ブラックスキャンダル感想とネタバレ!第3話!「熱愛を捏造。でもすぐバレル!」

ブラックスキャンダル感想とネタバレ!第3話!「熱愛を捏造。でもすぐバレル!」

前回も亜理紗の衝撃の言葉がとても印象的でした。

今回は、どんな言葉が発動されるのか?

気になる、ブラックスキャンダル第3話の感想とネタバレを紹介していきます。

スポンサーリンク

ブラックスキャンダル第3話の感想!

ブラックスキャンダル第3話の感想をお送りします。

今回は、すぐに終わる展開だと思っていました。

ミルキーロードのミカが妊娠をしたのです。

このミカの妊娠を暴露すれば、チーフマネージャの花園を引きずり下ろせたのです。

でも今回は、違う方法をとらせたのです。

それは、ミカと犬飼が自分からTV会見で真実を伝えること。

もちろんミカの夫が、犬飼だとは伝えていません。

これまでの亜理紗の性格を考えると当然の行動ですね。

自分が、芸能界で熱愛を捏造されたときの辛さを知っている。

だからこそ、この二人には、違う形でしっかりとけじめをとらせたいのだと思ったのでしょう。

そして、会見と言う形で本人たちが納得するようにしたのです。

亜理紗の復讐は、誰かを巻き込むときは愛のある形で巻き込んでいたのです。

ちょっと今回は、物足りなかったかなという印象です。

でも、次回はかなり波乱になりそう。

なぜなら、亜理紗の正体を嗅ぎつけた記者の巻田が関わってくるから。

次回はどんな展開なのか?期待しちゃいますね。

ブラックスキャンダル第3話の感想でした!

スポンサーリンク

ブラックスキャンダル第3話のネタバレ!

ブラックスキャンダルの第3話のネタバレポイントはこちら!

  • 子供は諦めろ!
  • 犬飼が話す本当の思いとは?
  • 熱愛が捏造。
  • とうとう亜理紗が協力!

ネタバレポイントを参考にしながら、こちらをご覧ください。

子供は諦めろ!

『フローライト』では、棚橋が捕まったことを心配する社長の勅使河原。

勅使河原は、「タレント達がスキャンダルに関わらないために管理を徹底するように」と、花園と純矢に言います。

「社長に話がある」と亜梨沙は社長室に入っていきます。

「何かある?」と思う花園。

一方、週刊誌記者の巻田は、亜梨沙のことを探ります。

『フローライト』では、犬飼が花園から「アイドルのスキャンダルは、週刊誌の恰好のネタなんだから、常に見えるところに置いておいて監視しなさい!」と怒鳴られるのです。

急に、ミルキーロードのミカが、リハーサル中に倒れたと犬飼に連絡が入ります。

担当医から衝撃に一言が。

「貧血で倒れたみたいです。頭を少し打っていますが大丈夫です。後、妊娠されてますね。」と言われます。

「何かの間違いでは?」と言い花園が怒り出します。

ミカ、妊娠してるって言ってたけど、あなた知ってたの?」と花園は怒鳴りつけます。

「隠していて、すみません。」とミカは泣きながら言います。

「誰の子かわからないんです。でも、私は産みたいと思ってます。」とも言うのです。

「あなた、何言ってるかわかってんの?父親も分からないのに。ミルキーロードはどうすんのよ!?」と花園は言います。

さらに、ミカにつかみかかるのです。

一方、唯奈と亜梨沙は、2人でカフェに。

「これで、後は、花園さんと勅使河原さんですね。」と唯奈は言います。

社長の勅使河原は、身に降りかかる問題をお金でもみ消してきたのです。

亜理紗は、そこに注目します。

もみ消してきた証拠を集めることに。

そのためには、チーフマネージャになることが必要。

次の作戦は、チーフマネージャの花園を引きずり下ろすこと。

花園は、犬飼に怒りをあらわにこんなことを言います。

ミカを妊娠させた男に損害賠償請求してやる。」

ミカには子供を諦めろと言え!

犬飼は追い詰められます。

ミルキーロードを終わらせたくなければ、実行に移せと言うのです。

亜梨沙は、唯奈にミカの妊娠のことを伝えます。

驚く唯奈。

すると、唯奈は、妊娠のことを暴露して花園を引きずりだせば?と提案します。

亜梨沙は、「必死に夢を追いかけるあの子たちに、辛い思いをさせたくない」と言うのです。

犬飼が話す本当の思いとは?

犬飼が、ミカの元に行きます。

話題をそらせて花園に言われたことを伝えようとします。

しかし、ミカは、こんなことを言います。

「やっぱり、堕した方がいいんだよね?」

「アイドルも続けたいし、この子も産みたい。」

でも、犬飼は、「堕した方が良いと思う」と言います。

翌朝、亜梨沙の前に週刊誌記者の巻田。

ミルキーロードのミカの件で現れます。

五色沼さんを土下座させていることや棚城健二郎の件で怪しんでいる巻田。

亜梨沙は、ミカが病院からいなくなったことを聞くのです。

ミルキーロードの担当から犬飼は外されます。

亜梨沙は、犬飼に本当のことを聞き出します。

そこへ純矢が現れます。

純也は、犬飼に自分と同じ失敗をして欲しくないからミカを探しに行け!と言うのです。

亜梨沙は純也が去った5年前の夜のことを思い出します。

犬飼はミカをLALAスタジアムの前で見つけます。

犬飼は、ミルキーロードとの約束がありました。

それは、LALAスタジアムでライブをすること。

犬飼は、本当の思いをミカに告げます。

  • ミカと結婚して、一緒にこの子を育てたい
  • ミカのことを愛してる
  • ミカと子供は、俺が絶対守っていく

2人を見守る亜理紗。

あることに気づいてしまった巻田

巻田は亜梨沙を撮影した映像を確認しているとあることに気づきます。

それは、亜梨沙と藤崎紗羅が、手の同じ場所にホクロがあること。

さらに、亜梨沙が整形してマネージャーになり、5年前の復讐を果たすことを気づいてしまったのです。

犬飼とミカは、本当の思いを伝えるために、花園のところへ向かうと言うのです。

またまた熱愛が捏造。

その時でした。

TVで熱愛を捏造されるのです。

有名サッカー選手の鹿田が、結婚に向かっているという捏造が流れるのです。

このねつ造は、花園が画策したものでした。

花園は、「ミルキーロードを守るために仕方がないこと。」と言うのです。

しかも、鹿田の子供として育てることを伝えるのです。

花園に、犬飼は、「ミカのお腹の子供は、僕の子供なんです。」と告げます。

犬飼は、ミカと結婚しようとしていると伝えるのです。

ミカも同じ気持ちのようです。

花園は怒り狂います。

犬飼とミカが、自分たちの気持ちを言うと、急に花園は笑い始めます。

花園は、さらに言います。

真実の愛?価値なんてあるの?

「アイドルがファンに見せる見せかけの愛のおかげで、売り上げ3億円を超えたのよ。」

「LALAスタ公演で5億円の売り上げの見込みなの。」

「もしあなたたちのせいで、売り上げが下がったら全額補填してもらうわよ。」

犬飼とミカはどうしたら良いか分かりません。

亜梨沙は、ミカと犬飼と花園の会話を電話で聞いていました。

とうとう亜理紗が協力!

犬飼。

亜梨沙は、このままだとどうしようも無いと言うのです。

ミカは、自分の思いを伝えます。

犬飼さんとの子供を諦めたくない。

アイドルも続けたいです。

その言葉に、亜理紗はある方法を提案するのです。

花園は、ミカと鹿田の結婚話を勝手に進めます

注目されるので、嬉しい花園でした。

しかし、あることでどん底に落とされるのです。

TVでミルキーロードの会見をするのです。

その内容は、鹿田との婚約は嘘であることを。

その時、花園は社長から呼ばれるのです。

社長室には亜梨沙もいるのです

「これはあなたがやらせたの?」と花園が聞くと「それは後からわかります。」と亜梨沙は言います。

ミカはさらに、お腹に子供がいることも公表します。

ミカは、シングルマザーとして、ミルキーロードの活動も行うと言うのです。

花園は、ファンが納得するわけないじゃないのと言うのです。

亜梨沙は、「これで終わりです。でも、これから新制ミルキーロードの始まりです。」と言うのです。

事務所の屋上で2人で会う亜梨沙と純矢。

翌日、亜梨沙の前に巻田が現れます。

亜梨沙は巻田の前から立ち去ろうとする。

すると巻田から衝撃の一言が。

「そんな態度とって良いんですか?藤崎紗羅さん。」

ブラックスキャンダル第3話のネタバレでした!

第3話の登場人物たち!

ブラックスキャンダル第3話の登場人物を紹介します。

1人目は、矢神 亜梨沙(山口 紗弥加)

芸能プロダクション「フローライト」の敏腕マネージャー

所属タレントへの的確なアドバイスと、目的の為なら手段を選ばない姿勢に、周囲からの人望も厚い。

亜梨沙は元々、『藤崎紗羅』という名前の「フローライト」に所属する女優だった。整形をして矢神亜梨沙として生きていくのです。

2人目は、藤崎 紗羅(松本 まりか)

「フローライト」に所属する元女優。

5年前に心当たりの無い不倫スキャンダルを写真週刊誌に報じられてしまう。

紗羅は釈明会見を開こうとした矢先、不倫相手とされる俳優が身に覚えのない謝罪会見を開き不倫を認めてしまう。

世間の容赦ないバッシングと炎上で一気に地獄の底へと叩き落とされた紗羅は芸能界から追放。

フローライト社長の息子、勅使河原純矢からは、騒動で別れを切り出されてしまう

スキャンダルねつ造に関与した人物に復讐をする為、顔を整形する。

3人目は、勅使河原 友和(片岡 鶴太郎)

フローライト代表取締役社長。

あらゆる手を尽くして売り込む手腕は本物で、10年でフローライトを芸能界のトップに押し上げた。

5年前の不倫騒動の時に、藤崎紗羅をハメた一人。

4人目は、勅使河原 純矢(安藤 政信)

フローライト芸能1部チーフマネージャー。

藤崎紗羅のことを今でも忘れられていない。

5人目は、花園 由祐子(平岩 紙)

フローライト芸能2部チーフマネージャー。

元亜梨沙の現場担当マネージャーで、亜梨沙のスキャンダルをねつ造し、ハメた1人。

今回は、ミカの恋愛を捏造するも失敗。

6人目は、阿久津 唯菜(松井 玲奈)

フローライト芸能1部所属の女優。

連ドラの主演やCM契約数5本を誇るトップ女優。

八神と結託し不倫騒動に関係者たちを陥れるための手伝いをしている。

8人目は、巻田 健吾(片桐 仁)

八神亜梨沙を、疑い追いかけていました。

そして、とうとう藤崎紗羅と八神亜理紗を同一人物と知るのです。

9人目は、犬飼 遊真(森田 甘路)

フローライト芸能2部マネージャー。

ミルキーロードのマネージャー。

ミルキーロードのミカとの間に子供ができてしまう。

以上、9人になります。

ブラックスキャンダル第3話の登場人物でした。

【まとめ】ブラックスキャンダル第3話の感想とネタバレ!

ブラックスキャンダル第3話の感想とネタバレを公開してきました。

今回は、ターゲットが花園でした。

しかし、引きずり下ろすまでには至りませんでした。

記者の巻田が、藤崎紗羅と八神亜理紗を同一人物だと知る証拠をつかむのです。

次回は、どうなる?

ブラックスキャンダル感想とネタバレ!第4話!【加恋を脅すと酷い目に合うよ!?】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です