタバレ!

ブラックスキャンダル第4話の感想とネタバレを公開してきました。

今回もなかなか見どころのある展開でした。

巻田、あっさりやられちゃいましたね。

やっぱり亜理紗には敵わない。

次回も期待ですね!

そんな次回は、こちら!

ブラックスキャンダル感想とネタバレ!第5話!【まさかの結末に、亜理紗も驚く、、、。】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です